ニュース

NHKの連続テレビ小説で初の外国人女優をヒロインに大抜擢!

2016/07/09

 

NHKの朝ドラはここのところ本当に勢いがありますよね! 『あまちゃん』『ごちそうさん』とものすごい人気で視聴者を鷲掴みにし、夏菜ちゃんが演じていたドラマがかなりのダークネスでしたが、それ以降は快進撃が続いております。

「マッサン」は実話に基づいて作られたドラマのようですが、私はこのお話の内容を知りません…。だから、余計に楽しみですっ!

 

NHK連続テレビ小説「マッサン」ヒロイン 日本語が話せない米女優を大抜擢- クランクイン! 取材記事・エンタメ(2014年3月4日19時11分)

2014年後期のNHK連続テレビ小説「マッサン」の主役夫婦発表記者会見が4日、渋谷NHK放送センターにて行われ、マッサンこと亀山政春役に玉山鉄二、マッサンの妻・エリー役は国内外のオーディションで500名の中から選ばれたアメリカの女優シャーロット・ケイト・フォックスに決定したことが発表された。この日午前中に大阪でも会見を行った二人は仲良く腕を組んでツーショット撮影に臨んだ。 ドラマは、今から90年ほど前に国際結婚したマッサンとエリー夫婦が数々の困難を乗り越え、夫婦の絆を深めていく物語。

ウィスキー作りを学ぶためにスコットランドに留学し、エリーを伴って帰国したマッサン役を務める玉山は「10年くらい前にNHKの朝ドラのオーディションを受けては落ちていました。10年越しの夢が叶って誇りに思っています。身を引き締めて頑張っていきたい」と主演を射止めた喜びを語った。また「撮影は10ヵ月の長丁場ですが、妻エリーをしっかり守っていきたい」と意気込んだ。相手役のフォックスについても「まだ日本語も話せなくていろんな壁にぶつかると思うけれど、全面的にバックアップして助けたい」と男らしい思いやりを見せた。

一方、祖母がスコットランド人だというフォックスは「こんにちは。よろしくお願いします」と日本語で挨拶した後、「出演できてすごく光栄です。まだ信じられない思い」と喜びを爆発させた。フォックスはアメリカの女優で舞台やミュージカルに多数出演している。

制作側は、ふたりの起用について「マッサンは熱血漢で、まっすぐで不器用。どこか脇が甘くて生身の人間味に溢れている。玉山さんは愛すべき三枚目的な部分を持っていて無骨で熱血漢といったイメージがまさにマッサンにぴったり。フォックスさんはまだ日本語は話せませんが、オーディション用の日本語のセリフを溢れる情熱で覚えて、スバ抜けた演技力を発揮した」と明かし、キャスティングに自信たっぷり。

平成26年度後期 連続テレビ小説「マッサン」は2014年9月29日~2015年3月28日までNHK総合ほかにて放送(全150回予定)

リンク元:http://news.infoseek.co.jp/article/hwchannel_20140304_2971203

主演女優が外国人というのは朝ドラでは史上初!

お名前はシャーロット・ケイト・フォックスさん。 写真を見ると最近のアメリカ女性の典型的な美人!という印象ですな。うん、きれいですっ! シャーロットさん、まだあまり日本語ができないとのことなので、ほんとうの意味で体当たり、演技を左右するのは女優さんのオーラや経験もあるでしょうが、日本語の習得具合によっても変わってきそうです^^!

日本語があまり上手くならなかったら、撮影などで何度もやり直しが行われるかもしれませんし、シャーロットさんの度胸に感服しています。

アメリカの舞台でも活躍しているし、日本の朝ドラをバネにさらに飛躍してくれそうですね!日本語が上達すれば日本の芸能界でも引っ張りだこになりそう^^;

女優さんも去ることながら、日本人男性が白人女性と国際恋愛、結婚して苦難を乗り越えていくという話が正にツボです!このサイトの内容ににドンピシャのドラマでありまするな!

変なドタバタ劇ではなく、シリアス、リアルにドラマを描いてほしいな~。 このドラマが大人気になったら、日本男子と白人女性のカップルがめちゃくちゃ増えそうw

今年の9月からの朝ドラ、毎日録画して見たいと思いますっ!

外国人女性はネットでの出会いに対しては非常にオープン!




PR


-ニュース