親戚来日日記

義母と姪っ子を連れて遊園地に

2016/07/03

義姉夫婦、まだまだ日本にいますよっ!
先週末は、義母と姪と娘を連れて小さな遊園地に行って来ました。

それなりに刺激的な乗り物もあり、まったりとした乗り物もあり…。小学校低学年くらいなら十分満足できるアミューズメント・パークでした。

姪っ子はまだ6歳なので、義姉や義兄のようではなく、明るく社交的で、リアクションも大きく感情表現が豊かなので連れて行き甲斐があります。義母も楽しんでくれたようで何よりでした。

姪っ子は刺激的な乗り物が好きで、ジェットコースターのような乗り物に何度も乗っていました。さすがロシア系なのか、6歳にして身長が130cm近くありますからね…デカイっ!

遊園地の乗り物の制限身長はだいたい120cm以下。

まず、日本の6歳の子供だと身長が至らずに諦めざる負えないのでしょうけど、姪は別格。体重も32kgとなかなかの恰幅です。

昼飯は当然「鶏肉」です。

KFCで鶏肉を書い、ポテトを与えるだけで大満足。こんな偏食でいいんですかね…?両親の教育、、、もとい、食育が一切出来ておりません。じゃがいもとエビとチキン、時々トマトしか食べれないって将来的にやばい気がするのですが^^;

鶏肉ばかり食べているので、もし、義姉家族があと2ヶ月も滞在したら、私の住んでいる地域の鶏肉の値段が高騰。そのうち鶏が『絶滅危惧種』に追い込まれるのも時間の問題でしょうね。
楽しい時間を過ごした後、気の重い帰宅。

家について居間に行くと、半袖のシャツを来て腹を出したままソファーに寝っ転がっています。もちろん片足は背もたれの上です。

すでに見慣れた光景…。

来日したばかりの頃は驚きましたが、この絵がすばらしく居間に溶け込んでしまっているので違和感がありません。

 

つーか、折角の週末(彼女たちにとっては毎日が週末ですけど)で天気も最高なのにどうしてどこにも出かけないで、いつもどおり家でドテっと昼寝ぶっこいてるんですか^^;?

まあ、日本の名所旧跡にも興味も無いし、金使うのもったいないから外出したくないとかほざいているわけだから、日本に来てまで昼寝をするのは理にかなっているんでしょうね。
彼女の眠りを覚ますことなく、2階へ。
すると、気配を察したのか、

「○◎(姪っ子の名前)帰ったのおおお~!?私も遊園地行きたかったのに、どうして起こしてくれなかったのよおお~!」

姪にブチ切れ。
妻によると義姉夫婦の起床時間は10時半。
約束の時間になっても起きてこなかったので放置して出発したのです。

ガキじゃないんだから、自分で起きろっ!
私達が遊園地に行っている間、妻&義母VS義姉で揉めていたそうです。

にしても、義姉夫婦の声はデカイですわ。
昨日も義姉夫婦が口喧嘩していましたが、夜、子供が寝入った後にやるもんだから飛び起きましたよ…。

姪や甥が騒いだり、家の壁を叩いても知らんぷり。
子供の面倒は授乳以外はしないというスタンスを貫いています。
家事を手伝うようにお願いしても、「甥の面倒見ないといけないから」を言い訳に何もせず。

飯だけは私よりも食べますね…。夕飯のたびに米4合を炊いていますが、足りないっすw

義姉、義兄、私・・・の順で食べています。
2位と3位との間に差がありますが…無駄に食い過ぎです。

観光もせず…毎日家で食っちゃ寝食っちゃ寝。
飯を食いに来ただけですわ^^;

-親戚来日日記