フィンランド女性

フィンランド女性、フィンランドの概要を知るための1冊

 

白人女性、外国人女性と恋愛をしたい人向けにこのブログを書いていますが、私がお付き合いしたヨーロッパ人、白人女性の数は数えるほどですし、ましてやその国々の文化、歴史、習慣を隅から隅まで理解しているわけではありません。

外国のことについて知りたいと思ったらその国の人やその国に行って体験することが一番の勉強、経験になります。 ただ全ての国に行く事なんてできないので、本を読んで知識をつけておくことも大事です。

もし、その国に訪問する機会があった時、その国の人に出会った時に今までの知識が役に立ち、話題にも困りません。

北欧のフィンランドやスウェーデン、ノルウェーの高福祉国家について全く知らなかったので、ブックオフで思わず手にとってしまいました。

…まあ、105円で販売されていて安い!と思って買っちゃったんですがねw

フィンランドを全く知らない、とりあえず概要を知りたいと思ったらこの一冊がおすすめ。

『フィンランド豊かさのメソッド』

新書で薄い本ですし、メソッドまではいかないまでも留学体験記やフィンランド社会の概要を知るためにはお手頃な本です。

アマゾンレビューでは厳しい意見もありますが、こんな薄い本でフィンランドについて深く書けませんので仕方ないし、フィンランドに興味を持つきっかけとなる本です。

フィンランドについて何も知らない自分にとっては良い入門だと思いました。

 

フィンランドの強さ。 世界経済フォーラム(WEF)による国際競争力ランキングでは2001年から2007年の間で常にベストテン入り。

2001年~2004年までは連続1位。

日本は9位、10位あたりをウロウロしている感じです。 フィンランドが高く評価されたのは教育。賄賂のないクリーンな政治。少子高齢化対策がうまく行っていること。 当時はインターネット、携帯電話による技術革新への潜在力が高いという評価を得ていました。

※最近ではノキアの携帯市場は押されっぱなしですけど…。私も中国でノキアの携帯を使っていましたが、使い勝手がよくシンプルで日本でも使いたいと思っていました。

経済力が強いと行っても残業はしない。 フィンランドの企業の労働時間は一日7時間半。 残業はほとんどせずにサッサと定時に帰宅してしまう。有給休暇を消化する義務もあり、日本のようにためておくことは厳禁。会社からも消化するよう命じられるそうです。 社会人でも夏休みが4週間以上。それ以外にも、スキー休み、秋休などがあり、週末に出張、出勤した場合も必ず代休を取るよう義務つけられています。

日本のようなボーナスはないですが、その分休暇がタップリともらえるのがフィンランド社会。

フィンランドはそこそこ親日的 二昔前は「フィンランドが独立できたのは、日本が日露戦争でロシアに勝利したおかげ」と言われ、親日的だったようです。

今ではそれほどでもありませんが、比較的親日です。

第二次大戦ではソ連と戦い負けましたが、敗戦国の中で一番早く賠償金を返し終え、日本よりも早く1952年にオリンピックを開催しました。

成長著しい姿は、「フィンランドはヨーロッパの日本」と言われたようです。

1990年代はじめにはバブルが弾けて経済危機になり、失業率は20%。それでもそこから這い上がっていき、経済は回復。国民は質素倹約に努め、小学校の教科書も使い回し。デザートもなくなり、スープばかりの給食。

耐えに耐えたフィンランド。すごいですね。

 

教育にも力を入れており、学生の専門知識や技術を深め社会に出てからの実践力を養うための教育を行っています。

大学は学生から授業料を取らず、毎月500ユーロの生活費を支給しています。

 

フィンランド人男性は日本人男性と似ているところがあり、アメリカや南米系、イタリアなどの南欧男性と違って、積極的に女性にアピールはしないそうですね^^;

バーやディスコに繰り出しても男性は物色するのみで、女性に声をかける時は酒の力を借りないと無理な人が多いとのこと。

それから、フィンランド人は無口と思われがちだが、実はそれは言語に問題があり、外国人と話す時に口数が少なくなってしまうから。 フィンランド人は英語が上手だけれど、外国人が英語で話すとなんとなく気恥ずかしくなってしまいあまり話さないようです。

もう一つは、彼らの習慣として見知らぬ人と話すことが殆ど無いから。 バスや食堂で相席になっても話はしない。 知り合いでも用がなければあまり話をしない。 社交のための会話が苦手だそうです^^;

フィンランド人にとって日本は住みやすい場所?

日本人もまたあまり他人とのコミュニケーションを取らないので彼らにとって住み心地の良い国だそうです^^;

日本人と比べても無口なようで、フィンランド人カップルでもフィンランド人男性は会話も少なく、リアクションも少ない。女性を褒める人も少ない。感情を表に出さないので女性としては少々不満なようです。

フィンランド女性「『愛している』と言って抱きしめてくれない」

フィンランド男性「え?そんなこと言わなくてもわかっているだろ?」

ってな感じだそうです^^;

日本と似ていますねw

だから、イタリアやスペインの男性たちから熱く求愛されるとすぐにコロッとなびいてしまうのだとか…。

フィンランド人男性がこの様子なら、我々日本男子がフィンランド女性に声をかけたらすぐにゲット出来そうですなっ!(゚д゚)

外国人女性はネットでの出会いに対しては非常にオープン!




PR


-フィンランド女性