白人女性に声をかける方法

浅草って外国人と知り合う絶好の場所!?

2016/07/03

 

先日、義姉夫婦と一緒に浅草、東京スカイツリーを散策してきましたが、雷門通りは本当に外国人が多いですね!!

白人女性もたくさんいましたよっ!

日本の文化が色濃く集結している場所です。

外国人のお年寄りのツアー客、カップル客が目立ちましたが、白人女性二人組の旅行客も見かけました。

3~5人で日本にバックパッカーとして来たと見受けられる人たちもずいぶんいました。
あとはまあ・・・お約束通りチャイナ大陸からの客が大半でしたけど。。。
日本語ができる人なんて稀なので、白人女性たちは英語でお店の人と話していました。店員さんも英語ができるのですが、いかんせん片言です。外国人男性が、英語で「浴衣だか甚平を試着したい」と言っているのに、店員のおじいさんは知らんぷり。

英語がわからないのか、試着させたくないのかわかりませんが、嫌悪感をにじませた表情で外国人客を見つめ続けていました^^;「ようこそジャパン」のポスターのそばでこの態度はまずいでしょw

kanko

浅草の通りには、イケメンのマッチョなお兄さんたちが人力車の車夫となって大活躍。英語で白人女性に話しかけて一生懸命客引きをしていました。

車夫にはイケメンが多いと聞きましたが、かなり多かったです。
この仕事をしていたら、女性の旅行客といい感じになれそうな気がしましたw

見知らぬ国(何度か来たことがある人もいるかもしれませんが)に来て、言葉も通じず、日本の観光地に来てテンションは間違いなく高くなっており…期待と不安でいっぱいですから、ここで親切に声をかければ、決して雰囲気は悪くならないと思うんですよね。

この時は義姉夫婦と義母も連れており、義姉は日本人の男性に英語で話しかけられていました。普段は仏頂面で無口な義姉ですが、この時ばかりは笑っていましたね。
愛想のない女性でも、外国で現地の人に笑顔で話しかけられたら悪い気はしないのでしょうね。もちろん、治安の良い国である日本だからかもしれません。

逆に私達が海外旅行に行くときは、警戒することが多いですが。。。

 

物色しているところを話しかけるのもいいですね。

  • 「向こうの方が安いよ~」店の人には悪いけど…。商品についてのコメントを。
  • 通訳してあげたり。
  • 店員との話に割って入るのがてっとり早そうです。
  • 浅草寺の敷地内でイベントが行われていることがあるので、参加できそうなものや、無料プレゼントを配布しているイベントの情報を教えてあげるのも良さそう。

浅草には雷門、東京スカイツリーを始めスポットを結ぶ無料シャトルバス『パンダバス』が運行しています。このような情報も役立ちます。

旅行中でテンションが上がっているので、ちょっと話してから「おすすめの喫茶店、茶菓子が食べられるところがあるから一緒にどう?」などと言って誘うのもありなんだろうな~。

日本人の店員と話している外国人女性たちはとても楽しそうでしたし、旅の思い出にもなるのでしょうね。

近辺に住んでいる人なら浅草に出かけて声をかけてみるのも一手かもしれません。

-白人女性に声をかける方法