外国人をおもてなし 外国人女性・白人女性との付き合い方 親戚来日日記

日本に来て間もない外国人女性に案内したいリサイクルショップ

2016/07/03

先日、ようやく義姉夫婦が帰国しました…。

嵐が去りましたが、義母と姪っ子がいなくなったのは寂しいです。義母には帰国便を延長するよう再三お願いしましたが、1ヶ月の格安チケットでしたので、滞在期間が一ヶ月を越えてしまう日程変更は不可能なので、やむなく予定通り帰国。

妻は母親が帰国してしまい大変寂しがっており、「うるさい豚姉夫婦ばかりに構ってばかり、で母親に何も孝行できなかった」と悔しがっておりました。

 

さて、外国人女性をどんなお店に連れて行ったら喜ばれるのか。
以前も100円ショップ、ユニクロやGUなどのお店に連れて行くと喜ばれると書きましたが、今回はリサイクルショップです。

先日、義姉夫婦を連れてリサイクルショップに行った時、あまりの安さにビックリ。

彼女の国では中古品市場があまり発展しておらず、古本屋もない、古着屋もないそうです。日本は物が豊かになったとはいえ、基本的に昔から物を大事にしたり、再利用を心がける国民性ですから、中古品でも未使用品のように綺麗であったり、使い方も丁寧できちんと手入れがしてあるため、中古品としてでも十分販売できます。

義姉夫婦たちは安さに驚くと同時に、品質の高さにも驚いていました。

けちな義姉にとっては天国も同然。

kaimono

大きなスーツケースがすでに3つ満タンになっており、妻からは「これ以上は車にも入らないし、持ちきれないから買い物は控えるように」言われていましたが、そんな忠告は一切無視。

我が家には雑貨や消耗品がゴロゴロと転がっており、惨憺たる状況。
これらを収納すべく、安いスーツケースを買いにリサイクルショップへ行ったのです。

サイズは忘れましたが、大きめのスーツケースを購入しました。
中古品のほとんどは2500~5000円の間でしたが、私は1200円のスーツケースを発見^^

3000円のスーツケースを購入しようとしていた義姉はこれを手にして大喜び。

が、義兄は私が選んだものよりも3000円のスーツケースが好きなようで、口論開始!

店員とその他の客の注目の中、口げんかが展開され…。
私はその場から離れました。止めようとしてもやめないだろうし。恥ずかしいですわ。

で、当然の如く義姉が勝利。

1200円のスーツケースをゲット。

やはり、「オフハウス」は安いです。

スーツも上下で800円。少々名のあるブランドのジャンパーも1000円。
ジャケットも500円と、古着なのに質もよく、私まであやうく衝動買いするところでした。

義姉たちは服を買い込んでいましたw

本当にスーツケースに収まるのか?仮に収まったとしても、スーツケースをトランクに乗せて、義姉夫婦、義母、甥姪を車に乗せて空港まで送れるのか?

そんなことは一切考えていませんw

で、ひと通りの物を買い揃えて、帰ろうとすると、

「100円ショップ見ていい?」

と、義姉。

DAISOにロックオン!!

工具セット、ひじサポーター、調理器具などなど2000円分を購入。

これで終わるかと思ったら、薬局「マツモトキヨシ」へ行き冷えピタとサロンシップ、布団やカーペットからダニを駆除するスプレーを購入。

あちらでは冷えピタのような商品もなく、「これはいい!」とずいぶん感動していましたね。改めて日本のアイデア商品はすごいなと私も感動^^

ダニを駆除するスプレーは、あちらにもあるのですが、臭いがひどく人体にも悪影響があるため、ブシュッと吹き付けた後、その布団で眠れる身体に優しい日本のスプレーにいたく感動しておりました。
結局…義姉夫婦の話になってしまいましたが、外国人女性を買い物に連れて行く時は「リサイクルショップ」もお勧めですっ!

 

特にオフハウス、HARD OFFはとっても安いです!
来日間もない外国人はリサイクルショップに行くことはあまりないと思います。日本のリサイクルショップの品質の高さと値段の安さは天下一品。

外国の友達が観光に来た折には是非、観光コースに加えたい場所です。

それから、外国人留学生なんかは特に喜ぶと思います。
日本は物価が高いですが、リサイクルショップで買い物をすればかなり節約できます。

  • GU、しまむらなどの衣料品店
  • 100円ショップ
  • リサイクルショップ

特に外国人女性の多くはショッピングを楽しんでくれます。
「これ安いよ!」「これどう?」なんてやっているとあっという間に時間が過ぎてしまいます。

安上がりでデートスポットにもいいかもっ!

-外国人をおもてなし, 外国人女性・白人女性との付き合い方, 親戚来日日記