白人女性に声をかける方法

外国人女性,白人女性と出会える地味目なスポット

2016/08/03

円安で外国人観光客が急増しているようですね。
円安は恩恵だけではありませんが、外国人女性と知り合える機会が増えるのは間違いありませんね!

ロシアではルーブルが暴落、日本は円安。

この背景があってか、ロシア女性が日本で一稼ぎと海を渡ってきているようですし、ロシアンパブで働いている女性もルーブル危機のため、日本で荒稼ぎしようとしているようです。

日刊ゲンダイ:http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/newsx/155869/1

手っ取り早く風俗やボッタクリで稼ごうとしているので、錦糸町などの繁華街では警戒しないといけませんね^^;

外国人がたくさん集まる場所が注目されると思いますが、こちらから話しかけやすい場所…というのはなかなかないものです。ナンパなれしている人、声掛けなんて楽勝という人なら場所など選ばずガシガシ突っ込めるのでしょうけど、私を含め普通の人でしたら、話しかけるきっかけやその場の雰囲気が大事です。

 世界SEX百科―肉体と意識、そして各国の性風俗

そこで、身近で且つ比較的話しやすい地味めなスポットを上げてみました。

 

1.駅周辺にある地図

都会の駅前にある地図の前には、道を調べている外国人をよく見かけます。
困っている外国人のそばをウロウロしたり、一緒に地図を眺めていればあちらから話しかけてくることもあります。
英語に自信のある方は英語で話しかければ、スムーズに話せると思います。

下記記事のコメント欄にあるように、このサイトの読者様のなぽさんも実践しておりました。効果的なようですw

中国男たちがウクライナ人女性に舌なめずり中?!

 

2.家電量販店等

特にアジア系の外国人が多いです。
お金持ちの中華系をよく見かけます。インド?の方と思われる人も熱心に物色しているのも、何度か見かけたことがあります。

値引き交渉をしようとしている外国人(中華系)がいるので、手助けをしてあげるのもいいです。私も実際声をかけて通訳してあげたことがありあす。
都市部の大手家電量販店には、外国人スタッフがいますが、地方ではほとんどいませんので、ポイントカードやクレジットカードポイントについて説明してあげると喜びます。

deeee

 

3.大学周辺の安いファミレス

私は外国語大学でしたので、ファミレスに行くと外国人留学生がドリンクバー一つで良く粘っていました。学食だと騒々しすぎるので、1人になりたいと思っているのかもしれません。 私は顔見知りの同じ大学の留学生がそこにいたので話しかけました。

来日したばかりの外国人女性は日本の友達が欲しいと思っていますし、割りと暇を持て余し気味なので、日本語で話しかけると喜びます。

私は英語が殆どできませんので、日本語で話しかけていました。
学生時代、日本語で話しかけた時、「??」と言う顔をされ英語でセリフが返ってきた時は「Because your hair so cute」などブロークン・イングリッシュで褒めて適当に笑いを取り、会話続行不能と判断したら去っていましたw。

 

4.自治体の国際交流パーティー

これは何度も書いてきましたが、自治体の国際交流系のイベント(多国籍料理を作る。バザー等)に参加する…自分の中では鉄板です。
ネットではあまり公表していませんが、自治体の広報誌や市役所の窓口で情報を得ることができます。

特に家族持ちだと参加しやすいし、子育てについて話せる年代も多いです。

日本人の学生さんも外国人の友人を作りに紛れ込んでいました。

自治体の国際交流協会のHPをチェックしてイベントに参加しよう

 

hashi

 

5.観光地

記念写真の撮影をしている外国人の手助けをしてあげます。
記念写真を撮ってあげたら、「あなたと一緒に撮ってもいいですか?」と言って撮影。
この際は「あなたがとても綺麗でしたから」と一言褒めます。観光地をぶらぶらしていると、同じ人と出くわすこともしばしばです。その時は「縁がありますね」などと話しやすくなります。

中国滞在中に妻と旅行に行くと、観光地で中国人から写真撮影を頼まれることがありました。「あんたの奥さんと一緒に撮影したい」との依頼です。これは男性からも女性からもありました。

観光地に来て見知らぬ外国人とツー・ショット写真を撮る…。

当時と言っても数年前ですが、中国では外国人が珍しいわけではないのですが、ちょっとした記念になるのでしょうね。

日本の観光地でもこの手は使えるのでは…?と感じました。
私と妻が結婚する前、日光を散策している時に外国人観光客たちから「写真撮るのを手伝って」と頼まれました。快く引き受けて撮影。その後、食堂、華厳の滝などのその他のスポットでも彼らとばったり顔を合わせ、話が弾みました。

多くのスポットが密集している観光地は、同じ外国人に出会うことって結構ありますよね?そこが狙い目です。
年頃の外国人女性を狙えれば良いのですが、年が離れていても外国人の知人を作ることから始めるほうが良いです。仲良くなれば、誕生パーティーなどに誘われるようになり、友達の友達のつながりで増えていきます。

生活範囲内では『業務スーパー』などのディスカウントショップ、『100円ショップ』で外国人を多く見かけます。業務スーパーなどは商品が安く、アジア系のお客さんが多いです。中国人や東南アジアの女性がよく買い物に来ているので、話しかけやすいです。中国人の女の子複数人が、ブラジル産の冷凍鶏もも肉を大量に買い物かごにぶち込んでいたので、話しかけたことがあります。

まあ、安いからただの買いだめのようでしたが…。宿舎から業務スーパーまでは自転車で数十分の道のりなので、一時に購入して手間を省きたいだけでしたw。

アジア系女性は、1人に話しかけるよりも集団に話しかけた方があまり警戒されません。自分たちの人数が多いので安心感があるためだと思います。

流行りのスポットも良いですが、身の回りを見渡してみると意外と出会える場所があると思うので、この機会にチェックしてみましょう!

-白人女性に声をかける方法