日記 海外での生活・仕事 海外留学での注意

相談女に警戒感を強める外国人女性

2015/04/11

「相談女」なる言葉を知ったのはつい最近です。

単語を見ただけでは全く意味がわかりませんでしたが、意味を理解した後に振り返ってみるとそんな女性と遭遇したことが何度かありました。

相談女とは自分の悩みを男性に相談して、その男性が既婚だろうと彼女持ちであろうと、友達以上恋人以下…つまり恋人や親友にしか話せないような悩みを打ち明けてくるわけです。

「相談に乗って欲しい」
「今困っている」

ことを名目に近づいてくる女性です。

そ~いえば中国に留学していた時も、大学に通っていた時もいたし、前の職場にもいたな。いや、今の職場にもいた!

 

男性も自分には彼女がいるし(または既婚だし)、相手の女性も彼氏がいるということで、安心して相談に乗ってしまうわけですな。

相談女の相談事を自分のパートナーに話すと、話の内容が大変込み入っているので、「何でそんな女と話しているのよ!」と怒られる可能性大です。

相談女はその辺りを心得ていて、「自分はそんなつもりはない。あなたの彼女に悪いことをしたわ。ごめんね…」などと理解力のある体を装い、男性の心の隙間に潜り込んできます。

それが長引くと、現彼女との関係にひずみが生じて、相談女の方へと男性がゆらぎ始める…。

 

当時は本当に困っているのだろうなと思って話を聞いていました。

「私、○◎のことが好きなんだけど」…と、相談を持ちかけられました。

皆さんもその手の相談を受けたことがあると思うんですよ。

 

放課後、「大学の食堂で二人で話がしたい」なんて言われると悩みの内容も気になるけど、他の目的があるんじゃないかと思ってしまう人が多いと思います。

自分の惚れている相手にアピールしても全然振り向いてくれないので、いい加減疲れてきたのでそろそろ諦めたいと思うんだけどどうしたら良いのか。本当は彼1人にこだわらず、色々な人とお付き合いして視野を広めたほうが良いのだろうか。

な~んてことを聞いてくる。

「こんなこと話せるのだい君だけなんだよね」

これがきっと殺し文句だと思います。

gakuseino

留学の時も相談女がいました。
彼女(私の先輩)はフランス人の彼氏がいたけれど、言葉が通じないとか意思疎通が難しい、留学期間が終わったらどーすんだ。などと色々な人に相談していて、親身に相談にのっていたのが私ともう一人の先輩(男、日本に彼女がいる)でした。

私はその時彼女が出来たばかりだったので、その女先輩の相談に耳を傾けなくなっていきましたが、男先輩へは良く相談に乗ってもらっていたようです。

  1. その女がよく男先輩の部屋に行く。
  2. 週末は二人で外出。
  3. 長期休暇には二人揃って中国国内旅行。

彼氏の相談に乗っているうちにいつの間にか付き合っていた・・・むしろ自然な流れだななどと外野は思っていたかもしれませんが、明らかに彼女は計算していたことでしょう。

件のフランス人とは当然お別れ。

彼が留学期間を終えるまではごまかしながら付き合っていたのでしょうけど、帰国してからはケロッと完璧に乗り換えていましたね。

この現象を身近で見ていた私の彼女(妻)は、彼女に対して警戒感MAX!

「あの女は本当に狡猾ね。自分も彼氏持ちで、彼女持ちの男性を横取りしたんだから」

「日本人女性はこういう人って多いの?」

と、怒っていました。

日本人に多いかはわかりませんが、このような相談女という単語が生まれるくらいですからそれなりの数が居ることでしょうし、当時の留学生寮は日本人の留学生自体10人程度で、半数以上が女性。その女性たちがなんだかんだ言いながら彼氏を乗り換えていたので、彼女も上記のように考えてしまうのも無理の無いことだと思いました。

その先輩女性は25才で、

「あんなの年上じゃないか。熟女には興味が無いんだし、付き合うわけないじゃないか」

 

 

 

25才女性を熟女呼ばわり出来るのって20才以下男子の特権でしょうか(笑)?

若かったなあ~当時の自分っ!25歳なんて…ピチピチギャルです!

hanare

他にもやりマンと言われた日本人女性がいましたけど、彼女は肉欲しかありませんでした。「彼女持ちの男だろうと誰だろうとやれれば良い」と目的がはっきりしていて、ただの淫獣だったので、他の女性も彼女に対してはむしろ警戒しやすかったと思います。

相談女の脅威は当時の彼女を相当不安にさせていました。
女性にとっては淫獣よりも質が悪い。

彼女の友人も中国に留学して、日本人男性とお付き合いしていたようですが、彼の周りに相談を持ちかけてくる日本人女性がたくさんいて困っていました。

「そんな女たちの相談に乗らないで!」

と、その女性は伝えていたようですが、彼はいうことを聞かずに度々相談に乗った挙句数人と浮気。さらに彼女を捨てて他の日本人女性とお付き合いしてしまったことがあるそうです。

彼女は上海に留学していましたが、上記のような相談女はたくさんいたようです。
最近では、私の職場の後輩(日本人女性28才独身、恋人あり)が、45才独身男性に相談を持ちかけていました。二人で度々飲みに行っていましたし、身体を寄せあっているところも目撃。

週末もお出かけしていましたし、45歳の方は「俺も結婚を考えている。そろそろ俺の立場をはっきりさせようか。年齢差は関係ない」などと前向きな口上を述べておりました。

「年齢差は関係ない」

は…むしろ若い方である彼女のセリフだと思うんですけどね!

すっかり本気になっていた45才。

しかし、彼女は今の恋人と結婚してしまいました。

45才の方は弄ばれたと思っているはずでしょう…。

周囲には今まで「Oちゃんとの間には何もない。仲がいいだけ」と公言していたので、あからさまにショックを受けている姿を晒せないんでしょうね。

そのOちゃんはちょっと天然っぽい人でしたので、計算し尽くしてやったわけではないとの意見が周囲で囁かれましたが…

私が思うに「天然」と呼ばれている女性の90%以上は、天然と呼ばれている養殖モノ。芸能人の天然キャラはキャラですし、それを真似て天然振っている女の子はみな養殖です。

妻の国には相談女はいるのかと聞いてみると、高校生あたりまでならいるかもしれないけど、ほとんど見たことがないとのことでした。

私自身、よく異性の友達から相談を受けていましたが、こちらがその気にならなかったのは、相談してきた大半の女性が、私を異性と意識していないというオーラを感じ取っていたためだと思います。

でも、

「○●君にしか話せないの」

っと女性に言われたら…クラっと来る気はわかります。こういうセリフに男は弱いんですよね。

外国人女性とネットで知りあうためには

海外で活躍するための選択肢

外国人女性とのコミュニケーション力アップを狙うならスーパーエルマーでっ!

-日記, 海外での生活・仕事, 海外留学での注意