外国人女性と英語

外国語は自分のために学ぶもの

2016/07/09

 

外国語を話せるようになりたい、下手だとこぼしている人達は、上達するための努力をしていないことが多いです。

「なかなか上達しないな…」

と言っている人はそれなりに勉強している人ではないでしょうか。

社会人になると勉強したくてもする時間がない。家族の面倒を見なければならないなどいろいろな理由があるものです。私も一人でジョギングをしよう、筋トレをしようと心で決めても、実際始めてみると三日坊主。「今日は出張だったし」「家族旅行から帰ったばかりだし」「今日は夕飯が遅くなったから」などと、できない理由はいくらでも考えついちゃうんですよね^^;

私が一時期、妻と英語と日本語の相互学習をしていた時のこと。 お互いに宿題を出し合って、次の相互学習の時間で答え合わせをする。宿題をしておかないと相互学習の時間がただのおしゃべりになってしまい、勉強が進みません。

彼女は割りと本気で日本語を勉強してきましたが、当時、私は下心だけでしたし、英語よりも中国語の学習に夢中になっていたので、相互学習=乳繰り合えると思っていたダメダメな時期でした^^;

白人女性との言語交換で英語(外国語)を身につけよう!

宿題をやって来なかったので、「ごめん、宿題をやって来なかった」と私が謝ると、

「別に謝らなくてもいいわよ。別に私のために英語を勉強しているわけじゃないでしょ?あんたが英語下手でも私は別に困らないんだから」

確かにそうですよね…。 別に謝る必要はありません。自分の英語が下手でも彼女には何の迷惑もかからないし、人に言われて勉強するのが英語(語学)ではありません。「人に言われたから」「勉強する約束をしたから」するものではありません。

DI_IMG_5780_TP_V

「好きなパートナーのために言語を覚える!」

とも言えますが、話したり聴いたりするのは自分なので、結局は自分のためです。

謝ってないで勉強しろ!というわけでもありません。

  1. 外国語を学ぶ理由を再確認する。
  2. 外国語を学習できない理由探しではなく、学習しなければならない理由を探す。
  3. 学習法の本ばかり読んでいないで学習する。

外国語の学習は学習法も大事な部分もありますが、大事なことは勉強している外国語に興味を持ち、積極的にコツコツと学習していくことだと思います。

英会話、外国語ができれば行動範囲が広がる

自己啓発本、学習法に関する本は2,3冊読む分なら新鮮味もありやる気も出るのですが、自己啓発本を読んでスッキリする爽快感を得るためだけに読み続けると返って毒です。

私も自己啓発本を読んでいたことがありましたが、無理やり気持ちだけ良い状態にしようとしても、その後に自分にダメージが返って来ます^^;

これだけ読んだのに、こんなにやる気になっているのに結果がついてこない…と。

トンデモ学習法が書かれている本ばかり読んでいる時点で、本を読んだところでほとんど何も得ていないという証拠です。何かに頼らず、まずは学習をすることなんですね。

セミナーで良い話を聞いたり、本を読んだくらいでは人間の行動はなかなか変わるものではありません。英語の達人から英語の大切さを説かれれば、多くの人が感動しますが、行動する人は数える程度です。さらに、そこから長期間学習を継続出来る人は僅かです。

頭で理解しても、行動しないといけませんし、逆に行動することで脳が動きやる気が出てくるのかもしれません。

外国語が下手だとこぼしたり、どうやって勉強すればいいのかわからない場合、色々考えると返ってネガティブになってしまいますから、考える暇すらなくなるほど語学に打ち込んでみると現状が徐々に変わってくるものです。

以前、ぶっ倒れるまで学習してみるでも書きましたが、がむしゃらにやることで目の前のハードルを超えられることがしばしばあるので、考えずにやってみることはやはり大事なんだと思います。

-外国人女性と英語