中国人の外国人観

国際結婚カップルの日常って特殊なのか?

2016/07/03

gf01a201405150400著作者:Vanessa Kay

国際結婚カップルは街を歩いていると時々見かけるようになりましたし、身近な存在になりつつありますが、決してその数は多くありません。

私は週末、1歳にならない長男を連れて、近所の公民館で開いている子育て教室に行っています。教室というからには何か教えてもらえそうですが、そこにはおもちゃが置いてあるだけで、特に何もしません。子供を連れた親のコミュニケーションの場所ですね。

子供がハーフなので、いろいろ聞かれることが多いです。

  • 家庭では何語で話しているのか
  • 娘の学校の成績はめちゃくちゃいいのではないか
  • 娘さんモデルになれるんじゃない?
  • 家庭内はどんな感じなのか
  • ハーフのお子さん?!将来が楽しみね!
  • 毎日ステーキ食ってそう
  • 週末はいつもパーティーしていそう

箇条書きにするとこんなものですが、多くの人は国際結婚した家庭は毎日特別なことをしていて、日本人同士のカップルと違う日課をこなしているんじゃないかと思っている人も居ます。

「外国人と結婚?毎日どんな生活しているんだろ?」

毎日豪華な洋食を食べていたり、家の内装もおフランスな洋風仕立て、家庭では英語やフランス語で会話していて、ヨーロッパ式マナーが浸透している。夏冬の長期休暇には家族揃って海外旅行。パパは年中海外出張していて、家にある棚には外国産の高級ワインとか、洋菓子が並んでいる。

上記のような質問をしてくる人は「欧米人の方と結婚している人は、そこそこお金持ちでプチセレブ」とイメージしていることが多いですね。

 

でもねえ…。実際は全然違うんですよ。

gf01a201412140900

うちに関しては超庶民的です。庶民的すぎるどころか、うちは庶民レベルよりもやや低いのではないかと思います。経済的にね。

 

家庭内での会話

妻と娘はロシア語と日本語で話していますし、娘のロシア語だって決してうまくはないので、ネイティブの義母一行が来日した時は自分のロシア語がうまくないことを知り恥ずかしくてあまり話しませんでした。徐々に話すようになりましたが、学校でロシア語を使っていないためどうしても語彙数がすくないので表現に限界があります。

最近は私と妻の共通語は日本語になりつつあり、いい感じです。妻の日本語が上達してきているので助かっています。中国語も使いますが、3人で話すときは娘が聞き取れないので極力日本語で話しています。

妻が長男に話しかける時はロシア語なので、娘同様ロシア語を話せるように仕込んでもらいたいです。

 

日々の生活

私は相変わらずの低賃金です。三桁ファッションと称して、g.u.やしまむらなどの安価なファッション店で安物の衣服を買って喜んでいます。楽しんでいますが、欲しいと思う服はだいたい4桁なので、現実的に手が出せないという事情があります。

激安 3桁ファッション上等!外見気にせず白人女性アタックだ!

週末だって別段どこか豪勢に出かけたり、遠出することは少ないですね。娘一人の時は車でちょっと遠出していましたが、長男はまだ小さいため遠出はせず、近場で遊んで済ませています。近所の公園を散歩したりする程度です。

平日の食事はだいたい妻が作ってくれますが、それだってヨーロッパ料理やロシア料理ばかりではありません。そもそもそんな料理はめったに作りません。食材や調味料が手に入らないという事情もありますが、日本の家庭料理の方が作るのが楽だし、食べ慣れてきたのでこちらの方が良いそうです。

食材の調達だって安物ばかりですよ。買い物はいつも家族全員で行きます。週末の朝市狙いで安い野菜、肉、卵を買い込みます。業務スーパーで、神戸物産が輸入したと思われる安っぽちい調味料、豆腐、麺類、加工肉、嗜好品を買い込みます。
間違ってもショッピングモールのイオンスーパーでは買いません。あそこはあまり安くないので…。

 

妻のファッションも高級ブランド品なんて身につけていません。
過去に無理して買って上げたことがありますが、「家のローンや養育費のことを考えるとブランド品なんていらない」と妻に言われ買っていません。服もユニクロが多いです。

それだとちょっと申し訳ないので、誕生日や記念日に買ってあげるよと言っても頑として断ってきます。このへんの価値観は私と同じなので非常に助かっています。虚栄心の強い女性だと、ブランド品で身を固めて自分が磨かれたと感じてしまうのでしょうけど、そんな人だったら多分結婚してもらえなかっただろうな。

妻自慢になってしまいますが、彼女がユニクロやしまむら、イトーヨーカ堂で買った衣服を着ていても他の人からは「どこで買ったの!?綺麗ね~高かったでしょう?」などと言われることが多いようです。着こなしが上手なのもありますが、ブランド品を着ていなくてもよく見える女(決して美人ということではなく)なのだと思います。

私の友人でも、ブランド品でなく普通のファッションなのになんとなく高級に見えてしまう。パリっとした雰囲気、あかぬけた感覚はその人の内側から出ている魅力だと思います。

逆に私の同僚である注獄の人たちはブランド品でゴテゴテです。夜の街で客引きをしているフィリピーナ達のバッグや服を見てもブランド品です。

フィリピーナ狂いがどうしたっ!生きたいように生きる男

虚栄心が強く、良い物を身に着けていればレベルが上ったと勘違いしてしまう。
無理しているな感が半端無いし、彼女たちが身につけているのを見ると「それってもしかして模造品じゃね?」なんて思ってしまいます。正規品を身につけていてもそう思われてしまうのなら、他人に見せるために身につけるのは損です。まあ、自己満足していれば精神衛生上良いと思うので、良い悪いということではありません。

というわけで土日いずれかは買い物Dayです。これで半日潰れます。

gf01a201407090200

著作者:swambo

 

余暇の過ごし方

残った一日は、実家に行ったり、出かけたりしています。
毎月ではありませんが、時たま妻の友人家族を家に呼んだり、家に行ったりティーパーティーのようなことがあります。

外国人なのでこちらの意図が伝わらなかったり、逆にあちらの意図が私に伝わらないこともあり誤解も生じやすいです。私達は子育てに忙しく、睡眠不足になったり、週末もろくに休めなかったりしてお互いにピリピリしてしまうことが多く、口論になることもあります。

しかし、よく言われるセリフですが喧嘩をしても仲良くなれる楽しみがあるので、誤解を一つ一つクリアーしたり、相手を思いやれる精神力を鍛えるための修行と思って日々を過ごせばいいと思っています。

国際結婚したからと言って日常生活が普通の家庭と全然違うということはありません。もちろん、配偶者の国籍にもよるでしょうけど。

ただ、外国人と結婚すると交友関係が広まるし、今まで付き合ったことのない国籍の人たちと知り合いになれます。面倒なこともあるけれども、楽しいこともたくさんある。日本人同士のカップルも同じだと思います。

外国人女性はネットでの出会いに対しては非常にオープン!




PR


-中国人の外国人観