外国人女性・白人女性との付き合い方

白人の彼女と結婚したいけど、迷っている知人(日本人)

2014/04/08

 

ヨーロッパを旅するのが好きな知人(日本人)がいまして、彼が以前ヨーロッパを旅行した時に、ある白人女性の大学生と知り合いました。

彼女は、日本には興味があったけど、日本語はさっぱり。 だけど、知人とその女性とは英語を介して、交流にはほとんど支障がありませんでした。

その大学生にナンパをしたわけではないけど、連絡先を交換して、メール、チャットで連絡を取り合っていたら、恋愛熱が出てきちゃって、その後も彼女の国を訪問したり、日本にも彼女を招聘していました。

 

彼女との仲はよろしいようで、気も合う。言語も問題ない。 彼女も日本の生活を経験してみたいようで、留学、または日本で仕事をしたいと積極的。

彼女は日本語を独学ながらよく勉強していたし、大学では日本文化・歴史に関する講義を受講したり、積極的に日本について知ろうと努力していました。

知り合ってから3年が経ったカップルですが、日本人の方は、結婚をためらいがち。

白人女性に対して強引さを見せつけた方がよいのか?

両親には外国人と付き合っていることを一切報告していないからだそうです。

彼は彼女の国を訪問して、彼女の家に寝泊まりもしているのですが。

彼女は日本に興味を持っていることだし、いわゆる「カネ目当て、国籍目当てでない」ことは明らかだし、安心出来ます。

それと、異文化を受け入れられる人間的な器も大事です。 自分の習慣を殺して(「アメリカに留学していたらさあ~、なんだか味噌汁が飲めなくなっちゃってさあ~♪」と、自慢気に話すような人)、相手の文化を文句なしに受け入れることではなく、自分のアイデンティティを保ったまま、相手や相手の文化を理解を受け入れられる器です。

国際恋愛に問題点、困難は色々(手続き、生活、国籍問題等)あるけれども、結婚してからのほうが大変です。 子供のことや教育、どこに住むか…。これは日本人同士の結婚でもありますけど、外国人の配偶者だと問題は複雑化することがあります。

国際恋愛中に不安要素を明らかにしておこう

やはり20代半ばであるし、言語を身につけるにあたって、それほど苦労しない年齢・・・それと異文化に慣れ親しめる柔軟性を持っている時期であるし、何より二人の仲が熱く燃え上がっているうちに日本にこさせるべきです。

年齢、語学云々ありますが、肝心なのは二人の「熱」です。 熟年カップルのうちのどちらかが、異文化に飛び込むのは難しいですが、熱のあるカップルなら「鉄は熱いうちに打て」と言いますし、まさに今です。

「結婚したいけど・・・」

と、彼は煮え切らないことを言っていたので、私は上記の内容を、言いました。

 

国際恋愛で失敗する例として、彼または彼女の宗教的、文化的背景を全く考えず、飛び込んでしまったあと後悔する場合があり、愛だけで国境を越えるのが難しいことはたしかにあります。

だけど、熱があるうちだからこそできることもあるので、ぜひ思い切っていって欲しいですね。

白人女性とネットで出会うには!?

国際恋愛・結婚 ブログランキングへ

にほんブログ村

-外国人女性・白人女性との付き合い方