白人女性との交際マナー

白人女性と恋愛すると日本人女性にもモテちゃう?

 

日本の生活の長い白人女性、外国人女性ですっかり日本に慣れている方であれば、日本人男性に対してそれほど「西洋人男性に求めるのと同じレディーファーストやマナー」を要求されることは無いと思います。

「日本人だしね」

日本人男性の本質的な良さを知っている人であれば、安心して付き合えますよね。

ただ、来日して間もない人や、パートナーの男性にどうしてもレディーファースト的なマナー、または優しさを求めてくる外国人女性もいます。

まあ、ここは恥ずかしがらずに実践して行くべきですし、やっているうちにこちらも気持ちよくなって、自然と体が反応できるようになります。

彼女だけに対してレディーファーストをしているつもりでも、体が勝手に動いてしまうので、他の女性に対しても優しく、マナーよく接することが出来るようになります。

細やかな心遣い、気働きと言ってしまえばそこまでですが、この動きを日本人男児はあまりやらないので、外国人にかぎらず、日本人女性に対しても有効です。

白人女性と付き合う時、ジェントルメン振りをひけらかそうw

外国人女性と仲良くなるために、5つの小さなことに気を配ろう!

 

例えば、

飲み会の時、女性陣がコートを脱いだ際、彼女たちの服をハンガーがけして上げる。 女性がコートを着る時も手伝ってあげると、またポイントが上がりますw

料理がやってきたら、焼き鳥の串を外してあげるのはもちろん、鍋やサラダを女性陣の小皿に取り分けてあげる。この時、「○◎は食べる?」などとどんな食材を入れるか聞くとポイントが高いです。

それから、女性と食事をする時は彼女たちよりも先に食べ終わらないように。 食べ終わるのを待ってから平らげましょう。

bijinn

荷物を持ってあげる 白人女性と歩いている時に、スーツケースや重そうな荷物を持ってあげるのは常識。 「重い物、大きい物は男性が持つ」これが体に染み付きます。 だから、女性が重そうなものを持っていると、つい持ってあげたくなります。 日本人女性の荷物を持ってあげようとすると、断る人もいますが、決して悪い気はしないはずです。

それから、電車に乗っている時に荷物を荷物棚に乗せてあげるのもさり気なくて良しです。

扉を開けて上げるなどのありがちなレディーファースト。 これも身につけておいても損はありません。

キザったらしいマナーだな…と思うかもしれませんが、本当に脊髄反射的に対応できるようになります。その頃には恥ずかしさはなくなっていますし、むしろ洗練された動きになっているかもしれません。

自然と日本人女性にももててしまいますし、日本人男性の中で上記のようなマナーを身につけている人はあまりいないので、白人女性にやってあげると、かなりのアドバンテージになります!

白人女性とネットで出会うには!?

-白人女性との交際マナー