ロシア情報

ロシアの旅客機がカザンで墜落

ロシアの飛行機ボーイング737旅客機が、ロシア連邦タタルスタン共和国の首都カザンで着陸に失敗し、52名全員が死亡しました。

ボーイングは着陸をやり直そうとして失敗。 滑走路付近に墜落しました。

子供は乗っていなかったそうです。

カザンの天気は良くなく、みぞれが降っており、風が強かったそうです。

現在、飛行機の故障かパイロットの操縦ミスかを調査中とのこと。

事故現場の写真は一枚だけでしたが、激しい衝撃によりボロボロになってしまったようですね…。

本当に痛ましい事故です。

亡くなられた方々のご冥福をお祈り致します。

外国人女性はネットでの出会いに対しては非常にオープン!




PR


-ロシア情報