ロシア語学習

ロシアのプーシキン大学がインターネットでロシア語を教える

2016/07/05

losia

ロシア語学習者には朗報!

「ロシア語教育」には3つのコースがある。1つ目は、外国人のための遠隔授業。2つ目は、世界中にいるロシア語教師が技能を向上させるための学校。3つ目は、一般的ならびに追加的なロシア語教育プログラムに基づいた学習だ。これは、ロシア語力の維持を望む外国で暮らすロシア人やその子供たちにとって有益なものとなる。最近、国際結婚した大勢のロシア人からこのような要望が高まっていた。国際結婚したロシア人たちは、たとえ祖国から離れていても、自分の子供がロシア語を理解し、ロシア語で話すために、彼らにロシア語の知識を与えることを望んでいる。

http://japanese.ruvr.ru/2014_09_07/276962442/

ロシア語学習熱が世界的にも上がってきているのでしょうか。
国がデカイので、何かとロシアがらみの話題が多いですし、今はウクライナと揉めています。ロシア語熱が上がりそうな気配はなさそうですが、政治的なものは関係ないのでしょうね。

確かに、記事にある通り、外国人と国際結婚したロシア人がロシア語圏以外で生活することになったら、自分の子供がロシア語を話せないというのは非常に寂しいものでしょう。

私の妻の知人(ロシア語を母語とする人々)たちは、自分の子供達がロシア語を全く理解しないと言って愚痴っています。
子供にロシア語で話しかけることは、想像以上に手間のかかることのようです。母親なり父親なりの日本語が上手な場合、日本語で話したほうが理解が早いので日本語で話してしまい結果的にロシア語ができない子供になってしまう…パターンが多いですね。

私の妻は、日本に来たばかりの頃よりも日本語がはるかに上達していますので、子どもと話す時は日本語が多くなってきてしまいました。

それでも意識的にロシア語を使っている場面が多く、娘は母方の家族とスカイプで話す時は支障なく話しています。

小さい子供にロシア語を教えるのなら、日常的にロシア語で話しかけるのが一番です。

国際結婚をしたロシア人が「我が子(幼児}のために、このサイトで勉強させよう!」と思うようだったら、はっきり言って…話せるようにはならないでしょうね。そんな事をさせるなら、どんどん子どもとロシア語で話した方が近道です。

私もこのサイトの内容をくまなく見たわけではありませんが、この手の学習サイトは高校生、大学生、社会人向けだと思います。独学でロシア語を勉強している人、第二外国語で勉強している人が補強として使うぶんには非常に優れているのではと思います。

私のロシア語学習法

ロシア語熱が最近冷めていますが、近々妻の家族がこぞって来日するので、ロシア語を勉強しておかないとな…とちょっぴり危機感がありますw

昔のロシア語の教科書でも引っ張りだして単語でも増やしておこう…。

lokles

それと、『気が強くても、他省気が荒くてもムチムチロシア娘を乗りこなすために、ガッツリロシア娘を落としてやるぜ!』という殿方がたくさん受講しているでしょうね。

やっぱり下半身、下心を持って外国語を学べば習得も早いし、ポルノ系サイトを主軸に学習計画を立てるのも良いかも。

外国人女性はネットでの出会いに対しては非常にオープン!




PR


-ロシア語学習