外国人をおもてなし

白人女性とのデート場所に・・・駄菓子屋さん!?

2016/07/03

結構前の話ですが、妻の母国の友人が日本に遊びに来ました。

彼女を連れて観光スポットに出かけ、お祭りの屋台でおしるこを食べたり、もちつきに参加したり…かなり満足していましたが、意外に好反応だったお店が駄菓子屋さんでした。
女性ですからスイーツに目がない。

これは国籍問わず、甘いモノが特に嫌いな女性でなければ、スイーツを紹介されても嫌な顔はしないでしょう。
彼女を近所の駄菓子屋さん(二木の菓子}に連れて行ったら見事にハマりましたw

よっちゃんイカ、蒲焼さん太郎、キャベツ太郎、ラムネ、ビッグカツ、わたパチなどなど…。

yochan

baba

surume

http://www.yotchan.co.jp/index.html

katsu kaba

umai

gumi

http://www.yaokin.com/

その他、小さな容器にヨーグルト?のようなものが入ったお菓子、グミなど。

価格も安く50円未満の商品が大半。面白がって買い物かごにぶち込んでいました。

よっちゃんイカや蒲焼さん太郎のお味は口に合わなかったようですが、ラムネとわたパチ、グミはヒット!

wata

http://www.meiji.co.jp/

特にわたパチのようなB級菓子のパンチの効いたフルーツ味に、ぱちぱちと口の中で弾ける飴の食感がたまらなく良かったらしく、メロン味やグレープ味などをお土産にしていました。

「痛い♪痛い♪」

笑顔でわたパチを口に押し込む髪金レディーはかなりの萌え!

「日本のスイーツは安くて美味しいんだぞ~!」

私も調子に乗ってバームクーヘン、バームロール、ロッテのチョコパイを購入。食後のデザートに食べたら彼女は「美味しい!」と幸せそうに食べていましたw

「駄菓子など遊び心があって面白い」
「日本のスーパーで売っているスイーツは味が繊細かつ上品だ」

と絶賛。

見て食べて楽しめる駄菓子屋はデートスポットにも持ってこいだと実感。

kaimono

先日、義姉夫妻が遊びに来た時も駄菓子屋へ。

姪っ子は大ハッスルでかごいっぱいに駄菓子をGET!

義姉夫妻も珍しそうに駄菓子を漁っていました。日本の名所旧跡やメジャーな観光地にはほとんど無関心の夫婦でしたが、駄菓子やその他の食い物には反応を示すので、駄菓子屋はやはりアタリです。

私が姪っ子に買って上げた大量の駄菓子を、義姉夫妻は「ここで食べないでおみやげとして持って帰ってみんなに配るんだっ!だから食べちゃダメっ!」と、姪っ子を一喝。

ひでえ…。

義姉にとってまずそうな駄菓子は姪っ子に食べさせていましたが…可哀想でした。

そうそう、台湾の方にはブラックサンダーチョコがヒットしていますね。私も食べてみましたが美味しかったです。他のチョコと比べてここがずば抜けて美味いというわけではなく、とにかくあと引く味でした。

外国人女性はネットでの出会いに対しては非常にオープン!




PR


-外国人をおもてなし