ウクライナ情報

ウクライナのアナスタシアさんがテレビ東京の「世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~」に

2016/07/09

 

昨日、テレビ東京の「世界ナゼそこに?日本人~知られざる波瀾万丈伝~」を見ましたら、ウクライナのバービー人形と言われているアナスタシアさんがVTRに出ておりました。

 

私はとあるサイトで彼女の写真を見たことがありましたが、あまり興味を抱くような方ではありませんでしたし、惹かれるメイクでもありませんでしたので、そのままスルーしていました。綺麗だとは思わなかったし。

しかし、改めて番組でアナスタシアさんを見てみると、彼女がナゼあのようなメイクをしたのかがわかりました。

彼女は日本に2度来日しており、日本が大好きでたまらないそうです。 メイクは中々濃いですが、別に日本で言う山姥系のギャルではなく、しっかりと受け答えの出来る娘でした。現在20歳だったかな?

youtubeなどのネット動画を通じて、一気に有名になった彼女。 メイクだけでバービー人形のように変身してしまうという特殊技能を公開しています。

https://www.youtube.com/watch?v=AmXeQzbHwjo

メイクをし始めた理由

アナスタシアさんは、小さい頃はいじめられっ子で、学校の授業が終わるとすぐに帰宅。 部屋では日本のアニメ、当時放送されていたセーラームーンが大好きで見ていたそうです。

セーラームーンの明るさ、悪をやっつける内容に惹かれ、アニメメイクに興味を抱いたそうです。

セーラームーンって、以外にも旧ソ連圏でも大人気なんです。 私の妻は、セーラームーン世代ではありませんが、彼女が大学に通っていた頃、放送されていてちびっ子に大人気だったそうです。

私が以前飛行機の中で出会ったキルギスタン人の娘もセーラームーン好き好き熱をコントロールできず、日本語学習を開始、留学までしてしまいました。

キルギスタンの娘と意気投合してしまった時のお話

著作者:T.78UopXx

著作者:T.78UopXx

行き過ぎたコスプレイヤーに市民権なしっ!

さて、アナスタシアさんは、セーラームーンに魅了されて特殊メイクをしましたが、周囲からは完全にイロモノ扱い。 特殊メイクをして、街に出歩くと嘲笑され、好奇の目で見られることがしばしば。 ニュース番組も彼女にインタビューをしていましたが、これまたイロモノ扱いで内容も批判的なものでした。

「だったらそんなメイクするなよ」と、思われるかもしれませんが、いじめられっ子で家に篭りがちだった彼女は、このメイクをすることで気持ちが前向きになり、外出出来るようになったとのこと。

彼女が立ち上がるきっかけになったのが、日本のアニメに魅せられたメイクなんです。

先進ヨーロッパの人だったら、公衆の面前であからさまに嘲笑したり、指をさして笑ったりはしなさそうですが、ここはウクライナ。妻も高校生まではよく祖母のいるクリミア半島のセバストーポリに遊びに行っていたそうですが、どーにも民度が低く、マナーが悪い人が多いと言っていました^^;まあ、もちろんすべての人ではありませんが、ウクライナがユーロ圏…?う~んと感じる人が多いようです。

 

それはともかく。

アナスタシアさんがネットデビューしてから、日本にも来日。 確かに、日本でなら受け入れられますよね!コスプレ文化も根付いているし、何よりあの格好で秋葉原をうろついたら、逆に無敵です。

写真やサインをねだられるなんて当たり前でしょうね!

ウクライナには帰りたくないとおっしゃっていたので、この際、日本に住んでしまったらいいのではないかと^^;?

ロシア語学習者ならすごいアドバンテージですよ!相互学習で仲良くなれるかもw

ちなみにメークを落とすと普通の顔になります。おそらく、整形手術等は行っていないと思います。

 

ウクライナとの交流を深めたいっ!

その他、ウクライナネタを放送していました。

  • ウクライナでは日本の食文化が人気。勘違い気味でしたが、寿司が人気でした^^;
  • 折り紙が大人気。
  • チェルノブイリの原発事故、日本の原爆被害、そして、3年前の福島原発事故で、お互いに共有、学習できる国同士であること。

折り紙が流行し始めた理由は、日本の映画「千羽鶴」でした。 原爆被害にあった日本人女性が主人公で、彼女の回復を祈って多くの人が千羽鶴を折るシーンがあり、これがウクライナ人の感動を呼びました。

「サダコと折り鶴づるの物語」

私もアナスタシアをイロモノ扱いしかけていましたが、日本大好きならWelcomeです!

若いので日本語の習得も早そうですし、ネットだけでなく、日本ではリアルで活躍して欲しいですね!

-ウクライナ情報