国際恋愛・結婚の問題点

白人妻を圧倒的なカリスマで抑えこむか、かかあ天下か?

 

白人男性と結婚した日本人女性を見ていると、思った以上に亭主関白な家庭がありますね。 日本の女性は尽くすと考えている一方、日本人女性の側は白人男性はレディーファーストでやさしいと思っています。

お互い、そんな思いを抱きながら結婚してみたものの、現実は理想、いや妄想とかなり違っていた・・・ということはよくあることです。

男性が経済的な面を支えているとしても、物事の決定は全て旦那。旦那が強権を持っていて妻が完全にそれに従うような従属関係ですと、家がピリピリした感じになり、逆に妻(母親 )が強い家庭の方が、なんだかんだいいながら安定している気がします。

白人女性と日本語で話す時は、落ち着いてゆっくり話そう

国際結婚って大変ですか?って聞かれます

夫婦げんかをしても、最終的には表面上旦那が負けて、妻の要求が通った形で収束させるほうが円満な家庭な気がするし。

完全論破し女性を屈服させるのは後にしこりを残します。おまけに暴力などを使ったら完全に問題外ですし。

rosia3

私の家庭は、ハッキリ言ってかかあ天下だと思います。

何でもかんでも妻の言うとおりにしているというわけではなく、妻の手の平の上で転がされている感覚が良いと思います。

白人女性の内助の功。一見自己主張が強くわがままで女王様気取り…という見方もありますが、実は…?

話し合いをする時、とりあえず妻と違う意見を言う。 180度妻が考えていることと違う意見の場合、彼女としては逆に論破しやすく、私も特に意見がない場合はそのまま彼女の理屈を通してあげるようにしています。

譲れない時は譲れませんが、それほど重大事項は早々ありませんし、子供の習い事について話し合う時、意見の食い違いがあっても、例え妻が私の意見を採用するに当たっても、自分で決めたことだと認識させるようにしています。

一番いけないのは、妻に丸投げしてしまうことですね、うちの場合。 自分にとって興味が無いことだから、「お前に任すよ」と言われてもあまり嬉しくないようです。日本人同士ならそれもありでしょうが、白人女性の場合、大事な人の意見は必ず聞く、必ず相談しようとします。

だから、こちらとしても必ず何か意見を言わなければなりません。

「それいいね」

「どうでもいいよ」

だけでは向こうは不満に思います。

何をするにも一緒というのが、彼女たちのスタンスです。

白人女性はパートナーとの話し合いを好む人が多いですし、きちんと話をする男性は信頼されます。白人女性と熱い恋愛をして、モテる男を目指してください^^;!

白人女性は本当にわがままで自己主張が強すぎて日本人男性の手に余るのか?

-国際恋愛・結婚の問題点