国際恋愛・結婚の問題点

白人妻と一緒に家計の管理をしています

2016/07/03

 

外国人にとって日本式の「旦那が稼いで給与は全部奥さんに渡して、旦那にはお小遣いを渡す」お小遣い制は非常に新鮮に映っているようです。

http://news.mynavi.jp/news/2015/03/03/238/

上記記事を見ると、東南アジア系の方は割りと奥さんが給与の大半を管理しているようですが、欧米系の方は個人管理、自分の金は自分で管理するスタイルですね。

 

我が家では私と妻の共同管理です。

必要な生活費を毎月決まった額を下ろすのみです。銀行からお金を引き出すのは私の役目。もちろん、急な出費などで引き出す額が大きくなることもあります。この方法ですと、支出の目処もつきやすいですし貯金もしやすいです。

家のローンの返済、子どもたちの養育費などを二人で通帳をにらめっこしながら話しています。二人で管理したほうが管理しやすいですし、現在の台所以上を端的に表してくれるのが通帳の数字。

数字を見ながらでないと、いくら貯金して、子供の幼稚園にはいくら必要であるかを真剣に考える事ができません。

日本人男性がなぜ小遣い制度を好むのか。
理由としては、

  1.  自分の両親がそうだったから
  2. 一般常識、習慣として財布の管理は奥さんがやるものだと思い込んでいる
  3. 節約、使い道を考えるのが面倒
  4. 妻から「私に全額渡しなさい」と言われているから

大体こんなもんだと思います。

私の弟や知人、同僚などはみんな奥さん任せです。
理由を聞いてみると「金の管理が面倒くさいから」でした。

与えられたお小遣いを元に使い道を考えるのは楽しいけれど、一家の方針を考えなければならない金の管理まで考えたくはないという人が多いですね。

その方が楽なんでしょうね。
小遣いが3万円だとして、貯金用に5000円。他は趣味娯楽に使い切るってパターンかな。

私の弟は小遣い5万円ですが、パチンコ・スロットですっています。
嫁さんの金遣いも荒いため、私の給与の150%もらっているにも関わらず、家計は火の車。

家は義理の両親から買い与えられ、車も買い与えられていますから、あまり深く考えないんでしょうね。困ったら両親がなんとかしてくれると。

弟夫婦は度々離婚を切り出すほど荒れることがあるのですが、財布は完全に妻に握られているので手も足も出ません。通帳も握られているため、離婚したら、弟のもとには何も残りません。家、車もあちらの両親名義ですしね^^;

そんだけやばいのなら、会社に言って給与の振込先銀行を変えてもらえと言いましたが、それすらも出来ないようです。

tenbin

では、外国人女性が奥さんだとしても、お金を全部渡してしまうのか?

外国人女性・白人女性は、専業主婦になるのを受け入れられない?

基本的に共同管理か、自分で稼いだ金は自分で管理するパータンが主流ですね。
配偶者に対する信頼度、浪費癖があるかないかにもよりますが、全部丸投げは危険だと思います。
自分が金の管理に興味が無いから、相手に任すってのは危険ですよね。

  • 中国人女性と結婚して、貯金の大半が中国に流れてしまったとか。
  • フィリピン妻に生活費を全部任せていたら、いつの間にか家が建っていたとか。
  • ブラジル人女性(知人^^;)に任せていたら、生活費の多くをランチ代や娯楽費に当てて金欠になってしまったとか。

フィリピン女性と結婚…貸金業で資産構築!?

外国人だから信用するなというのではなく、お互いに管理すべきだと思います。クレジットカードの使用状況についても確認しています。口座に用途を書きむと簡易家計簿の出来上がりです。使い道を記載しておけば納得できますし、隠し事はなくなります。まあ、私が書く仕事できるほど金を稼いでいないからでしょうけどw

将来のことを二人で語るのは大切なことだし、二人の絆も深まりますので、共同管理がオススメです!

-国際恋愛・結婚の問題点