親戚来日日記

義姉夫婦が大都会東京で迷い人に…館内放送&警備隊出動

2016/07/03

週末は義姉夫婦にべったりです。

基本的に家でダラダラしているのが好きな義姉夫婦ですが、「東京に行ってみたいから、どこか案内してほしい」と言われました。

普通、海外旅行に来たのなら、ガイドブックの一冊でも持ってくればいいのに、事前準備もせずダラダラと日本にやってきました。

来日したばかりの時、義姉夫婦にどこに行きたいのかと聞きましたが、「別に行きたいところはない」と即答。

仕方がないので問い詰めると、ディズニーランド…東京…動物園…と言ってくれました。

外国人の知人の地元に訪ねて行く時のマナー

 

というわけで、今回は東京浅草⇒スカイツリーに連れて行きました。

義姉夫婦、義母、姪、甥、娘、私の7人パーティー。
移動は当然電車です。

浅草に到着して、雷門に向かう。

雷門通りのおみやげ屋さんを散策。私は義母、姪、娘と行動していました。
義姉夫婦はあまり興味が無いのか、自分の娘からおねだりをされるのが嫌なのか、足早に進んで行きました。義姉はずいぶんけちなようで、妻もかなり腹を立てる事があるほど。

そりゃあ、日本の浅草でおみやげなんて買わないだろうな。。。

が、姪っ子は大はしゃぎでがま口、小袋、ニンジャグッズ、日本のおもちゃ、人形焼などに興味津々。
義母も日本の着物や染め物に興味があり、二人を連れて歩いていると張り合いがあります。

人形焼を買ってあげると、姪、娘、義母は喜んで食べましたが、義姉夫婦は無愛想な顔をして何のコメントも無し。

早歩きして早々に雷門通りの散策を終了させていました。

浅草寺の敷地内で東京都水道局が、アンケートに答えて手ぬぐいを配布するキャンペーンを実施していました。無料と聞いたらすぐに飛びつくのが義姉!

アンケートに答えて手ぬぐいGET。

浮世絵が描いてある手ぬぐいでした。使い道はわからないと言っていましたが、この時は嬉しそうでしたね。
昼食も摂らず、無料の区間バス『パンダバス』に乗ってスカイツリーへ移動。

私もスカイツリーには初めて行きました。
めちゃくちゃ混んでいましたね!写真撮れば良かった…。
チケットを購入するために40分以上並びました。

入場料は高いし…東京スカイツリーに行ってみたいと思ったこともありませんが、こんな機会でないと来れませんからね。

にしても、義兄のワキガ大丈夫かな…?
デオドラントを塗らないので、ワキガ爆臭が漂っていました。そばにいる人は顔をしかめていただろうな…。

ようやくエレベーターにまで辿り着きましたが、やはり…臭いが立ち込めている…。入国前にあれだけ言ったのに、全然聞いてくれないので本当にまいります。

展望台に登りましたが、そこからさらに展望回廊に行くには1000円払わなければなりません。展望台までが約2000円ですから合計約3000円ですw

まあ、一番上には行きませんでしたが…。

景色以外に見るものもなく…。
ざっと周囲を回って、ベンチで腰掛けていると、義姉夫婦の姿がない。
義母も心配し始めたので、私が探しに行きましたが発見できず。

もしかしたら、先に下に降りているかも知れませんので、義母と娘と姪っ子と一緒に4階に降りました。

捜索しましたが義姉夫婦は見つからず。

これはまずいと思って、妻に報告すると、

「だったら、迷子のお呼び出しで呼び出せばいいんじゃない?」

さすが軍師!それがし思いつきませなんだ!

インフォメーションのカウンターで、義姉が迷い人になったことを伝えました。
彼女の特徴を教えて欲しいとのことなので伝えました。

  • 身長180cm
  • ショートカットの赤毛
  • かなりの巨体
  • その時の服装
  • 白人女性

義兄のワキガが特徴ありすぎなので、これも伝えてやろうかと思いましたがやめました。

迷い人の呼び出しはロシア語では不可なので、英語と日本語のみ。
義姉が英語を聞き取れればいいのですが…。
館内アナウンスの他に、警備員も動員して捜索してくださるとのこと。心強い限りです。

義母と姪、娘には昼食をどこかで摂るよう指示し、自分はインフォメーションカウンターで待機。

こういう時、娘がとても役に立ってくれます。
40分経過後…。

私の携帯に連絡があり、義姉夫婦が発見されたとのこと。
館内アナウンスに反応がなかったので、警備の方々が発見して下さり下まで引率してくれました。

その姿たるやまるで確保されたかの様子…。

ひとまず安心。

が、義姉は激怒。

「勝手にはぐれおって~!!」

と、激しい口調で義母にまくしたてていました。ロシア語なのでなんて言っているのかわかりませんでしたけど、役立たずの義兄はダンマリ。仲裁するなり、なだめるなりしろや!使えない男です。

状況的に見ても、はぐれたのは義姉たちなんですがね^^;

義姉夫婦は帰宅の途に着いても不機嫌。

帰宅後、妻にずいぶん文句を垂れていたそうです。

「だいが勝手に歩いていたから!」
「私達が待っていたのに!」

などなど…。義母が義姉をかばうもんだから余計にエキサイト。
なぜか義母は義姉を過分ですよね…。あれだけこき使われていながら、普段から世話を焼いている分、次女よりも可愛く映るのでしょうか。ちょっと妻がかわいそうです。

国際結婚して、相手の国に住むのなら身につけておきたいこと

家族を連れて出かけるのは一向に構わないのですが、義姉夫婦は反応がなさ過ぎてはっきり言って張り合いがありません。

感想を一言でも言ってくれれば甲斐もあるというもの。

「どうだった?楽しかった?」

「うん」

「どこが良かった?」

「うん、だいたい」

義母と姪っ子はいいんですがね…。残り2週間。

よりにもよって今週は3連休でしょっ!!( ゚д゚)

-親戚来日日記