ウクライナ情報

美人が多いウクライナ!そんなウクライナのトイレ事情を知りたいっ!

ウクライナってどんな国なのだろう…。

私は行ったこともないです。

しかし、中国に留学した時も駐在した時もウクライナ人の留学生もいたし、日本にもウクライナの知人がいます。

日本に長年暮らしているので、ウクライナ人らしさを感じることなく普通に接していますし、何より私自身ウクライナ人らしさというのがよくわかりません。

日本人男性が怪しげな国際結婚仲介業を使って、ロシア、ウクライナ、東欧女性と結婚するケースがあります。

美人が多いのはわかりますが、一体どんな国なのか。

ウクライナに関する本を読めばわかるのですが、将来行くこともなさそうなので、やはり動画で現場を見るしかない。

youtubeで動画検索してたらウクライナの困ったトイレ事情に関するニュースを発見。

ウクライナのトイレもかなりキツそうですね~。 さすがに便器の中、便器周辺の映像はないですね^^;

女子アナも、「困った季節がやって来た」と問題視しているかと思いきや、すぐに「トイレ問題は永遠のテーマ」と、解決する気はなさそうです。

ウクライナにはそこら中に公衆便所があるのですが、何故かほとんどが閉鎖。

トイレに駆け込みたい人が、トイレを発見してダッシュしても閉鎖されていた・・・としていたら、相当心が折れます。

トイレに駆け込もうとして、「もうがまんできない!早く始末したい」と爆発寸前に催している時、私はファスナーを下ろし、ベルトを外し、ボタンを外し・・・扉を開く頃には腰履き状態になっています。

ここまで切羽詰まった状態で、「閉鎖」していたら、精神的なショックで粗相をしてしまう人も多いのではないでしょうか。

でも、ヨーロッパ選手権の時にきちんとヨーロッパ式のバイオトイレを設置していました。 が、メンテナンスを怠っており、放置状態。

ヨーロッパ選手権が終わってから公園の公衆トイレとして使う予定だったのが、管理局がそのことを忘れていたという…日本の行政では考えられないレベルです。

キエフ市には90箇所にトイレがありますが、使えるのは37箇所。 3分の2近くが使用不能。

すべてのトイレを修理するには、2400万円ほどかかります。

トイレの利用はもちろん有料。

 

バイオトイレをご覧になると分かる通り、便座がありませんよね。 私も妻の国の公衆トイレを使用しましたが、便座がありませんでした。大をする時は、空気椅子状態で用を足すのです。

「便座があったほうが楽ではないか」

と言ったら、

「便座があっても不衛生だからどっちみち使わない」

とのことw

彼女の国のトイレも汚かったな~。 ボットンもありましたし、扉もない、壁もないトイレもありましたよ。

中国では見慣れた光景でしたが、まさかヨーロッパでこのような便所をみるのは衝撃的でした。

中国のトイレも衝撃的でしたが、街全体も汚いし、人民たちも手鼻で鼻をかんだり、痰唾をそこら中に吐き散らしているので、トイレもたかが知れていると思っていましたが、身なりも綺麗で、鼻筋の通った白人たちがあんな使い方をしているんだと・・・と、幻滅したことがあります^^;

 

世界のトイレは基本的に有料なんでしょうね。

無料であそこまで手入れが行き届いている…どころか、至れり尽くせりのトイレは日本だけではなかろうか?と思いました。

 

外国人女性はネットでの出会いに対しては非常にオープン!




PR


-ウクライナ情報