日記

白人女性と知り合えるきっかけにもなる!?クリスマスやハロウィンなどの舶来物イベントを祝う国日本!

2015/04/09

 

私の妻はロシア系のヨーロッパ人なので、文化や風習が違います。

12月24日のクリスマスイブ、25日のクリスマスは基本的に祝いません。 最近は欧米化に伴って、子供にプレゼントをする家族もいるそうですが、妻の姉家族は祝いません。

うちはさすがに日本住まいなので、街中がクリスマス・イルミネーションに包まれ、テレビでもクリスマス特番がやっている中、妻も「ロシア正教では祝わないよ」とは言えず。

ロシア正教だと1月6日にクリスマスのような祝日を過ごすんですよね。

そんなこんなで、欧米のイベントが世界に広まっています。

それと、最近ていうか、もうすでに過ぎてしまったけれど、ハロウィンの幅のきかせ振りが気になりますね。 ハロウィンなんて私が小さい頃、いや、5年前は全然流行っていなかった気がするんですが・・・。

町で仮装している人もいなかったし、メディアもそれほど取り上げてはいませんでした。 が、昨年、今年とハロウィンがピックアップされるようになりました。

妻が子供たちに英語を教えているのですが、その際もハロウィンパーティをやりましたし、ハロウィン用のギフト、グッズ、100円ショップですらハロウィンの仮装アイテムが並んでいました。

日本のバレンタインのように商業的な利益をもたらすし、日本人にもコスプレ文化があるのでこのまま定着しそうです。

kosaka

著作者:AzurBlueDragon

ハロウィンはもともと、秋の収穫を祝い、悪霊などを追い払う宗教的な意味合いが強いですが、日本で行われるハロウィンはクリスマス同様、宗教的な意味合いはほとんどありません。

なんとなく楽しそうだから、イベントとして娯楽として楽しんでいます。 海外の文化習慣を受け入れて楽しむというのが、日本は本当に得意だなと思います。

他のアジアと比べて、日本は海外に対するものに興味津々ですよね。

すでに大人になってしまった私にとっては、子供のイベントが増えて、プレゼントやお菓子を買うはめになり面倒だ…。

と、感じますが、もし、子供の頃にこんなイベントがあったら楽しかったのになあ~。

ディズニーランド、ユニバーサルスタジオがハロウィンパーティー始めたら、日本中にハロウィンが広まり、定着するのは時間の問題。

あ、でも、白人女性をデートに誘ったり、ハロウィンにかこつけて何か出来そうですね!

もてるもてないは考えない。はじめから諦めないこと

外国人女性とネットで出会おう

海外で活躍するための選択肢

英会話力、TOEICで高得点を狙うならスーパーエルマーを

-日記