外国人女性・白人女性との付き合い方

外国人と出会い頭に「英語が話せません」「すみません、英語が下手です」ってどうなの?

2016/07/09

 

英語だけに限ったことではありませんが、日本人は外国語を話す時でも非常に謙虚です。 しかし、謙遜しているつもりでも相手の心象を非常に悪くしていることもあるのです。

 

英語を外国人と話す時に、「私の英語は下手ですが…」と前置きして話す人や、言葉が詰まった時にも「英語が下手でごめんなさいね」と言う人がずいぶんいませんか?

私は中国語を勉強していた時も、この手の日本人はたくさんいました。 自分の拙い外国語を聞かせることによって申し訳ないと思ってしまうのか、聞き取れなくて話の腰を折ってしまうのが気まずいのか、または、自分が下手だとアピールすることで「相手に加減してゆっくり話してもらうのが目的」なのかわかりませんが、たとえわからなくても、謙遜しまって謝る必要はないと思います。

私は仕事上中国語を使うことが多く、中国人の中には私の気を使ってか、「だいの中国語はわからないけどとりあえずわかったふりをしておこう」という素振りが過去に何度かあったので、仕事関係の人には、「もし、聞き取れなかったら遠慮なく聞き返してほしい。仕事に影響が出たら困りますから」と伝えることもあります。それでも、「私の中国語が下手でごめんなさいね~」と謝ることはありません。

中高生の頃、まともに英語を勉強していなかったせいか^^;、留学先で日本人たちが「私の中国語が下手で~」を前置きにしているのを不思議に思っていました。

っていうか、別に外国語なんて、その国のネイティブスピーカーと比べたら絶対に叶わないし、彼らの基準からして下手だとしてもそれは仕方ありません。 ネイティブを目指すのは良いことですが、ひたすら卑屈になっても相手はあまりよい気分にはなりませんし、「じゃあ、こいつとは何を話そうか?」と困ってしまいます。話題も振りにくくなりますしね。

 

外国語を勉強している人で、上記のような反応をする人は、少なくとも言語に興味があるけど、やっぱり自信がないパータンです。

もっと酷いパターンは「英語は話せません」と言う人です。

娘の学校行事で、娘の友人の父親と話した時です。 開口一番、流暢な英語で妻に向かって、

「I can't speak English!」

これって本人にとっては謙遜のつもりなのかもしれませんが、言われた外国人にとってはどんな気持ちでしょう?

私は、基本的に中国という国を好きではありませんが、中国人個人に対してこのような態度をとったことはありません。

「私中国語話せません」

と、中国語で言われたら言われた方は凹みますよね^^;

あなたが異国の地へ行き、友人知人が少ない中、現地の人から流暢な日本語で、「私日本語話せませんから」と言われたら頭来ませんか?

まあ、妻の場合は日本語で彼と話していましたが、「日本語が下手だった来日したばかりの頃に言われたら頭にくるか、悲しい思いをしていた」とこぼしていました。

著作者:Anna Logvinova

著作者:Anna Logvinova

後日知ったのですが、彼は仕事でしばしばアメリカへ出張に行き、英語も相当上手だということがわかりました。本人にその気がなかったとしても、言われた方にとっては会話拒否と取られてしまいます。

外国語を流暢に話せるのは、外国語学習者のあこがれであり、目標であるので、ネイティブ並みになりたい気持ちは分かりますし、現地の社会に溶け込んで、流暢な外国語を話さないと現地の人から馬鹿にされることもあるでしょう。

外国人との付き合いは、言葉のレベルや語彙の量がすべてではない!

しかし、それはあくまで一部の人の話であり、多くの人はお客さんとして外国旅行へ言ったり、短期間の駐在、または、日本国内にいる外国人と仕事、プライベートで話す程度です。

それなのに、「ネイティブらしさがないとあなたの英語は間違っている!」というイメージを英語の教材広告を通じて拡散されている気がします。

  • 「英語が下手で…」
  • 「英語が話せません」

と言うのは言う必要はありません。例外をのぞいて、多くの人にとって言語はコミュニケーションの手段にすぎない道具です。英語を例に取ると、英語を母語としない人にとっては、あなたの英語が上手かろうと下手であろうと気にはなりません。極端に言えば、上手い下手は関係ないと言い切っても良いでしょう。学習目標と現実が違うとしても気に病まないことです。

過度な謙遜はかえって相手の気持ちを害します。こんな謙遜はやめて、もっとオープンに外国人と外国語で話す人が増えて欲しいですね。

-外国人女性・白人女性との付き合い方