外国人女性と英語

外国語学習をするためのモチベーションをあげようと思ったら

 

私がこのサイトやこちらのブログ白人女性と付き合ってきた男が語る、白人女性、外国人女性と付き合う方法!で英語が苦手だと書いてきましたが、「ダメだ、下手だ」と書いてばかりではどうしようもありません。

英語を身に付ければ情報量が圧倒的に増えますし、Facebookなどで外国人とも知り合いになれる。英語オンチにとっては全く考えもつかない世界に見えます^^;

英会話教室に通う時間もないので、独学で頑張ってみようと思っています。

やっぱり英語が話せたらなあ!英語勉強してえ!と思わせるCM

以前、中国駐在時代に独学で英語を頑張ったら、be動詞すら覚束ない自分がめざましい成長を遂げたことがあります。英語中級以上の方からしたら他愛もないほどの上達ぶりですが、妻の国へ行った際、妻の友人達と思った以上に会話ができたので自分でも驚きました。

「スピードラーニング」を聞いて上達した主婦の口コミテレビ広告で話されているような感想ですが、勉強し続けていればなんとか上達するもんですね。

それ以降、英語を全く勉強せず、使う機会もなかったのでほったらかしの状態…。

仕事では幸い高い英語力も求められないし、めったに使いません^^; だから、最近は英語の学習意欲もなくなってきており、使わなくても何とかなる状態が続いておりました。

しかし、このサイトを書き始めてから英語ができることによって、多くの人々と交流できること、それに、妻の友人の中でも日本語が話せず英語で会話している人もいるので、やはり英語ができることは私のような人間にとっては魅力的に映ります。

「英語なんて出来て当然、道具にすぎない」

とはよく言われていますが、私のような英語の出来ない人間にとっては、上記のスタートラインにも立てておりません。

外国語の上達を妨げるメンタルブロックを外そう!

英会話、外国語ができれば行動範囲が広がる

そこで、一念発起して英語学習を再開することに致しました。 が、退化とは恐ろしいものwちんぷんかんぷんまでは行きませんが、初級本を読んでも意味の分からない単語がかなりありました。

一時的に英語力がアップし、調子こいて英検準2級をとった力はどこへやら^^;

「周囲の人間に意思表明をすることで、自分を追い詰め、結果的に勉学を継続せざる負えない状況に持っていけ」とは、自己啓発本によく書かれているセリフです。

独学でこそこそ勉強して、こそこそ終了しても誰からも文句もからかわれることはありません。 だったら、やめてしまった時に恥をかけるように周囲に伝えておけば頑張らざる負えません。

独学で頑張るにも、自分のやる気を引出すために何か自分を鼓舞するようなものがないかと周囲を見回してみたら、本棚に「1日30分を続けなさい」古市幸雄著がありました。確か、この本は数年前に105円で購入。当時、私は簿記3級を勉強中で、この本に書いてある朝早くに起きて勉強する方法を採用し、コツコツ頑張っていたら見事合格。

モチベーション維持や独学で壁にぶつかった時に読むと励みになりました。

ある日、ブックオフを覗いていると、同氏の著書で『「朝30分」を続けなさい』という本が105円の棚に鎮座ましましており、本の帯を見ると、「1日30分を続けなさい」のパワーアップ版と書いてあります。

前作を読んだ時も105円にしてはずいぶん励まされましたし、そのパワーアップ版と来たら、内容も充実していそうです。前回、簿記3級にチャレンジした時も合格出来ましたし、今回も英語を再学習しようと志していた矢先に続編との出会い。

縁起がいいと思い購入。

ざっと中を読んで見ましたが、ごくごく当たり前の学習方法、実践方法が書いてあるだけです。 もちろん、前作もそのような内容でしたし、凡人でも努力さえすればある程度の域に達する。だから、何事もあきらめずに頑張りなさいという内容です。

私はこの程度の内容でも正直満足です。 努力するしかないわけですし、近道や裏ワザ、効率的な手法ばかり探している時間があったら、勉強をした方がいいと思います。

しかし、『「朝30分」を続けなさい』のプロローグを見ると、

前著の『1日30分を続けなさい!』はベストセラーになったものの、ネガティブな意見もかなり多く、「当たり前のことしか書いていない」というコメントばかりだったそうです。

「これに対し、アタリマエのことを出来ない人間が、難易度の高いことを出来るはずがないでしょう!」

と、古市先生は声を荒げています。

  • 新しい事を知りたい、新しい発見をしたい人はこの本を読まないで。時間の無駄です。
  • 新しい情報をお探しの方は情報誌を読んでください。
  • 毎回新しい情報ばかり求めて当たり前の勉強、努力を続けなければ負け組。
  • この本でもズバズバ本音で話します!八方美人のアドバイスなんざしない!

プロローグからかなり飛ばしておいでです。

 

第一章を読み終えましたが、

  • とにかく努力しない人間は負け組。
  • トップアスリートたちは人一倍練習しているからトップである。トップアスリート並みの練習をせずに上達しないなどと嘆くな。
  • スポーツ、勉学、仕事…楽な方法ばかり探しているな!
  • やる気が無いならやらなければいい!
  • 時間も労力も投資をしないで楽な方法があると思っている人間は、死ぬまで一生その方法とやらを探していればいい。
  • 負け組にはやさしく。だって、奴らは勝ち組の肥やしだから。

 

前著はとくらべてずいぶん攻撃的になっておりますw

かなりの切れっぷりで、怠け者の甘ったれたセミナー受講者に集中砲火を浴びたのか、「怠け者の反論や言い訳」を封じるかのような文章も読んでいて面白いです。

アマゾンレビューを確認してみたところ、古市先生がご立腹していた理由がわかるレビューがありました。

前作がとても読みやすく、 モチベーションアップにつながったので、 期待していたと言うのが一点。 さらに古市氏のサイトで発売記念キャンペーンがあり、 購入して応募すると古市氏のセミナーが聞けるということで、 迷わず買いました。

まず本の内容は「不快」の一言。 特に、何かのセミナーに出た際、 「ベストセラー作家として紹介され、多くの方と知り合えたが、 その人たちが自分にとってプラスにならない人たちだったので、 名刺を交換しただけでまったく時間の無駄だった。」 的な発言には驚きました。

他にも前作を批判した人は負け組みでしょ?とか、 努力しないやつはどうのこうのとか、 ネガティブ発言の多さにげんなり。

さらには期待していたキャンペーン特典が送られてこないという始末。 さらにさらに、そのことをメールすると、 「キャンペーンは他の会社のやったことで、その会社はもう無いから関係ありません。 特典もその会社が持っていたので、手元にはありません」 との回答。

私は驚きのあまり言葉を失いました。 自分の著作物ですよ?例えるなら自分の子供のようなものです。 自分自身といってもいいと思います。 それをさも他人事のように扱う様には落胆を通り越し、 苛立ちすら感じました。

キャンペーンサイトでは、古市氏の肉声がサンプルとして少しだけ聞けたのですが、 とんでもなく暗~い声でとても聞き辛かった。

以上のことから、前作でファンになった自分がとても惨めに思えました。 前作を知らないのなら別の本を読まれることをお勧めします。

本当はマイナスを付けたいぐらいなのですが、 最低が星1つなので仕方なく星1つ。 自己啓発系の本でここまでネガティブな本も珍しい。 「がっかりした」の一言です。

 

良書は、読了後「体の底から力が湧いてくる」「やる気が出てくる」と思います。 それがモチベーションにつながります。私の場合はいつもそうです。
この本では「良書は繰り返し読まなければならない」と解いていますが、 残念ながらこの本は良書ではありません。前作に対する批判への反論、 勉強しない人間への罵倒・・この文章がたくさん出てきます。 クリティカルポイントの話や、朝勉強の有用性など、勉強になる点は あるのですが、文章にとても無駄が多いのです。この本でも「無駄は なるべく省け」と自分で書いているのに。 読了後は「力が湧いてくる」どころか、「疲れた・・」でした。
著者は勉強量はすごいのですが、やはりその分社会経験が浅いのかなあと思いました。 著者自身の、器の底の浅さを示す本になってしまいました。 それでも、学べる点はあったことと、今後こういった文章はやめてほしいと いう期待から、3つ星とします。

リンク元:「朝30分」を続けなさい!人生勝利へのスピード倍増!朝勉強のススメ

ファンの期待を見事に裏切ってしまったようです。音声が暗いというのは致命的ですねっ! これなら、きっとセミナー会場にて、元ファンたちからのバッシング的なご質問が多数あったことでしょう。

 

ただ、前作の評価はやはり良いようです。

セミナーでの彼はダメダメのようですが、少なくとも前著や書いてある内容については当たり前のことです。間違ったことはそんなに書かれてはいませんし、前向きな気持ちに慣れるのは確かです。

というわけで、私はこの本を読みつつ、英語学習を朝30分頑張っていきたいと思っていますw

過去のベストセラーでしたので、現在ではアマゾンで1円で販売されており、見事な供給過多っぷりを見せつけています。アマゾンで1円で買っても送料が250円かかるので、できればブックオフの105円コーナーで買ってください。必ずありますから^^;

 

さて、

私の妻が英会話講師なら、妻に教えて貰えばいいと思いますが、これがまた難しいんです!

相性が合わなかったときの言語の相互学習は結構キツイ

勉強する曜日、時間を決めても、どちらかが忙しかったりして、だんだんとスケジュールが崩れてくる。 それから、夫婦の間ですので、どうしても感情が入ってしまうんですよね。

こちらもタダで教えてもらっていて、感謝すべきところを、金を払っていないためあまりありがたみを感じず、なあなあな気分で講義を消化してしまう。

妻も、私が間違えると感情的になって怒る。 私も教師である妻に対して口答えしてしまう…。

私は退屈してくると、妻の体に触れて妙なスキンシップを試みてしまう・・・。

というわけで、きちんと勉強ができませんw こうしてみると、9割以上私に原因がありますねっ!根性がたるんでいると思います^^;

ロシア語を教えてもらった時も同様でした…。

ただ、私の場合、独学の方が集中できるし、分からないところを教えてもらうやり方の方が自分にあっているなと感じました。

とにかく、英語は頑張らなきゃ!

外国人女性とネットで出会おう

マッチ・ドットコム

-外国人女性と英語