海外留学での注意

外国語系大学に入学後、自分の専攻言語が嫌になった時

2017/02/11

 

私は普通の学生と違い、高校卒業後すぐに大学に入学したのではなく、中国に留学したりブラック企業に就職、さんざん絞られ退職に追い詰められた後、大学に入りました。 この辺りは気が向いた時に書きたいと思います。

紆余曲折がありましたし、経歴に砂がついた状態での入学でしたw。

 

私は大学に入れただけで満足でしたし、自分が勉強したくない教科が必修になっていましたが、そんなことは苦痛でもなんでもありませんでした。

しかし、学生の中では不本意ながら大学に通っている人も少なからずいました。 自分の第一希望の大学に入れなかったため、半ば腐りながら通っている人もいましたし、マイナー言語を専攻しているので、お先真っ暗だとか、マイナー言語だと恥ずかしいなどと言っている人がいました。

第一希望に入れなかったという悔しさはある程度わかりますが、腹くくって希望大学に受かったものの、専攻言語がしょぼすぎるという理由で腐ったまま4年間を過ごすのはあまりにももったいない考えだと思います。

外国語系の大学ですと、特に女性が多いのですが、2,3年主専攻言語を学んだ後、1年の留学をします。

英語やフランスなどの大言語かつメジャーな言語を専攻している人は大手をふるって海外留学へ行ってしまうのですが、マイナー言語を専攻している人で言語の国に留学する人はあまり多くありませんでした。

 

使えないと分かったのなら、私はあえてその国へ行き言語を勉強してみたいですね。 就職活動云々というのもありますが、ここは一発開き直って留学に行きたいです

海外留学か就活か…?海外留学に迷うなかれ!日本政府が留学生倍増計画をぶち上げ!

海外生活は自分の人生にとって間違いなく肥やしになるし、視野もひろがる。日本人があまりいない、行きたがらない国なら、生活するだけで人とは違った経験ができるからです。

仮にブルガリア語を専攻していたとしても、私なら頑張って1年は留学したと思います。ブルガリアは旧共産圏なので、きっとトンチンカンなことが起きそうですし、日常生活でも思わぬハプニングがありそうで、おフランスやブリティッシュで生活するよりもたくましくなれそうです。

生活が不便そうですが、先進ヨーロッパと違い日本人が珍しがられて可愛い白人女性と恋愛するのも難しくなさそうです。

言語習得とその国を知ることが大きな目的ですが、外国で過ごしているうちに目標、目的なんて変わるし、増えます。

いきなり髪金美女目的で留学する人もいるかもしれませんが^^;

 ryugaku

「語学留学は毎日が暇だ」

と言っていた人がいましたが、暇しているのはあなただけではないので学生たちと遊べばいいし、私が中国に留学していた時も午前中だけの授業で、昼食を食べて昼寝。起きたら宿題をして、友達と駄弁る。スポーツをするという日々を送っていました。

週末はお金がないので金のかかる遊びは出来ませんでしたが、わけの分からない遊びばかりしていましたね。

 

中国の都市の屋台や新聞スタンドでは、たいていその街の地図が売っています。 それを購入して、「街のハズレにある乳山へ行ってみよう」と企画して、チャリンコを2時間こいで遊びに行ったり。行ったけど単なるハゲ山。石を採掘していて立入禁止でした。

「路線バスを適当に乗り継いでどこまで遠くに行けるか」

ゲームを企画して、ボロバスを乗り継いで3時間。地図にも載っていないなんたら県に入ってしまい半分迷子状態になりました^^; 薄気味悪い旅館に泊まり一夜を過ごしたり。

「スラム街と目抜き通りの屋台の物価の差を知るぶらり旅」

この企画も面白かったです。 貧困層かわかりませんが、裏通り、スラムっぽい通りを散策し、普段私達が住んでいる大通りに面した場所の物価との差をチェックする企画です。

スラム街では2元(30円)で散髪ができました。中国の町中の最安値だと思っていた5元の半額でした。食堂も私達が行っている食堂のメニューよりも半分程度の価格。万引きをして捕まっていた人を2回も見ましたし、路上で犬をさばいて、バーナーで焼いているおじいさんがいたりと、日本のテレビの中国の紀行番組でもこういうところはいかないだろうというような場所を散策していました。

「おもいっきり辺鄙な場所にある大学に行ってみよう」

まちはずれにある留学ガイドブックにすら載っていない大学のキャンパスへ行って、日本人他外国人留学生がいるかチェックに行きましたねw

外国人留学生は皆無。

でも、中国人の女子大生と友達になれましたし、最後の方はほとんどナンパでした^^;

 

これ以上書くとキリがないのでやめておきます。

とにかく、自分がマイナー言語だからと言って腐りながら生活していたらいいことなんでおきません。

語学なんて自分で勉強できるので、専攻以外の言語を身につけたいと思ったら独学すればいいし、大学で勉強しなくても外国語なんて身につきます。

就活が不利になりそうだから留学しない。でも、留学したいという人は迷わず留学しちゃいましょ。

「わたくし、アメリカのナンタラ州大学で1年語学留学しておりました!」

「それがし、アゼルバイジャンにて、1年ほど語学の修練に励んでおりました」

という人がいたとしたら。

私だったら間違いなくアゼルバイジャンの方を採用したいですね!!!

企業や人事採用担当によって異なりますが、大学も同じで人柄も同じように良かったら、後者の方が精神的にタフそうだし、かなり面白そうです。

就職活動を有利にするため英語。役に立ちそうな気がしますが、語学は所詮ツール。 他にも出来る人はたくさんいます。

だったら、ぶっ飛んだ国で生活してマイナー言語をものにして、面白いエキサイティングな生活を送ったほうが自分のためにもなるし、企業に対してもPRになるのではないでしょうか^^;?

 

マイナー言語はその大学でしか勉強できないかもしれませんし、とても貴重なんです。 その言語を極めなくても、その国で生活すればめちゃくちゃ成長できます。

開き直って楽しんじゃいましょw

外国人女性はネットでの出会いに対しては非常にオープン!




PR


-海外留学での注意