ロシア人女性との国際恋愛

東トルキスタン(中国新疆ウイグル自治区)のに住む中国人男がロシア系キルギスタン人をゲット

 

東トルキスタンに住んでいる中国人漢民族のお話です。 中国の雑誌や新聞は本当にくだらない内容が多く、ゴシップ記事やどうでも良い暇ネタ、日付以外は全部嘘と言われる日本のスポーツ新聞未満のものばかりです。

そんなつまらない中国の雑誌からピックアップした記事を翻訳して紹介するのは、ちょっと申し訳ない気がしますが、白人女性をゲットした中国農民のお話ということで読んでみました。

他人の恋愛話は、突飛なことでもない限り聴いていてあまり面白いものではないかもしれませんが、中国の男性も頑張って白人女性をゲットしようと、外国で跳梁跋扈しています。

中国人男子が海外でモテモテ!?中国が自画自賛!

 

出国、カネ目当てのきらいがあるものの、雑誌で紹介されるのは、貧しい国やあまり知名度の高くない地味めな国の女性と大恋愛の末ハッピーエンドとなる話ばかりです。

では、こちらを。

~~~~~~~

中国の新疆ウイグル自治区に居を構える農民の王さんはキルギスタン人女性と結婚した。

彼がキルギスタンへ行ったのはもちろん出稼ぎ。

※出稼ぎとはいえ、一労働者としてではありません。 海外労務派遣といい、外国で管理者となって現地のスタッフを指導する仕事です。 中国との友好関係のある国や、資源の有りそうなアフリカ諸国にこのような集団を送りつけ、現地を開発、将来の資源確保をすべくじわじわと発展途上国での地盤を固めつつ有ります。

王さんはキルギスタンのスクルクという地方で、60ムー(約5940平方メートル)のトマト畑を管理していた。

王さんはロシア語が話せないため、現地スタッフを指導するのに四苦八苦。彼らと交流するのは大変苦労したが、とりわけ大変だったのが、給与の支払だった。 キルギスタンでは一日の労働が終わったら、すぐに給与を支払わねばならず銀行に行って現金を引き出す手間が面倒だった。

銀行から現金を引き出す仕事を誰かに任せたいと王さんは思っていた。

ロシア系キルギスタン人オリヤとの出会い オリヤとは現場の畑で知り合った。彼女は現場でいつも顔を合わせていたが、ロシア語を話せない王さんは彼女とは挨拶を交わす程度であった。オリヤは非常に親切な人で、忙しくない時は王さんの仕事を手伝っていた。

王さんは、オリヤはとても誠実で真面目な女性だと思ったので、銀行での引き落とし作業も任せることにした。これをきっかけに二人の仲は一挙に発展した。王さんはキルギスタンの生活習慣を学び、ロシア語をオリヤに教えてもらい始めた。

知り合ってから数ヶ月、王さんのオリヤに対する信頼は増していった。王さんは、「オリヤが私を愛してくれた理由は、中国人の真面目さである」と言っている。キルギスタン人は6時までしか働かず、それ以降は一分たりとも働かない。だが、王さんは朝の6時から夜遅くまで働き、この勤労ぶりがオリヤの心を掴んだのであろう。

王さんの任地がかわり、かれはオリヤの住んでいる村から100km離れた土地で働いていた。 オリヤと離れ離れになったのはショックであったが、ある日突然、オリヤが目の前に現れた。

王さんはオリヤの両親に初めて会うことを決意。 両親と面会したが、オリヤの両親は二人の結婚に反対した。

しかし、両親は王さんの勤勉な態度、誠実さ、そして、なによりテレビで見た中国語の発展ぶりが凄まじいスピードであること、中国の農民はキルギスタンの農民よりも裕福であることを知り、オリヤと王さんの結婚を認めたのであった。

王さんはオリヤを連れて中国へ帰国。

二人の間には一歳になる女の子がもうけられた。

 

~~~~~~~

ほっこりする話ですね。

現代中国がいかに発展しているか、中国人の勤労意欲、勤勉な姿を大アピールしており、王さん個人の誠実さよりもそちらを際立ているような記事でした。

中国人は真面目でめっちゃ働くんだぞ!経済的に強いんだぞ!世界からも認められているんだぞ!と言いたげな記事でした。

キルギスタン人と言ったら、以前一度交流したことが有りましたが、ロシア系の方ですともろに白いロシア人です。

キルギスタンの娘と意気投合してしまった時のお話

アジア的な気配り、アジア的な優しさを持っているので、外見は白人女性だけど中身はちょっと欧米系の女の子とは違う・・・といった要素はかなり萌えるかと思います。

ロシア語さえ話せれば、カザフスタン、キルギスタン、ウズベキスタンの人と交流するのは簡単です。旧ソ連の国ではロシア語が通じるので、ロシア語って使用範囲が広いですよね。 だけど、現代の日本ではあまり大言語と呼べるほど流行っていないし…。

 

日常会話レベルのロシア語を操れたら人生が変わるかもしれませんよっ!

ロシア人女性による、国際結婚をしてみようスピーチ動画

-ロシア人女性との国際恋愛