外国人女性と英語

外国語がメキメキと上達する人の特徴(1つだけ)

2016/07/06

 

外国語を学習している人で、物凄く上達の早い人がいます。

スピードラーニングではありませんが、聞いているだけで、現地に行っただけですぐに覚えてしまった天才肌は極稀な人ですし、特殊なケースだと割りきりましょう。

多くの人は長年、コツコツと勉強して身につけていったか、日本で外国語を学習した後、留学なり就職で現地で揉まれて身についたというパターンが多数だと思います。
外国語がうまくなる人の条件は良く聞きますよね。

  • 継続的に努力できる人
  • 積極的な人
  • 恥ずかしがらずに外国語を披露できる人
  • 外国語教室、学校で専門的に勉強できる環境にいる人
  • 外国語学習を習慣化出来る人

・・・などなど。

まあ、これらはどこにでも書かれていることですが、一つだけ言えるのは外国語に対してモーレツにハングリーな人です。

落合信彦のように、辞書で英単語を調べたらそのページを破って食べてしまうくらいのハングリー精神ですな^^;

これはちょっと大げさすぎます。

 intern003

私の知る範囲で、外国語の習得が早い人、うまい人の共通点はメモを取ることです。
常にメモ帳とペンを持ち歩いていて、知らない単語に出会ったらすぐにメモる。

私は外国語の大学にかよっていましたが、スペイン語、フランス語、ロシア語専攻の知人たちは留学先では常にメモ帳を携帯して、聞いた言葉を書き留めて、宿舎に帰ってからすぐに調べていたそうです。

看板、身の回りの物、日本語で言いたいこと(単語)を控えておきあとで調べる。

この作業を徹底的に習慣化していました。
私もこれを習慣化させようとしましたが、長く続かなかったり、メモ帳を忘れたり、ちょっと上達するとすぐにメモを取らなくなったり…。

簡単なことですが、継続していくには根気がいります。

爆発的に上達するテクニックではありませんが、確実にコツコツと語彙数を増やし、上達できる方法だと思います。
そもそも、語学が爆発的にうまくなる条件というのは限られていますよね。小中学生で、外国に引っ越し、現地の学校に通うとか。

20前後で英語以外の外国語をゼロからスタートするだけでも大変です。ましてや日本国内で学習するとなると、相当頑張らないといけません。頑張ればそれなりに身につくのですが、途中で嫌になったり、あまりにも上達スピードが遅いので諦めてしまう事が多いです。

日本では実践できる機会がないので、上達したと感じるシーンが少ないですが、今現在あなたがしている努力は、ボディーブローのようにジワジワと効いて来るはずです。
まずは、単語をメモって辞書で調べる作業を習慣化すると良さそうです^^!

-外国人女性と英語