白人女性との浮気問題

外国人女性のパートナーが浮気していると疑ってしまうパターン

2016/07/05

 

外国人女性というか、白人女性に偏っていますが…。

私の知人でも離婚してしまった国際カップルもいますし、欧米のドラマを見ていても浮気をしている外国人女性の様子を見ていると以下の様な共通点や現象があったので、偏見を元にまとめて見ましたw^^;

妻や知人の体験を聞いただけなので、あくまでもご参考程度に。

1.休日、平日にもかかわらず外出が多くなる

学生はフリーの時間が多いのでちょっとわかりにくいかもしれませんが、仕事をしているとオン・オフがはっきりしています。外国人女性は夫婦となってからも共働きが多く、日本で暮らしていても「仕事をしたい」と思っている人も多いし、実際に働いている人も多いです。

仕事をしている女性は残業が多くなる。
休日出勤が頻繁になる。
社内イベント、得意先のイベントに参加しなければならないなどのもっともらしい言い訳を言って外出が多くなる。

実際に、妻の友人(旦那と離婚)は、出勤時間は9時で通常家を出るのは8時なのに、浮気を初めてからというもの5時出勤、深夜に帰宅という日々が続いていたそうです。
夜遅いのはわかりますが、どんだけ早起きして、一体いつ寝てるんだw!と、ツッコミを入れたくなります。

 

2.電話に過敏になる
在宅中に電話がなるとビクッと反応します。
まあ、これはどこの国の人も変わらないでしょうけど。浮気相手には自宅の電話番号を教えていないのに、家の電話がなると背筋を伸ばし、家の電話のコール音だと気づいた瞬間何となく安心した顔をする。

ドラマや映画でもよくありがちですが、家の電話がなると必ず旦那を押しのけて出るパターンもありますな。

 

3.身なりも綺麗になり、艶めいてくる
勝負下着と思われる下着を常時装着。風呂場で着替えている時に、うっかり歯磨きにでも行くとビクッとした反応を見せる。化粧品もこだわり始め、きれいな肌を保つようになる。

 

4.心ここにあらず
在宅中は常にそわそわしている状態です。すでに重症と言っていいでしょうな。
あなたが家事をしたり、思いやりのある行動をとっても記憶にも心にも残らない状態です。頭の中には彼しか存在していません。

女性は、男性と比べて器用であり、うまく男性をだますと思っていましたが、浮気していた女性の話を聞いてみうと実はかなりそわそわしていたようです。

ロシア人女性との結婚を夢見て、現実に打ちのめされた話

gawge

5.会話が少なくなる
浮気をしているのですから、あなたといる時は常に上の空。
二人でいるのにテレビや本を読んだりとある意味大忙しです。
いつも交わしていた軽いジョークや笑い話も少なくなり、口数が減っていきます。

とは言うものの…二人の間で話題がなくなり、口数も少なくなったから不倫、浮気をすると思いますが…

 

6.パートナーに対して攻撃的になる
日本人女性は浮気をしたからと言って、旦那や彼氏に攻撃的になることは少なく、できればこっそりとやる人の方が多い気がします。
外国人女性の場合、パートナーの欠点をあげつらい、細かいことでもキレて説教をする。常にイライラしていて難癖を付けたがる人が多い気がします。

白人妻を圧倒的なカリスマで抑えこむか、かかあ天下か?

7.節句るの習慣が…
彼女が節句るだけは大好き!というのであれば例外ですが、基本的に好きでもない男性、殊に嫌いになった男性と節句るをする女性は少ないです。
あなたも好き、浮気相手も大好き!というのであれば話は別ですが…。

しかし、節句に関してなかなか巧みな方もいます。
愛人から学んだテクニックを付き合っているパートナーにさせたりと、見知らぬテクニックを披露する人もいると思うので、この辺りもチェックポイントかと。

 

8.奇妙な所持品
洋画などを見ていると、愛人からもらったプレゼント(装飾品ではない)を家に持って帰ってきたり、バッグの中に避妊具があったり…というのを目にします。

まあ、これはちょっとベタですが、あるのでしょうね。
ただ、結構値の張るブランド品であるバッグや服、靴を身につけるようになったら要注意かもしれませんね。

 

繰り返しますが、ありがち、知人から聞いた話をまとめたのであくまでもご参考程度で^^;

浮気された方としては辛いですよね。
どちらが良い悪いはさておき、彼女の友人、同僚、ご近所は知っていて、一番最後に知るのがパートナーですからね…これが一番つらそうです。

-白人女性との浮気問題