ウクライナ情報

ウクライナの美味しいアルバイト。人妻の旦那になってしまう

 

すいません。また動画ネタでw


コートジボワールの羊のガードマンのアルバイト、かなり美味しいと思いましたが、アフリカでは家畜が金銭と同様。 私の知人が、アフリカの超発展途上国の某国でボランティアに近い活動をしているのですが、農民同士が牛の奪い合いをするそうです。

夜中にこっそり家畜を盗む人もいて、そのためにライフルやマシンガンを装備して警戒にあたっているとか。 ほとんど半裸での生活をしていて、女性はブラジャー一丁でフラフラ歩いている(一時期流行ったらしいです)…ほぼ未開と言ってもいい社会なのに銃だけは発達している…。なんだか怖いですよね。

動画では、半島の詐欺まがいのアルバイトがありましたが、これはあえて書く必要もありませんね。ほっときましょう。

 uek2

さて、

本題のウクライナのおいしいバイト。

ウクライナ、東欧、美人が多い国のおいしいバイト気になりますな。 おまけに『一時の旦那さま』といういかにも怪しく、艶かしいアルバイトです。

文字通りのアルバイトで、旦那さんのかわりをしてあげると4000円/時です。

20歳の男性がアルバイトに挑戦。37歳のナターシャさん宅へ…。

ナターシャさんの旦那さんは船乗り。 一度仕事に出かけると半年以上は帰ってこない。これは奥様にとって寂しいことこの上ない。

そこで、20歳の男子を部屋に引き込んで、いろいろな家事をさせているんですね。

ロシア人女性、東欧女性と付き合うのなら日曜大工能力が必要?

ロシア、ウクライナの男性は休日には家の仕事(風呂場の修理、庭の掃除等)をするので、そんな時の男手ということでしょうけど・・・。 表向きはそうですが、夫不在で寂しい奥様のお相手役が本番なんでしょうな。。

で、このバイト、私がウクライナに留学していたら手を出してしまいそうですw旦那に知られてはいけない危険はありますが、言葉の勉強にもなるし友達もできそうですね。お友達の関係で済まないことになりそうですがwアジア人の太い黒髪が部屋に散らばっていたら旦那さんに疑われそうなので、必死こいて掃き掃除しないといけませんなw

 

私の妻の昔のボーイフレンド、彼女の友人の旦那も船員で長期不在が多いです。 遠洋漁業や輸送船、いろいろな国に寄港してお仕事をしているのですが、船内は当然汗臭い「オス」ばかりなので、寄港地では売春婦を買い漁る人が多く、妻の元カレも半年後に帰ってきた時「どこそこの国の女とやったけれど、とても気持ちよかった」と土産話を聞かされたため速攻で別れてしまったそうです^^;

もちろん、全ての男性がそうではありませんが、やはり、お仕事が大変なので生理的にしかたのないことだと思います。

仕方ないとはいえ、パートナーにとっては良い気分ではありません。不在の期間も長いため、船員とカップルとなってもすぐに分かれてしまうケースが多いそうです。

白人女性と共有時間、共感する時を過ごそう!

やはり、長期間音信不通となると二人の関係にもヒビが入りやすいですし、妻の友人も旦那が不在の時に他の男と浮気をしてしまった…ということもあったそうです。

長期間一緒に入れないというデメリットもありますが、一度帰国すると休暇期間が数ヶ月あるので、その間はいつも一緒に入れてベタベタ出来るわけですw

が、年季の入ったカップル、熟年カップルでは亭主が家で何ヶ月もゴロゴロしているとさすがに鬱陶しく思われるかもしれませんね。それが嫌で、亭主は博打や酒に走るという…悪循環な話はよく聞きます。

ウクライナや旧ソ連の海に面した国ですと、海員になる方も多いのでそのため離婚率が高いのかな…?もちろん、性格的なものもあるけれど、 離婚が好きな民族なんて多分いませんし、ウクライナ始め旧ソ連や東欧の女性たちは我慢強いし、苦労にも耐えられる人もおいいです。旦那が酒や博打にはまらず、妻子の面倒をきちんと見る男性であれば基本的に円満な家庭を築けると思います。

あなたの浮気を疑う白人女性への対応

金や国籍目当ての女性は話が別ですが、普通に恋愛して、日本人男性らしく家族に責任をもって家庭生活を送っていれば特に問題はないと思います。そんな日本人男性の安定感がもっと外国人女性に知れたら、日本男子はもっとモテそうですなっ!

白人女性の内助の功。一見自己主張が強くわがままで女王様気取り…という見方もありますが、実は…?

-ウクライナ情報