国際恋愛・結婚の問題点 外国人女性・白人女性との付き合い方

遠距離国際恋愛を上手い具合に続けて当面の目標である結婚にまで行き着くための5つのステップ

2015/09/12

最近は外国人や国際結婚したカップルをネタにしたテレビ番組が多く、取り上げられるのは日本人女性&外国人男性(多くが白人)がほとんど。馴れ初めのVTRはとても面白いのですが、男性が賢明にアピールして行くパターンが多く、外国人男性の熱意に根負けして結婚してしまったカップルがほとんどです。

日本人男性と欧米系の女性との国際結婚もあるにはありますが、その多くが日本で知り合った外国人女性と結婚したパターンで、奥様の在日歴が長かったり日本語がほぼ完璧というカップルです。

もっと変わったパターンを見たい。

例えば、日本人男性が海外(留学、駐在)に居住している時に外国人女性(現地の女性もしくは第三国の女性)と知り合い、結婚まで行き着く間にどう振る舞ったか…。割りとレアなカップルの馴れ初めを特集した番組コーナーをもうけて欲しいと思います。

私が中国留学をしている時には日本人男性&欧米人女性のカップルをチョコチョコ見かけました。だから決してこのようなカップルは極端に少ないわけではないんですよね。
国や環境によって違いますが、欧米に留学している人達なら日本人男性&欧米人女性は結構見かけたことがあると思います。

SONY DSC

SONY DSC

by:mardy78

目次:

  1. 学生のうちに出来ることを考え実行する
  2. 留学中と日本での生活は違うという現実を受け入れる
  3. 現状把握。現実を受け入れる。今できることを整理する。彼女との絆をより深める
  4. ざっくりでも良い近い将来を考える
  5. 彼女が日本に定住、永住することになったら?

 

1.学生のうちに出来ることを考え実行する。

年齢や自分の立場によって結婚への意識が違ってきます。20歳では将来的な事を考えるのは難しいですし、学生の身分だとこの先どうなるかも分からないですよね。

しかし、妄想でもシミュレーションでもなんでも良いので、

  • 『彼女と一緒に日本で暮らしたらどうなるのだろう?』
  • 『彼女は日本の生活に慣れるのか?』
  • 『日本で暮らしていけるキャパが彼女にあるか』
  • 『彼女を日本に留学させる経済力が自分にあるか(もしくは将来的に出来るか)』

逆に日本ではなく彼女の母国で暮らすもしくは第三国で暮らしていく場合、自分はどうして行くべきかを考えます。

  • 『彼女と彼女の国をよく知るために彼女の母国に留学する』
  • 『就職口があるか?(日系企業があるか)』
  • 『彼女の国で商売が出来るか(生活の糧を得られるか)』

将来的に日本で暮らすことを考えているとしても、『彼女と彼女の国をよく知るために彼女の母国に留学する』ことは非常に重要ですし、できればやっておきたいことですよね。私も色々と後悔してきたことがありますが、中でも特に後悔しているのが「嫁さんの国に留学しなかった」ことです。20~21歳の若さだったので、年齢的には吸収力もあり最適だったのに、経済的なことや「いつまでも学生でいるのもなあ・・・」などと思っていたので踏みきれませんでした。

国際結婚して、相手の国に住むのなら身につけておきたいこと

旅行では何度も行きましたが、所詮観光客という扱いでしたし、留学や駐在のようにある程度現地の生活に密着した経験がないので、その国をよく知ることができませんでした。また、彼女の母語をしっかりと学べなかったのも痛手ですね。きちんと勉強していれば彼女の家族と話す時も楽だっただろうし…。

30を過ぎてからというもの、あの時ああしていれば…と妄想することが多くなりました。

  • 中学高校の時に英語を学んでいれば…。
  • 記憶がこのままの状態で中学時代に戻り人生をやり直したい。
  • 10年前に英語をきちんと勉強しておけば…。

などなど、いろんなことを妄想してしまいがちです。妄想に耽ることはストレス解消に繋がるそうですが、問題解決には至らないので、そう思ったら実行していく事が大事です。多分10年後にも同じようなことを妄想すると思うんですよね。「あの時もっと英語を勉強しておけば・・・」って。だから、そう思ったことを今やりましょう。

話がそれました^^;。

外国人女性と付き合うと精神的に強くなれる…。

 

2.留学中と日本での生活は違うという現実を受け入れる

外国で留学している時に外国人の彼女ができた。将来が不安。

日本での生活と海外留学している時の精神状態は違います。日本で暮らしていれば現実的に結婚を視野に入れた計画が作れますし、慌てて結婚せずとも同棲したり、週末デートしていれば安心して日々を過ごせます。

しかし、外国で国際恋愛をするのはいずれ別れの時がやってきますし、将来一緒になれるのかもわかりません。

あれだけ熱々だったのに、日本に帰国した途端現実に引き戻されて彼女への気持ちが薄れていく人を何人も見てきました。男性は日本での生活(日常)、留学生活(特殊な環境)と割り切る人が比較的多いような気がします。※もちろん気持ちの強さによります。

女性の場合、好きな男性と一緒になるための手段を現実的に考える人は多いようですが、将来のことはやはり男性主導で決めていくのは万国共通のようで、男性の考え、気持ち次第でカップルの行く末が決まることが多いですね。

日本人女性でドイツ人男性と恋愛していた人も遠距離恋愛をしていました。将来的なことを聞くと、

「わからない。一緒にはいたいけど、彼氏の気持ちがわからない。具体的にいつ会う、どこで暮らしたいとか決めていないみたい」

とのことでした。

国際恋愛を継続するためには…?については過去記事で書いたのでこちらをご参照。

続けていくだけではなく、少しでも具体的に将来像を作りつつ恋愛していくことで自分のやるべきこと、彼女にやってもらうべきことがくっきりしています。たとえ社会に出たことのない学生さんでも、今の自分に考えられる将来像をぼんやりとでも持つことができれば、恋愛を続けることが少し楽にもなるし、将来に対して前向きになれるし、活力も湧いてきます。

845856705_aa33d33bc3_o

by:michael kirian

3.現状把握。現実を受け入れる。今できることを整理する。彼女との絆をより深める。

大学2年を終え、一年休学して留学。復学して3年生。4年生になって就職活動、バイト、卒業論文、卒業。就職。

就職していないので親のすねをかじっている状態です。
大学に通いながらビジネスを立ち上げていたり、アルバイトで学費や生活費をすべて賄っているので親のすねを一切かじっていない人もいるかもしれませんが、こういう人はごく少数ですので、仮に親のすねをかじっている状態としましょう。

親や身近な人の協力を得ていく。
親に内緒で外国人と恋愛している器用な人もいましたが、私はできるだけ彼女と親密になるために家族や友人に紹介して周りました。こうすることによって彼女も安心するし、受け入れられたと実感できます。また、何かあった時に家族が手助けしてくれることもあるでしょう。

将来的なことを考えるのなら親や親戚との接触は避けられるものではありません。今のうちに慣れさせておくことの方が大切ですよね。

彼女が日本に来た時は実家に泊めてもらうなど経済的な援助も得られます。寝食をともにすることで日本がよく見えるし、親の人柄もわかる。 親とのやり取りをスムーズにするのもあなたの大きな役割ですし、この辺の根回しを上手く出来るかも外国人の彼女は非常によく見ていますよ。

学業も忙しく、彼女も母国または第三国で学業に励んでいます。
頻繁にメールやチャットでやり取りするのは当然のことですが、実際に会うことによって絆は深まります。自分が会いに行くか、もしくは彼女を呼び寄せてあげるにはどうするかを考えます。学生だとバイトしてお金を稼いで彼女と会う資金を準備する事が頭に浮かびますよね。勉強もしつつバイトも頑張らないといけない。ちょっと大変ですが、恋愛のパワーはすごいものでできてしまいます。

夏、冬の長期休暇を使って彼女と会う。

彼女のスケジュールや経済的な部分を見極めてどこで会うのかを決める。
彼女のいる場所が物価の高い国であれば、彼女を呼び寄せる。もし、物価の低い国であればあなたが行ってみる。今年は彼女を日本に呼び寄せたから、来年はあなたが会いに行く。など具体的にどうするかを決めておきます。

前向きな白人彼女と結婚することになった決め手

 

4.ざっくりでも良い近い将来を考える。

就職⇒お金を貯めて彼女を呼び寄せる⇒日本語学校へ通わせる⇒就職口を探す

学生時代が終わったら多くの人が就職します。
彼女との歳の差によりますが、出来れば彼女を日本に留学させたいですよね…。
1年働いてある程度のお金を稼ぎ、日本語学校の1年もしくは半年分の学費を貯める。彼女を日本に呼び寄せるためのビザの手続を調べる…。

かなり出来過ぎた考えかもしれませんが、こうやって少しでも将来のことを意識していくことでやるべきことが明確になります。上記は学生時代に私が考えていたことです。こんな話を友人に話すと決まって、

「これだけ時間とお金をかけて日本に呼んだとして…裏切られたらどうするの?」

「お金を貯めている時に彼女に他の男ができたらどうするの?」

と言われましたよw
実際一度振られてまた付き合いだしてからだったので、私の友人が嫌味やヤッカミではなく親切心で言っていることもわかっていましたが、こんなことを考えていたら何もできません。

恋愛中に「ネガティブなたられば」を考えたところで何のプラスにもなりません。

国際恋愛中に不安要素を明らかにしておこう

もちろん人間騙されたくはありません。しかし、騙されたとしても…それだけ恋愛に打ち込むことは…長い人生で誰にでも一度はあるはずです。

自分がなるべく傷つかず、リスクも犯したくないし、苦しい思いもしたくない。だけど好きな人と一緒になって結婚したい。日本国内で日本人同士のカップルであれば、すんなりいくこともあるかもしれませんが、外国人との恋愛、特に外国で知り合った外国人女性(日本での生活経験がない)を日本に呼び寄せるにおいてはこちらは努力が必要です。

SONY DSC

SONY DSC

by:mardy78

5.彼女が日本に定住、永住することになったら?

もし、彼女あなたよりも少し年上で、「大学を卒業したら結婚しようっ!」という意気込みがあったらよりリアルに人生設計ができます。彼女を呼び寄せるための手続きをきちんと勉強しておきましょう。

留学ではないので、住むところはあなたの家です。
あなたが仕事している時に彼女は一人っきりです。残業で帰りが遅くなることもあるでしょうし、何より新卒または入社して間もない人であれば、周囲に合わせることも避けて通れないでしょう。

そんな生活が外国から来た彼女に耐えられるのか…?
多分多くの人が耐えられないと思います。国際恋愛の諸先輩方の体験記を見ると明らかなように、日本の生活に幻滅して離婚、帰国した外国人女性はたくさんいます。

一番よい方法は日本語学校などへ入学してもらうことですよね。
お金はかかりますが、日本人の配偶者というビザであれば入校手続は簡単です。

仕事をし始めたばかりでそこまでの余裕がない人は、他の方法を考えましょう。
自治体には外国人向けの日本語教室が週1~3回開かれています。1回の授業は1~2時間程度ですが、多くの外国人と知り合うことによって寂しさは紛らわせるし、友達が出来れば一緒に遊んだり、食事をしたりできます。

私の妻も日本に来たばかりは知り合いはいなかったし、生後半年の子供がいたので日本語学校に通うことは無理でした。※日本に来て半年後に日本語学校へ半年程通わせましたが、それまでは自治体の日本語教室に通ってもらいました。

就職、アルバイトも斡旋してあげる。
いきなりフルタイムの就職先が見つかれば良いのですが、アルバイトでも良いので彼女に出来ることを探して上げます。私も周囲の人間に声をかけて英会話の家庭教師を希望している人を探しました。知人知人が英語を勉強したがっていたので、週に1度ですがアルバイトができました。

日本語教室で知り合った人が英会話教室のマネージャーをしていたので、その伝手で英会話教室の講師になり、週2~3コマを担当できるようになりました。小さい子がいるので調度良い感じです。

英語の出来る女性であれば英会話教室の仕事を見つけるのはそれほど難しくはありません。非ネイティブ、ネイティブとかいろいろありますけど、初級中級の学習者が相手であれば、非ネイティブの欧米系女性でも綺麗な発音で話せれば引く手はあります。何より非ネイティブの方の方が、ネイティブの方と違って「英語を学んだ経験」があるので、教えるのも下手ではありません。

もし、英語を話せない人でしたらやはり日本語を習得させるのが第一ですよね。
はやいうちに日本語学校へ入学させることも視野に入れましょう。

何度も書きましたが、彼女に対して便宜を図ってあげることが日本で国際結婚を上手くやっていくためには必要です。

 

まとめ:
学生時代に先の事を考えるのは難しいかもしれません。イメージも湧きづらいでしょう。
でも、「彼女と一緒に暮らすにはどうすればよいか?」を真剣に考えれば、自分たちが何をすればよいのかわかってきます。

そのためには彼女を深く愛し、真剣に付き合う事が前提です。
長い間は慣れていれば気持ちが不安定になることもあるでしょう。ネットのやり取りもいいですが、実際に会うこと。時間とお金を作って会いに行く。 具体的な生活をイメージする。現実と向き合う。彼女が日本で生活していくために、快適な環境を整える努力をする。

外国人女性と知り合いたいのならネットで探してみよう!


 

マッチ・ドットコム

-国際恋愛・結婚の問題点, 外国人女性・白人女性との付き合い方