外国人女性・白人女性との付き合い方 白人女性と自分の格好

外国人女性のパートナーへ 髪型等のファッション変更依頼について

2016/07/03

 

先日の記事のコメントで、「白人女性の腕の毛などが眩しすぎる!」「太陽光に反射すると!」などと頂きました。

知り合って相性が良さそうだったら即次のアポを取る!

私も大好きですw

しかし、腕のムダ毛については全く盲点でしたね。言われてみて「いいね!」×1000くらいに感じました。ワキ毛はチャームポイントだと思っていたのに…不覚^^;

そう言えば、私の妻も腕の毛は剃っていません。今まで知り合った白人女性の方も剃っている人は意外と少なかった気がします。お国柄にもよりますが、「白人女性=ムダ毛をきちんと剃る」ってイメージがありました。アメブロニュースとかその他の暇ネタ記事で、「外国人男性が仰天!日本人女性はアンダーヘアのお手入れ無し!」みたいなのを何度か見たことがありますし。

アジア系と比べて毛深いイメージがあるので、やはりムダ毛には厳しい人たちなんだろうな~と思っていました。

腕の毛が太陽光にあたって金色に輝くのは美しい。
オームの触手バリに太く生い茂っていたら、ナウシカだって着陸できるかも。

白人女性のお肌とアジア系女性のお肌を比べると、個人差はあるものの、概ねアジア系女性の肌の方がきめ細かいです。肌触りの点では間違いなくアジア系に軍配はあがります。

抱きしめた時はしっとり肌でモチっとしているアジア人女性。

対する白人女性もむっちり具合では勝っていても、モチっと感ではやや不利です。
それを補うのがふんわり体毛ではないかなと

かささ…と身体に触れた時のお毛毛の感触も良いものです。私の嗜好は常人の殿方とはかけ離れていますが、このサイトの読者様ならある程度理解していただけると思います。

最近は妻のムダ毛に注目しています。新たな萌え要素を発掘してしまい、このサイトの読者様の猛者っぷりに改めて感謝です。

ムダ毛は残してほしいなあ…。
いや、ムダ毛と呼ばないで欲しいですね!

fitnes

また、白人女性のポニーテールが萌える!とのコメントも頂きました。

外国人専門中国女子に学べっ!エロ力(えろりょく)は語学力に直結するっ!

確かに萌えます。萌系のAV(ANIMAL Videoじゃない方)では、ポニーテールの白人女性が登場しますし、そっち系の無料動画では「ポニーテール」のカテゴリ、タグで動画を検索すると相当量の動画がストックされているので、需要の高さを感じます。

長く付き合っているカップルや夫婦では、洋の東西を問わず、色々と夫婦生活にも工夫をされていると思います。当然そこは自分たちの嗜好が入ってきますし、面白く、いやらしく行きたいものですね。

場所を変えたり、シチュエーションを変えたり、ロマンチックに、色々なアイテムを使用したり。

恋愛したての頃、妻はメガネを外して節句ルをしていましたが、ある日メガネをかけたまましたところ、その姿に妙に興奮したため、気分によってメガネをかけてもらっています。

「風呂場」でしているのに何故かメガネをかけていたりと、場所とやっているこのギャップwアホさ加減と場違い感もエロさに拍車をかけてくれます。

 

また、髪型の変更もお願いしたことがあります。
20代の頃、彼女におさげをしてもらい、この時もこの時で萌えたのですが、三十路になってからやると面白いほど「コスプレ感」が漂い、別の意味で萌えます。

スラブ系の白人女性の髪型で萌えるのは、ウクライナのティモシェンコ殿下が編んでいたこの髪型です。

baike Prime Minister of Ukraine, Yulia Tymoshenko Julia
ティモってるねえ~!
「ウクライナの田舎娘の髪型だ」

と、言って妻は毛嫌いしていましたが、この髪型はあちらの女性にとても良く似合います!萌えます。

パートナーが日本人だろうと外国人だろうと、色々な工夫をして夫婦生活を送っているんだろうな。ディスカウントショップのドンキにもその手のAdult グッズが売っていますけど、妙齢のカップルも何度か見かけたことがございます^^

女性って少し髪型や服装を変えると別人のように見えることもありますし、いつも注目していない身体の部位に注目すると妙に萌えたりとか。奥深いですね!

-外国人女性・白人女性との付き合い方, 白人女性と自分の格好