外国人男性と知り合い

外国人男性、白人男性と仲良くなるにはスポーツを通じて!

2016/07/09

 

ベタですが、スポーツに国境はありません。

言葉が通じなくてもコミュニケーションが取れる素晴らしい活動ですよね。

野球があまり浸透していない欧州では、野球のルールから説明しなければならず、大変かもしれませんが、サッカーやバスケットボール、テニスなどは言葉が通じなくてもバッチリ交流できますね。

もちろん、白人女性や外国人女性と仲良くなるに越したことはないのですが、白人男性と知り合い、彼らを通じて外国人女性と知り合う作戦もありです^^;

私の場合、柔道やブラジリアン柔術、空手(少々)を練習していたので、非常に交流がしやすかったです。 中国では当時「散打」というシュートボクシング(今もあるのかな?)に近い格闘技が流行っていました。 キックボクシングのような打撃に加え、投げやタックルで相手を倒すことも可能です。

中国の学生がキャンパス内の芝生でスパーリングしているのを見ていたら、

「君もやるかい?」

と、声をかけられました。 通常、ヘッドギアとグローブをつけて闘うのですが、この2人は防具なし。 顔面への打撃は無しということで、スパーをさせていただきましたが、私は素手で殴りあうのは怖いので、すぐに組み付いて寝技^^;

幸い、散打には、寝技らしい寝技はなかったのでチョークで終了。

gf01a201409040100

それを見ていたロシア人留学生が乱入。

極真空手の使い手で、散打選手の太ももをローキックで紫色にしていました^^;。

でも、これがきっかけで中国人学生とロシア人留学生と仲良くなれました。

留学生を通じて、他の国の知り合いも増えましたし、格闘技に関する語彙も増えました。

駐在時代に柔道クラブに通っていた際も、フィンランド人と知り合いました。彼は本国では柔道3段、総合格闘技も練習していたので、めちゃくちゃ強かった…。

中国人コーチなど、全く寄せ付けない強さ。

白人女性との寝技での絡みもよかった・・・。

彼は中国語が全く話せませんでしたので、私の拙い英語で交流。 英語が下手でも話したいネタが沢山あるので、何とか話そうと必死でしたので、大変勉強になりました。 彼も寝技のスパーリング相手ができたことが嬉しいようでしたし、彼が白人女性の同僚(イギリスだったかオランダだったか…忘れましたが)が練習を見に来ていて、彼女とも知り合うことが出来ました。

やはり、英語は話せるに越したことはないのですが、スポーツを通じて会話することでスポーツの話題に関することなら語彙が豊富になってきます。

白人女性のインストラクターが多いジム系の教室

大学のサークルでもロシア人男性とも仲良くなれましたし、イタリア人女性とも親しくなれました。

白人女性に印象つけを行なって、一気に距離をつめる!

外国語会話サークルや国際交流パーティーでの出会いも大事ですが、自分の好きなスポーツで知り合った外国人とは本当に気軽に話せます。スポーツジムに通っている外国人がいたらぜひ話しかけてみてください。かなり話しやすいと思います。

外国人女性はネットでの出会いに対しては非常にオープン!




PR


-外国人男性と知り合い