国際恋愛・結婚の問題点

白人女性の滞在ビザの期限にご注意。税金・年金・保険料を払っていないと更新できません

 

私の妻の知人でルーマニア人女性がいます。 彼女は日本人男性と結婚。お子さんが一人います。 恋愛期間も含めると10年以上。

夫婦仲は決して悪いわけではないのですが、奥さんのビザ更新の件で問題を抱えています。

国際恋愛、国際結婚で気をつけるべき注意点

「ビザの更新のことでだいさんに相談したい」

と、ルーマニア人女性から私に連絡がありました。

配偶者ビザの期限が切れるので、期間更新をしたいとのこと。 ついては必要な資料を教えて欲しい…。

私は入国管理局の人間ではありませんが、仕事上入国管理局と絡むことがあるせいか、妻の友人達にビザの変更・更新、親族の招聘についていろいろと質問されることが多いのです^^;

特段詳しいわけでもないんですが^^;

ビザの更新なんて簡単ですし、すでに10年以上も滞在しているのでおそらく問題はないだろうと思っていました。

10年以上滞在しているのだから、永住権を持っていてもおかしくないし、本人の意志によって帰化することだってできます。

彼女と会って話を聞いてみると、毎年配偶者ビザの更新をしているとのことでした!

これは面倒臭い!

普通、配偶者ビザで入国したばかりの頃は1年のビザですが、翌年更新する時は3年のビザを取得することができます。日本人配偶者が定職についており、家族の面倒を見られる経済状況、日本国内で転々と住所を変更していない、納税していること、年金、社会保険料を支払っていること、素行に問題がなければ3年ビザを押してくれる場合が多いです。

1年の場合もありますが、それでも次の更新では3年ビザを取得出来るはずです。

が、彼女は税金はじめ社会保険料等の費用を納めていませんでした。

旦那さんは自営業。 そのため、国民年金、国民健康保険に加入しなければなりません。 が、旦那さんはこちらを未納。 奥さんも未納です。

未納というか完全なる支払い拒否。

会社勤めなら厚生年金、社会保険に強制加入ですし、奥さんの年収が103万円未満でしたら、扶養家族扱いとなり、奥さんも国民年金、国民健康保険加入となります。

旦那さんはそれなりの収入はあります。

ルーマニア人女性は前回期間更新をした際、入国管理局員から、

「旦那さんとあなたは払うべき社会保険料を支払っておりません。今回は1年のビザを押しますが、今後はしっかりと支払ってください。未納の場合…(略」

と言われたそうです。

日本人に取ってこれは当然の義務ですし、日本で働く外国人、居住する外国人にも適応されます。

払うべきものを払わず、ビザを延長したり、ましてや永住権の付与、帰化などは認められないのは当然ですよね。

彼女はぜひとも今回は3年のビザが欲しいとのことでしたが、それは無理な話です。 1年のビザしかもらえないでしょうが、それでも日本政府は甘いですから「人道的な観点から」1年のビザを与えることでしょう。

このルーマニア人女性も支払い義務を履行していないのも良くないですが、もっとも悪いのは旦那さんですね。

パートナーの白人女性の生活を快適にしてあげよう!白人女性、外国人女性との恋愛結婚は段取りが大事!

旦那は妻を養える資質がある、責任を持って外国人妻を養うと法務省・外務省と約束したので、彼女は入国を許可され配偶者として日本に来たわけなのに、日本人の配偶者が支払い義務を怠るとは言語道断。ある意味日本政府に対する詐欺行為ではないかと思うのです。

私に相談を持ちかけてきたけど、旦那は何もしてくれないそうです。

「だいさんに聞いてみたら」

とのこと。

困っている彼女に手を貸すのは全く構わないのですが、この旦那の態度には頭にきましたね!

期間更新のための必要書類等についても全く知らないそうです。

こんな情報なら入国管理局のホームページを見れば載っています。

旦那はどうしてなにもしないのかと聞いたら、

「旦那はインターネット、PCを使うのが怖い。全然扱えない」

ということでした。

自営業ではPCなどのツールを使っているし、少なくとも文字入力は出来るはず。 それすら出来なかったとしても、入国管理局に電話して聞けば済むはずです。

最初から努力をせずに、いきなり私にぶん投げる。

「3年のビザを取得するにはどうしたらいいか」などはわがままもいいところです。

しかも、今回延長申請をするとしたら、彼女の保証人が配偶者である旦那ですからね!保証人たる資質が全く無いのでいったいどうなってしまうのか心配です。

私はハッキリと、納めるものを納めていないのだから3年は無理。事によると1年すら危ういと伝えました。

彼女、相当がっくりしていました…。 可愛そうですが、これは彼女の旦那に問題があります。

白人女性・外国人女性を妻とするならきちんと生活環境を整えてあげなければなりません。リストラや就職できない状況にあるのならやむを得ませんが、一定以上の収入があるにも関わらず、最低限のことすら出来ていないのは、正直、恥です

 

自営業をしているとのことで、所得税、住民税は一体どうなっているのか・・・? 彼女によると、それすら払っていないとのことでしたが…もしそうだとしたら、国税庁が入ったら一発終了です。

配偶者ビザでは、旦那の身に何かが起こり亡くなった場合。 配偶者ビザが失効されて外国人配偶者は日本に滞在できなくなります。 小さい子どもと外国人妻を残して先立たれた日には、子供を国につれて帰るか、外国人妻が一人帰国し、子供を日本に「留学」させるか…。

自分が死んだ時、外国人のパートナーをどうするか

だから、永住権が必要なんです。

今度旦那に会ったら、私の方から指導しておきます!

-国際恋愛・結婚の問題点