外国人をおもてなし

日本ならではの場末の食堂、屋台で食事をしてみるのもオツ!

 

外国人の知人やお客さんをもてなそうとすると、どうしてもやや高級そうなレストランや口に合いそうな西洋料理店を選んでしまいがちです。

高級な日本料理屋の良さが分かる人は本当に一部ですし、「日本ってどんなところだろ~?」と軽い観光気分で来た人にはわからないと思います。私は日本人ですが、高級な日本料理屋で食事したことは2回ほどしかありませんが、正直どの辺がすごいのか、全然わかりませんでした。

前にも書きましたが、欧米人にはとんかつ屋が好評ですし、寿司屋、大戸屋などの手頃な和食料理も受けがよいです。

私が学生の頃、イタリア人女性の留学生と町を歩いていた時、少しおやつが食べたいというので、焼き鳥屋台に入ったことがあります。

場末の焼き鳥屋で、瓶ビールのケースを椅子代わりにして、バランスの悪い少テーブルに料理を載せて食べるような見た感じかなり不衛生なところでしたが、味は良かったです。

不衛生な感じがするけど、日本の外食店は衛生面に気をつけているので彼女は安心して食べていました。 なにより、普通のレストランでは口にすることが出来ない鶏の内臓系の串がたくさんあったので、満足していました。 「日本人も内蔵食べるんだね!」と感心してましたw

私の妻は、サザエさんの波平とノリスケさんがよく寄り道している「おでん」の屋台に興味を示し、

「こんな店のおでんなんて美味しいのかしら」

私もおでんの屋台で食事をしたことがないので、一度食べてみたいなと思っていたところ。

地元の駅前には屋台がなかったので、東京へ遊びに言った折、ガード下のおでん屋台で食事をしました。 コンビニのおでんと比べると値段ははりますが、寒さに震えながら熱いおでんを頬張るのは、家の中で食べるおでんとは別物に感じてしまうなんとも言えない雰囲気。

味も満足でしたし、あれ以来、屋台系に興味を示すようになりましたね!

焼き鳥、手羽先を売っている屋台を見つけては、こんど買ってみよう!と張り切っています。

裏通りのそこそこ繁盛している立ち飲み屋、焼き鳥屋に連れて行くと意外と喜んでくれますので、白人女性を連れて、はしごしまくってください。貴重な体験だったと感謝してくれるはずです^^;

外国人女性に声をかける方法を網羅したナンパ教材 

外国人女性とネットで出会おう

外国人女性はネットでの出会いに対しては非常にオープン!




PR


-外国人をおもてなし