国際恋愛・結婚の問題点

身の回りの国際結婚・国際恋愛の成功例を上げてみる

2016/02/04

国際結婚をしていると、特に欧米人の配偶者だと周りの人からよく聞かれる質問があります。

「どこで知り合ったのですか?」
「何語で話しているんですか?」
「お子さんはハーフだからとても可愛いでしょう?」

もちろんこんなことは別に不快でも何でもないし、私自身国際カップルと知り合ったらこの手の質問は必ずと言っていいほどします。社交辞令のようなものですね。取引先の人間や同じ職場の人間、ちょっとした知人からよく聞かれる質問。

  1. 「奥さんに『愛している』って言うの?」
  2. 「奥さんに毎日『愛している』って言わなきゃいけないの?」
  3. 「奥さんのこと愛している?」

これですっ!

正直鬱陶しいですね^^;
妻が欧米系の人だと必ずと言っていいほど聞かれ、その度またか…と思っていましたが、最近は鬱陶しく感じなくなり適当に返して終わらせています。

  • 「はいっ!一日100回言っています!」
  • 「今から言いに行くんで帰宅してもいいですか?」
  • 「習慣になっています!」

ってな具合です。
「愛している」って言った方がいいですよ。「日本人同士なら「好き」って毎日行ってあげてください」と相手に伝えることもあります。

 

さて、先日は国際結婚を煽っておいて云々かんぬんという記事を書きましたが、外国人旅行客インバウンド 外国人との恋愛を煽るだけでなく破局話も知りたい ネガティブなことや煽りだけでなく、現実的でポジティブに慣れる話も聞きたいものです。今回は私の身の回りでうまく行っている国際夫婦、国際カップルを取り上げてみます。

 

日本人男性&ウクライナ人女性(共に40代)
ロシアンパブで働いていた奥さんに惚れて結婚。力関係は圧倒的に奥さん。旦那さんは独立開業してお金もあるしある意味成功者だけどとても謙虚。奥さんに対しても優しく、夫がうまく女性を手のひらで転がしている感じです。男が女の手のひらで…というのは聞きますが、逆はあまり聞きませんよね。お子さんが一人いますが日本語オンリー。

 

40代日本人男性&30代ブラジル人女性
仕事の都合で旦那さんがブラジル勤務。そこで知り合った女性と結婚。
今では子宝4人に恵まれています。奥さんが結婚した年齢は19歳。旦那さんとは結婚して15年以上経っているけど…旦那さんのラブ度が半端ないですね。どんだけ奥さん好きなんだよってくらいに優しいし、細やかな気配り。奥様いわくほぼ毎日夫婦の営みがあるそうです。お子さんも大きくなった今では、営むことが難しい環境にあると思うのですがどうやって機会を作っているんだろう…今度チャンスの作り方を教えてもらいたいです!

他にも日本人男性&ブラジル人女性のカップルは2つあります。皆さん仲がとてもよいです。ブラジルの方も年をとると太ると言われていますが、全然そんなことないですね。ラテン系女性のむちっとした体型をそのまま維持しています。やっぱり日本の食生活なのかな。

 

50代日本人男性&30代ルーマニア女性
お子さんが一人。旦那さんは自営業を営んでいるけれど、税金やら社会保険料を未納でいつも奥さんが毎年在留期間を更新しています。このブログでも取り上げたカップルですが、やはり外国人配偶者ビザを毎年更新するのはしんどいですよ。今年も例の如く作成に関してお手伝いしました。旦那さんは奥さんの在留期間、他人に手助けしてもらっていることについてなんとも思っていないです。家族仲が良いのは何よりなのですが、早く永住ビザとってあげたら良いのに。

ルーマニア人妻のご両親を招聘するにも、旦那が保証人になれない

 

60代日本人男性&30代ロシア人女性
こちらも奥さんの方が強そうですが、めちゃくちゃ旦那さんを立てるしリスペクトしています。こちらの旦那さんも零細企業社長でお金持ちですwお子さんも3人いて、奥さんも頑張りましたが旦那さんも相当頑張ったと思うんですよ。奥さんはとても美人で、知り合いのロシア人奥様の中では一番綺麗だと評判です。随分と歳の差があるので、もしかしてこんな出会い…?と、思いましたが全然違いました。出会いは旦那さんが昔勤めていた会社。退職、独立をきっかけに結婚。奥さんの日本語も非常に上手いです。お子さんは3人共日本語のみ。

日本人男性&ロシア人女性(共に40代)
こちらはごく普通のサラリーマン家庭です。一姫二太郎の4人家族。娘、息子共に順調に反抗期を迎え、教育費、進路、旦那さんの頭打ちの給与に頭を抱える一般家庭。一般家庭過ぎてとても親近感があります。うちよりも給与が高いのにキリキリ舞い状態なので、うちも子どもたちが中高生になったら更に深刻な悩みを抱えそうです。今でもギリなのに…。二人の馴れ初めはロシアンパブ。奥さんの手料理はめちゃくちゃ美味しいです!日本の家庭料理の方がロシア料理よりも得意という凄腕です。奥さんは日本語のみでなく、日本の習慣も熟知していて隣近所の付き合い方がうますぎます。お子さんは二人共日本語のみ。

日本人男性&ドイツ人女性(20代共に学生)
昨年、妻が以前通っていた日本語教室のパーティーがあり、2年ぶりに見かけました。
大学3年生でふたりとも熱々でございました。やはり人目もはばからずがっちりイチャついていたので、羞恥心は無いのでしょうねw上着を着せてあげたり、食べ物を取ってきたり、レディーファーストも板についているようでした。ドイツ人女性は留学生で、再会した時は随分日本語が上達していました。ふたりとも結婚する気満々でした。

卒業もしくは彼女が留学期間を終了して遠距離になることに恐怖を抱いていました。どうやったらうまく遠距離恋愛を乗り越えるかについてアドバイスを求められたので、自分の経験を話してあげました。「手紙をたくさん書くことは無理」みたいなことを言っていましたが、今は通信機器が発達しているので他にも方法があると思います。遠距離恋愛の手紙は愛情の量と発送量で攻めてあげましょう。

就職等人生の岐路に立たされることがあっても、二人の意志が強くどちらかが日本またはドイツ…もしくは第三国で暮らせる順応性とキャパがあればなんとかなりますので、是非一緒になってほしいものです。

 

日本人男性&オーストラリア人女性(共に30代)
お子さん二人。奥さんは自宅で英会話教室を開く以外にも、近隣センターや公民館を使って自分のクラスを次々と拡大させていますw経営に向いているのでしょうか^^;大盛況のようです。旦那さんは個人事業主。奥さんとはフランスで知り合ったとのこと。二人共フランス語を随分話せるようですが、旦那さんの英語がうますぎるので家庭での共通語は英語です。お子さんも英語がペラペラなので羨ましすぎます!

 

60代日本人男性&40代アルバニア人女性
お子さんが二人。旦那さんとは会ったことがなく、奥さんもあまり旦那さんのことを話しません。また、妻もあまり話したことが無いので詳しいことはわかりませんが夫婦仲が良くて、旦那さんはかなりの不動産を抱えているようで相当裕福です。金持ち父さんですねw

日本人男性&中国人女性(共に30代)
私の元同僚で駐在先の中国で結婚。旦那がレストランでウエイトレスをしていた奥さんに一目惚れ。強引にデートに誘っていたと思ったら、いつの間にか同棲していました。中国⇒日本⇒中国⇒日本⇒フランスと居住先を変えながら子作りはがっちり!男の子二人をもうけています。奥さんの家族にめちゃくちゃ貢いだりはしていないようですが、「マンションくらいは買ってあげないとねえ…」と言いつつ、あちらの家族にマンションを購入してあげていましたっ!家もボンボンなので感覚がちょっと違いますね。

 

日本(第三国)で暮らしている国際カップル

40代インド人男性&30代インドネシア人女性
インド人男性はIT企業で毎月7桁近い収入を得ている猛者。巨大な持ち家。更に不動産、株投資で儲けまくり。やっぱりIT関係で日本にやってきている人は高収入ですな。太っ腹なのはわかるのですが、奥さんにクレジットカードぶん投げて際限なく使わせているので、相当タフな精神力ですね。奥さんはイスラム教徒ですが、酒を呑んだり、パーティーで普通に豚肉を食べていたので驚きました…。

「それ豚肉だよ…」

「あれ!?間違えちゃった!」

と言いつつ二口目に行ったり…。お子さんは3人。上二人はインターナショナルスクールに通っているそーです。

 

台湾人男性&ウクライナ人女性(共に30代)
日本で知り合ったので二人の共通語は日本語です。
台湾人男性は初婚ですが、ウクライナ人女性は二度目の結婚。以前は金持ち日本人男性と結婚していたけれど離婚。離婚してすぐに更に金持ち台湾人男性と付き合い始め、電撃妊娠。離婚して間もないのにできちゃった結婚していました。6ヶ月云々の法律はクリアしているそうですが…一説によると強引に子種をねじ込んだとか何だとか…。でも、新婚なのでめちゃくちゃラブラブです。旦那さんも甲斐甲斐しいし、仕事も家事もバリバリこなします。国際結婚する中華系の男性って家事もしっかりやるし、奥さんにとてもやさしいタイプが多いです。

 

他にも国際カップルの知人はいます。ベトナム人男性&日本女性、日本人男性&ベトナム人女性。日本人男性&中国人女性。

ゴールインしたカップルの殆どは日本での出会いなので、個人個人の事情もあるとは思いっますが、結婚に行き着くまでは「海外での出会い」に比べてそれほど難しくはないのでしょう。日本の生活に慣れている。何らかの滞在資格を持っていて、配偶者ビザ、永住権に切り替えるのは外国からお嫁さんを呼ぶよりも手間がかかりませんしね。
奥さんの異文化に対する順応性の高いことと、旦那さんがしっかりしている夫婦が多いですね。わざわざ外国からお嫁さんを呼んだのだから責任感もあるのでしょうけど、それ以上に仲が良いしお互い愛し合っているのが伝わってきます。

-国際恋愛・結婚の問題点