外国人をおもてなし

オリンピックに向けて…おもてなしをするにもキャバクラに連れて行っても接待にならない?

 

先日、人生初の「キャバクラ」に行ってきました。 私はキャバクラに全く興味もなく、知人や弟がキャバクラに足繁く通う良さが全くわかりませんでした。

彼ら曰く、

  • 自分の愚痴・悩みを聞いてもらえる。
  • 自分を褒めてくれる女性がいる。
  • 自分を認めてくれる女性がいる。
  • 家族、友人、同僚に言えないことを言える。

…。

わたくし、30過ぎてキャバクラに行ったこともなかったという、かなりのお子ちゃま振りでしたが、中国ではずいぶんと風俗接待をしました(カラオケ、マッサージ)。中国では女の子=ホテルに連れ帰るなので、歌って、話して終わりではありません。

まあ、歌う、話すなど中国のカラオケ嬢は一切せず、そんなサービス精神はZERO! カラオケ接待は嫌でしたし、チャイナ女性の手配をして、自分は帰宅するというパターンでした。

中国だけではないのですが、外国のお客様なら女の子と遊ぶ=ホテルではないでしょうか。 ですので、女の子と話すために高い酒と指名料を払うことに馬鹿馬鹿しさを感じると思います。

私も初めて上司の奢り(奢りじゃなかったら行きませんと言うてやったw)でキャバクラに行ってきましたけど、まあ、楽しくないですね!

5分おきに入れ替わり立ち代わり女性がやって来て話をする。 話と言っても自己紹介をして、軽い身の上話をする程度。

すんごい疲れるだけでしたね。

同僚と上司は楽しんでいるようですが、こちらとしては全く面白くもなんともない。

「歌舞伎町のキャバクラはすごいんだぞお~」

と聴いていましたけど、いったい何が面白いのだか。

これはあくまでも私の一感想に過ぎません。

 中国2

さて、外国人をもてなすにあたってキャバクラは向いているのでしょうか?

以前、中国人からキャバクラの感想を聞いたけれど、

「ありゃあ一体何なんだ?」

とのことでした。 やはり、本番どころかおさわりも出来ないことで返ってイライラするとのことでした。

日本の夜のスポットとして、一度だけなら好奇心をそそられるかもしれませんが、キャバクラは外国人を持てなせる場所ではないですね。

ものの試しに行くのは良しとして、それでも30分が限界でしょうな(自分が30分たって飽きたw)。

実際に言葉の通じないホステスが横に座って、外国人がわずかに知っている日本語の単語をやりとりする類の会話は決して面白いものではありません。

外国語の出来るキャバ嬢なら良いのでしょうけど、それでも日本人はどうしてこんなところに連れてきたのかと不思議がられるだけでしょう。

客である外国人の方が気を使ってしまいかねませんよね。 日本語が出来て日本通ならば楽しむことが出来るかもしれませんが、そんな人は少ないでしょうし、ましてやオリンピックを見に来た観光客ではまず無理。

オリンピック関係者をもてなす方もいらっしゃるかと思いますが、キャバクラ以外の場所(本番が出来るような)を選択した方が良さそうです。

ただ、ロシアや白人女性がホステスを務めるキャバクラもあるようですが、それとて所詮はトークのみ。そこから恋愛に発展して結婚した知人もいますけど^^;

そういえば、最近外国人キャバクラが減ったよな…。私の地元には10年くらい前にはロシアンパブ、多国籍のキャバクラがありましたけど、今は跡形も無い…。生き残っているのはフィリピンパブのみw

入管が厳しくなったのでしょうか?だったら中韓の売春婦を取り締まって欲しいですわ…。

外国人女性ナンパ教材

やっぱり英語が話せたらなあ!英語勉強してえ!と思わせるCM

外国人女性はネットでの出会いに対しては非常にオープン!




PR


-外国人をおもてなし