ニュース

アメリカ人男性がナンパで虐待 入国を拒否せよと署名運動

2016/07/03

先日、ビジネスホテルに宿泊した際、廊下の本棚に「笑うセールスマン」のコンビニ本が置いてありました。

悪人を懲らしめるのならすっとするのですが、主人公の喪黒福造さんは気弱な人間、まともな人間を見つけては、彼らの弱い心や欲につけこんで、悪い出来心を呼び覚ましておいて、「ドーン!」と地獄の底に落っことします。

以前、ギミアブレイクで放送していた気がしますが、当時は小学生だったのであまり見ていませんでしたね。2度ほど見た記憶がありますが…。

改めて読んでみると、喪黒福造の鬼っぷりに嫌気がして読んでいて後味の悪い漫画でした。

そんな笑うセールスマンですが、1960年台から連載されていたんです。
画像、世界一周旅行に行って会社の同僚を見返してやりたいブチャイクな女性が主人公のお話です。

真面目一本槍で生きてきましたが、彼氏が出来ず、一発逆転を狙って外国人彼氏をゲットしたい!と、ついつい本音を漏らしてしまった彼女…。

2014101607530000.jpg

2014101607540000.jpg

藤子不二雄A御大…。

1970年代でしょうか?この回が書かれたのは…。
そんなシーンが頭に残りつつ、Yahoo!ニュースで気になったニュースがこちら。

 

「白人男は日本人女性とヤリ放題」と公言し、世界中から反感を買っています。
日本でも入国拒否を求める署名運動が展開され4万人近くが署名しました。

記事抜粋

■ナンパ講座で言いたい放題

世界中で怒りを呼んでいる男の名はジュリエン・ブランク。「女性をひきつける手法を教える」と世界中で講座を開いている米国の会社「リアル・ソーシャル・ダイナミクス」に所属しています。

彼が開いていた講座の動画や彼自身のツイッターなどには、女性をいかに暴力的に支配するか、「日本人女性はヤリ放題」という言動が何度も登場します。騒ぎが広がってから、オリジナル動画やツイッターは非公開となりましたが、コピーが拡散し、批判はさらに高まっています。

■「東京じゃあ、白人男はやりたい放題だ」

「日本人女性はむりやり捕まえてもくすくす笑うだけ。ピカチュウとかポケモンとかなんとか言っておけば問題ない」

「街中で女の頭をつかんで股間に押し付けまくった。『ピカチュウ!』って叫びながらね。最高だぜ!」

リンク元:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141111-00010001-withnews-int

こちらがその動画です。

日本人女性をおもちゃのように非人道的に扱う姿は同じ日本人男性として胸糞が悪くなります。

髪の毛を掴んで股間に頭を持ってきたり、とにかく暴力的な方法で女性を屈服させている腐れ外道です。

欧米人女性が日本の通勤電車の「痴漢」について、どうして日本人女性は痴漢されているのに大人しくしているのか、どうして股間を蹴り上げないのかなどと、昔テレビで言っていたのを覚えいています。私の妻も、同様に痴漢なんて蹴りあげてやればいいのに。私なら絶対にそうすると言っていました。

まあ、それはそれとして、日本人女性でも気の強い方もいるので手を出したり、大声を上げる人もいますが基本的に被害にあっても大騒ぎする人はそう多くはありません。

日本人女性は大人しい、白人男性のことが好きだろうという部分を突いた悪質なナンパ法。ナンパ法というか、これでは暴行ですな。

動画でレジの女性にキスをしていました。相手は客ですしあからさまな抵抗ができないのを見越しての犯行。

日本人女性もしっかりしなくちゃという意見もあるかと思いますが、そんな次元ではないです。犯罪ですよ…これ。

入国管理局は法に則って処理する方針ですが、このような状況では来日する根性もないでしょうね。

もし仮に来たとしても、面も割れているので被害に遭った女性は警察に通報して、警察にパクってもらうのが一番手っ取り早そうです。

-ニュース