日記

フィリピン女性と結婚…貸金業で資産構築!?

2016/07/03

以前私の身の回りに居るフィリピン人女性好きの男性について書きました。

フィリピーナ狂いがどうしたっ!生きたいように生きる男

フィリピン女性が大好きで、フィリピンパブに通い続けているうちにフィリピーナと結婚。

それでもフィリピーナパブに通い続け、不倫相手もフィリピーナ。

結局すったもんだがあって離婚。結婚、また離婚…結婚。

副業として高利貸しもこなすAさん。

高利貸しというと暴利を貪り、債務者の骨までしゃぶり尽くす…というイメージですが、彼の場合は恩情にあふれた漢。

フィリピーナたちは彼の噂を聞きつけ、借金をするのですが、相手の収入などお構いなしにお金を貸してしまい、踏み倒されたりしたこともあるそうですが、そんなことは気にもせず未だに貸金業をしています。

損をすることはあっても、それ以上にきちんと回収している借金の方が多いので黒字ではあるようです。大判振る舞いが大好きで、フィリピーナの嫁さんの家族(ほとんどがフィリピンにいる)にも惜しみなく資金援助。家の改装、子供の進学などなど…口実をつけられては海外送金。

名目通りにお金は使われていないという、日本の海外援助にも似ていますが、彼がフィリピンに遊びに行くときは王侯貴族のような扱いで接待を受けているようです。フィリピンにも家を建てています。

昔懐かしい?海外遠征して嫁選びツアー!

 

フィリピン人に対してだけでなく、日本人に対しても寛容な漢。

会社の後輩、同僚から、

「必ず返すから30万円貸してくれ」

「身内が急病で20万が必要。必ず返す」

このようなセリフを吐く人間は絶対に返してくれません。

しかし、彼は貸しました。

父やその他の同僚から、「あいつに貸しても絶対返ってこないから貸すな」と言われても貸します。ちょっと与太者のような、腐れヤンキー、チンピラ風情の人たちでも関係なく貸してしまいます。

ってか、結果的にあげています。

で、その人達も返済どころか、新たに数十万円を借りに来るわけです。

「すぐ返すから」

っと言い残してドロン。

普通の人でしたら、恨み節の一つも言うところですし、二度と他人にお金など貸さないと心に決めるはずです。

しかし…彼はめげずに金を貸し続けています。

彼の甲斐性は半端ではありません。離婚した奥さんとその息子(親権は母親になった)にも資金援助をしていますし、その奥さんの家族が「金をくれ」と言ったら惜しげも無く与えています。

フィリピン人女性を農村に迎えていた時代のトラブル
その奥さんの元へは、お金に困った知人たちがAさんの噂を聞きつけて「金を貸してくれ」とやってくるそうです。こうして…顧客開拓をせずともどんどんと債務者が現れ…当たり外れがあるものの彼の資産は増えていく一方。

金利はかなり高めのようですが、元はすぐに回収できるとのこと。詳しいシステムはわかりませんが…。

fei

 

フィリピン人女性と結婚した日本人男性も助けています。

日本人男性もフィリピン人女性と結婚し自堕落な生活を送っていて(別にフィリピン人女性と結婚したから自堕落なのではなく、何故か競馬、パチンコなどのギャンブルにハマっていってしまう人が多い気が^^;)、借金まみれに。

この人は公務員なんですがね…。

で、「ヤミ金から借金するよりもAさんから借りたほうが良い」とフィリピーナ奥様の紹介でAさんと出会い。

始めのうちは返済していたのですが、それが滞り始め…東日本大震災が発生。
公務員さんの自宅は半壊状態となってしまい、資産価値がほぼゼロになってしまいました。二束三文で売り払えるかどうかもわからない物件を、借金を帳消しにしてもらう代わりにAさんへぶん投げ。

Aさんはこれを快く受け入れ!
なんて心が広い…。

と言うか・・・すでに常人離れしすぎていてなんと形容してよいかわかりません。

時は流れ、復興支援など被災者に対する手当も充実し始めたため、その物件を解体した後、アパートを建築。今では手堅いキャッシュフローとなっています。

Aさんはしがない工務店で勤務している一般職員ですが、日本の持ち家2棟、フィリピンに1棟、日本にアパートを1棟。更に貸金業でのフローがあり、立派な?資産家となっております^^;

「他に収入がある…というか、他からの収入のほうが多いのだから、大変な会社勤めをやめればいいじゃない」

と、言われても「働いていないと気持ちが落ち着かないから」と言って毎日黙々と働いております。

フィリピーナや中国人女性など・・・アジアの嫁と結婚して詐欺に遭った話はよく聞きますが…流れに任せてこうなったのか、計算してこのような生活を送っているのか…とにかく度量の広いお方でございます^^

-日記