フィンランド女性

フィンランド人の恋愛・結婚事情は日本と全く違う

2018/10/14

フィンランド入門書の『フィンランド豊かさのメソッド』の続きです。

フィンランド女性、フィンランドの概要を知るための1冊

北欧は北欧、東欧は東欧…などとヨーロッパの地域を区切って十把一絡げにして判断するのではなく、一つ一つの国を見ていかないとヨーロッパはわかりませんね。

『欧米人』という括りすらあやふや過ぎる気がします^^;

cookieさんが前回の記事のコメントで離婚率の高さを指摘いただきましたが、フィンランドって女性が強いために経済的にも精神的にも自立しており、尚且つ社会福祉、子育てが支援が充実しているので離婚率が高いようです。

社会保障が充実しているがゆえに、我慢するよりも自分の幸せのために離婚を選ぶ人が多い…。

フィンランド人は結婚に慎重なため、婚前には必ず同棲をします。

付き合い始めてしばらくしたら同棲。 何年か同棲して相手が気に入ったら結婚に至るのが普通。 それでも、いつまでも同棲して結婚はせず、出産する人も多い。 結婚しなくても相手と生活が出来、同棲カップルの子供の権利も認められていますし、同棲カップルと結婚カップルの差が殆ど無く社会に受け入れるため改めて結婚をする必要がないそうです。

婚約についてもフィンランド人は日本人と違います。 日本では婚約をすると、すぐに結婚。もしくは1,2年の間に結婚するのだろうと周囲は思い始めます。

しかし、フィンランドの場合は婚約状態で5年~10年過ごすこともあり、婚約は「このままずっと一緒にいよう」という意思確認にしか過ぎず、いつ結婚するという明確なものは一切ありません。

このような恋愛をするのは15歳以上になってから。 両親も非常に寛容で、「子供たちが好きあっているなら構わない」と考えている人が多いのです。

相手の家族と一緒にレジャーに出かけたり、親戚の集まりに参加していて、デートは彼氏や彼女の家、家族のイベントに参加することなのだそう。

日本のようにこそこそ付き合うのではなくかなりオープン!

もし、私がフィンランド人女性と付き合っていて、交際間もないのに家に招待されたら緊張しまくりの勘違いしまくりになって訪問するだろうな…^^;

ただ、フィンランドは人口密度が少なく、お相手を探すのが一苦労。 出会いの場所はバーやディスコ、またはインターネットの出会い系のようです。

 

家造りが離婚の原因に!?

フィンランド人はある程度の収入を得られるようになると、すぐにアパートや一軒家を購入します。

日本のように業者に丸投げしてお願い。 出来合いの分譲住宅を購入。 あるいは設計だけして、業者に建ててもらうことはせず、自分で建てます。

リフォームももちろん自分でします。 日曜大工どころかプロ並みの腕を持つフィンランド人たちは節約も兼ねて自分たちで材料を購入してリフォーム。

家をゼロから建てるときも、ハーフビルドの家を購入し、基礎工事は職人たちと行動で行い、壁枠や水回り、電気工事以外はほぼ自分でこなします。

自分で建てるにしても、材料と説明書は送られて来るのでなんとかなるそうですが、職人さんたちの監督が大変で、彼らの腕はあまり良くないそうです^^;

家作りにはすべての余暇の時間をつぎ込んで建築していますが、長期間に渡るので精神力が必要です。

業者に頼んで完成を待つ時間と、自分で完成させる時間とでは後者の方がはるかに疲れます。

楽しみながら建築する人もいますが、相当大変なため、二人の間にストレスが生じて離婚にまで発展してしまうことがしばしばあるようです。 リフォームと家造りが離婚の原因のナンバーワン。まさに愛情と絆が試される試練!

だけど…こんな試練だったらあえて受けて立つ必要があるのか…と私は思ってしまうのです^^;

離婚理由の2番めは子作り。 家や子作りは二人の意見が割れやすいデリケートな問題のようです。

家を作っている時に、あそこがダメだ、ここがダメだ。デザインが気に入らない。もっとうまく出来ないのか?

と、奥さんにダメ出しされたら頭に来るでしょうね!

フィンランド人の結婚、恋愛事情は日本と全然違います。 恋愛する分には良いとしても、すぐに離婚を切り出されるのかと思うと少し慎重になってしまいますな!

 

外国人の彼女をネットで作っちゃおう!

外国人女性に声をかける方法を網羅したナンパ教材

外国人女性はネットでの出会いに対しては非常にオープン!




PR


-フィンランド女性