外国人女性・白人女性との付き合い方

外国人女性と旅行へ行こう!旅行中、彼女たちはあなたのここを見ている!

2016/07/03

先日、通勤電車の中吊り広告で芸能ゴシップ週刊誌でNHKドラマ「マッサン」でヒロインを務めたシャーロット・ケイト・フォックスさんがヘアヌード解禁!と見出しにデカデカと載っていました。確か週刊現代。

彼女はアメリカでも役者さんとして大活躍していますし、もしかしたらすでに劇中でヌードになったこともあるかもしれません。決して、売れなくなった女優が止むに止まれずヘアヌードを出したわけでは無いと思います。一昔前は売れなくなった女優がとりあえず脱いだり、自伝本を出版していましたから、広告を見て一瞬焦りました。

ヘアヌードと言っても実際はどうなんでしょうね。
下野毛ではなく、髪の毛、腕毛、すね毛、脇毛が顕になっていてもある意味ヘアヌードなんでしょうけど、いくら芸能ゴシップ誌とはいえ、そこまで卑怯な手は使わないだろうな。

買うか…?

でも、歯医者や内科に行った時に待合室に置いて有りそうな雑誌だし、今あえて買う必要は…。

などと考えていたら、急にお腹に差し込みが(汗

途中下車してトイレにダッシュ!

それ以来マッサンヒロインの事を忘れてしまい、この記事を書く時に思い出しました。

 

 

さて、そんな事はさておき。

外国人女性と旅行に行くときのお話です。
二人きりで旅行に行くということは、もうすでにお付き合いもしているでしょうし、それどころか彼女のスイートスポットの一つや二つを発掘済みかもしれません。

gf01a201312212200著作者:Hoarybat

旅行と言っても、日本国内旅行、彼女のお国を旅行、第三国を旅行の3つのパターンがあります。

彼女の母国を旅するなら、行きたいところだけ伝えて交通手段、宿の手配などは彼女に丸投げで構わないでしょう。問題は国内旅行と第三国の旅行です。

 

男としては手抜かりなく行きたい

すでにラブラブのカップルでも、けちな料理、安っぽくてサービスの悪い宿泊先だったらいくら楽しい観光地や素晴らしい景色を見ても、宿に戻った瞬間凹みます。

若い頃は「なにこれ~超だっさ~い」とか言って二人でネタにして楽しめますが、年齢を重ねるとなるべく宿泊していて気持ちの良いところでないと落ち着けません。

  1. 100円硬貨を投入しないと電源が入らないTV
  2. エアコン1時間100円
  3. 染みだらけの布団
  4. トイレが部屋に無くて共用

これらは問題外です^^;
実際に泊まったことありますけど、あれはひどかった。日本でもこのザマでしたから。

先日の出張でオンボロ旅館に泊まった

 

日本国内旅行だったらかなり安心して手配できますよね。
宿と交通手段だけ確保して、それ以外は自由散策ができるフリープランがオススメです。

私も学生時代、彼女(妻)が来日した時に京都、大阪、日光などを一緒に旅行しました。
京都は観光ホテルが高いし、すぐに満室になってしまうのでビジネスホテルしか予約することができず、結局日当たりの悪い部屋に泊まることになりました。

金閣寺や銀閣寺、清水寺…名所旧跡を渡り歩いて、ホクホクでホテルに戻ると薄暗い部屋にドンと置かれてるダブルベッド。私は当時無頓着でしたし、彼女と一緒にいれれば何でもいいや!と思っていましたが、妻は今になっても「あのホテルは本当にひどかった」とこぼしています。

手配は完璧にこなしたいですね。
現在はネットの情報もしっかりしているし、情報も得やすいです。

  1. 宿泊先
  2. 観光コース
  3. 食事
  4. 日程

この4つをかっちりとあなたの頭に叩き込んでおく。
予定表を作って彼女に得意気に渡してもいいのですが、それよりも、自分の頭に入れておいて、さり気なく観光地を連れ回し、疲れたら美味しいスイーツを食べられる喫茶店で休み、夜は雰囲気の良いお店でご当地料を食べる…。

「おっ!この店いいね!」

と、偶然を装いながら旅行すると面白いです。

見たい物、大体の行き先は彼女と一緒に決めて、詰めはあなたが行う。

私は日程表を作って彼女に渡したこともありますが、何故か人の作った日程表で旅全体を仕切り始め、「次はここ!」とサクサク旅を勧めてしまうので、あくまでも偶然を装うようにしました。

しかし、最近は家族が増えたこともあり、彼女が大体の計画を作ってその通りに行動するパターンが増えましたな…。

電車やバスの乗り継ぎで時間をロスすると女性はイライラし始めますよね。この店水曜日は閉店だった。この博物館は閉館中だったとか。開園時間を知らずに行ってみたら、すでに閉園していたとか。

こんなことは絶対にやめましょう^^;!

それから、外国人が見たい日本の観光スポットは、ガイドブックに載っている場所以外にもたくさんあります。富士山を見るにしても、別の場所から眺めたり。英語やその他の外国語がデキる方は、外国人の日本旅行記などのブログを外国語でググれば彼女たちの見たいツボにハマる、面白いスポットが見つかるかもしれませんよ。

日本国内旅行でしたら、絶対にあなたがイニシアティブを取るべきです!手配がキチッとできている「デキる男」を魅せつけてあげてください!

Walking Around (52th/52)著作者:skippyjon

白人女性の話題作りは、その娘の住んでいる国、地域、地方を調べてみる

 

第三国の旅行
これはちょっと特殊かもしれません。
私と妻は一緒に中国を旅行したことがあります。ふたりとも中国語はできたし、今も昔も中国語レベルに関しては彼女の方が一回りも二回りも上です。

旅の計画は一緒に練ります。

わざわざその国が好きで留学または旅行に来ているわけですから、行き先はあなたに丸投げして来ることはないでしょう。

あなたが社会人でしたら現地の旅行会社に依頼してプランを作ってしまっても良いですが、私は当時学生でしたのでバックパッカー旅行。

宿や交通手段は行き当たりばったり。

今ではネット予約を併用すれば、かなり楽になるかもしれませんが、先進国ではなく、アジアなどの発展途上国を旅する時は予測不能の出来事が普通に起きますし、予約したのに予約が取れていなかったり、飛行機や汽車がキャンセルになったりすることはザラです。

その場その場で、飯を食うか、宿を予め確保しておいて観光するか、移動手段などを決定しなければなりません。

この時はあなたがリードしたいですね!

ホテルや道を聞く時はあなたが行動する!
中国ということもあってか、黒人、白人の外国人は目を引くし、外国人だから騙してやろうと思う良からぬ輩も数多くいます。人にものを聞く時は私が全て聞いていました。

チケット購入、カウンターでの受付などは自分でテキパキと行い、その他の交渉事も全部自分でやるようにします。

そんなあなたを見て頼もしいと思うでしょうし、出来ないと株が下がる可能性大です。

彼女にとっても外国、自分にとっても外国です。
彼女を守りながら旅をしてください。「銀河鉄道999」のメーテル並みに守ってもらおうなんて思わないでくださいね。

著作者: tj013579

著作者:tj013579

彼女の母国を旅する時
あなたが彼女の母国語を話せない。そこで暮らした経験が全くない場合は彼女に丸投げしてもよいでしょう。行きたい場所だけを伝えて、細かいことは彼女に任せる。

旅は彼女任せにしてもOKですが、重い物を持ってあげたり、彼女の体調、疲労度に配慮したり、「旅行の手配をしてくれてありがとう。本当に楽しい」と感謝の言葉を常にかけてあげる。観光地に着いたら思い切り楽しんでいる姿を見せること。

彼女の努力に感謝し、満足させて上げることが大事です。

とりあえず3パターンあげましたが、どのパターンでもやっておきたいこと、気をつけたいことは、

  • 疲れているところを彼女に見せないこと
  • 明るく振る舞うこと
  • 彼女を急かさない
  • 疲れるにしても、彼女より先に疲れないこと
  • 楽しい、綺麗、面白いと思ったら彼女と一緒に共感すること
  • 腹をスカスカにしないこと

疲れてくると不機嫌になります。自分はヘトヘトでも彼女はハイテンション。「疲れているのにまだ連れまわすのかよ」と思っても、彼女に付き合うようにしたいです。特に、男性は腹が減ると不機嫌になりやすいため、ちょっとした事で意見が食い違うとすぐに口論に発展します。

私は特にそうでした。

彼女と中国を旅行中、安いレストランが見つからずにイライラしていて、次の目的地について相談している時も口調が激しくなったり。

そこで、カップ麺を食べたら気持ちが落ち着いてきて、その姿を見た彼女は大笑い。

「男はお腹いっぱいになれば落ち着くんだね!」

外国人の知人の地元に訪ねて行く時のマナー

 

著作者: nedim.chaabene

著作者:
nedim.chaabene

急かさないことも大事です。
電車やバスに乗り遅れそうになっても、絶対に急かさないでください。これは大きなストレスになりますし、日本や第三国でしたら彼女は不案内ですので、そこで急かされたらイラッと来ますよね。本数の少ない乗り物だったら、時間に余裕を持ち到着する。本数が多いようであれば、次を待つ。

外国人女性はあなたの手際の良さをチェックする!

発展途上国からやってきた女性、旧共産圏からやってきた女性は男性に対して生活力の強さを求めます。

かの国々では、医者に行ったり、行政での手続き、家の修理、インフラ修理をするにしても日本のようにすんなり行きません。コネを使ったりしないと物事がスムーズにいきません。

だから、旅行をスムーズに出来るか。あなたがキチッと手配できているかをさり気なくチェックしています。彼女たちは意識的にチェックはしていないかもしれませんが、習性として男性の手際の良さを見ています。

欧米の先進国から来て時間やお金に余裕がある人には変わった思考を持っている人もいます。行き当たりばったりの旅、わざと貧乏旅行をしたり、特殊な縛りをもうけて旅行している人もたくさんいますので、その人にあわせたプランに付き合っていくのもよいでしょう。

皆さんが外国人女性との旅行を楽しめますように!また、旅の無事をお祈りしています!

-外国人女性・白人女性との付き合い方