ニュース

2014年9月のNHK朝ドラのヒロインが白人女性になりそう?!

KTさんからのコメントで初めて知ったのですが、来年9月スタートのNHKの朝ドラマのヒロインが白人女性になるそうです。

TKさん、どうもありがとうございました!

ヤフーニュースで確認したら、ベッキー・クルーエルさんが大穴として注目されているそうです。
以下、記事の転載です。

ヒロインが初めて外国人となりそうな来年9月スタートのNHK朝の連続テレビ小説「マッサン」。オーディションをへて来年2月にもヒロインが決まる。芸能プロダクションでは一斉に候補者探しに走り出した。

【フォト】初来日したベッキー・クルーエルのライブ

本格的な国産ウイスキーの誕生を支えたニッカの竹鶴政孝氏とスコットランド出身の妻、リタさんをモデルとした朝ドラ。NHKはヒロインとして、リタさん役に違和感のない外見を持つこと、演技経験は求めないがある程度の大阪弁を話すことに加え、「蛍の光」などスコットランド民謡が物語のカギとなるので「歌唱力に自信のある人」(櫻井賢チーフ・プロデューサー)と、結構シビアだ。

オーディションには外国からも参加しそうで、「夢はオードリー・ヘプバーンみたいな人を迎えること」(櫻井氏)とNHKのハードルは高い。

だが、「朝から夜中までという日本のドラマ撮影の過酷な条件を考えると、労働環境に敏感な外国人女優は無理。日本の芸能界の“常識”が必要」(都内の中堅プロダクション関係者)と、日本人が有利のようだ。

NHK側はハーフなど外国系タレントもオーディションの対象とする構え。ベッキー(29)やローラ(23)など日本で実績があるタレントが有力候補になる可能性がある。

大穴として名前が取りざたされているのがベッキーはベッキーでも、英諸島にあるマン島出身の美少女タレント、ベッキー・クルーエル(18)だ。「4年前に日本デビューしたが今ではイギリスで活動中。歌唱力に不安はなく、スコットランドに近い場所育ちなのもアピールポイント。日本に復帰すれば面白い存在」(アイドル誌副編集長)。もっとも、美少女が中年女性まで演じられるかは未知数だ。

能年玲奈(20)の大ブレークで脚光を浴びている朝ドラヒロイン。青い目の女優が日本でスターになれるか。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131120-00000016-ykf-ent

私は、ベッキー・クルーエルさんについて何も知らなかったのでネットで検索してみましたら、どうやらネットアイドルのようですね。 Youtubeに投稿した動画で一躍大人気に。コアなファンたちに支えられていそうです。


歌唱力、大阪弁が必要で、さらにNHK側は「オードリー・ヘプバーンのような人を迎えたい」と言っていますし、18歳が中年女性を演じられるのかなどの課題が山積みです。

もちろんベッキーさんに決まったわけではなく、まだまだ選考中。 日本式の過酷な撮影についていけるのかが問題で、日本の労働条件に理解のある外国人タレント、俳優でないと務めるのが難しそうです。

ハーフタレントのベッキーやローラも有力候補に

ベッキーもいいですが、私はローラが好きなので、是非ローラを抜擢して欲しいですね。 以前、ドッキリ番組か何かで、ローラに演技をさせるシーンがありましたが、セリフは覚えられない、セリフも棒読みでしたw

それでもあえてローラを起用するチャレンジ精神旺盛なNHKを見てみたいものです。

ローラではキツイ、現実味が無いとなったら、ちょっとだらしないけど春香クリスティーンってのもありだと個人的に思います。

朝ドラの時間帯では試聴無理ですが、ヒロイン次第では録画して毎日見たいです^^;

-ニュース