白人女性に声をかける方法

地味記事注意!地方自治体の国際交流部門主催の国際交流リアル

 

誰かサイトやブログの読者さん同士が安全にコミュニケーションを取れるツールを知りませんかね…。探したのですがどうも適当な物が見つかりません。アドバイスをいただけたら幸甚です。

 

 

さて、

会費制のイケイケ国際交流パーティーには参加した事はありませんが、自治体主催のゆるゆるとした国際交流の集まりには何度も参加したことがあります。会費制のパーティーはアルコールもあるし、若い外国人男女がたくさん集まっているようですね(あくまでサイトに張られている写真を見てですが)。お金を払って果たして外国人と出会えるのか、雰囲気が怪しいし…などイマイチ思い切れない人もいると思います。

その点、自治体の国際交流イベントは何よりも主催が市と連携したNPO等なので安心できます。また、会費を払って飲み食いするだけのパーティーではなく、様々なイベントを企画していて、外国人参加云々もさることながらイベントそのものが面白いこともあります。

私が独身で学生時代の頃は地元に国際交流できる集まりがあるのを知りませんでした。外国人の妻がいなかったら参加どころかその存在さえ知らなかったかもしれません。これらのパーティーは夫婦やカップルで参加することが多く、私も見識が広がりました。地元にこんなにたくさんの外国人がいたのも驚きでしたね。もちろん、カップルだけでなくシングルで参加するのもOKです。
実際に参加した時のことを振り返りつつ綴ります。

 

イベントの種類

  1. クリスマス、ハロウィン等の季節ごとのパーティー
  2. ポットラックパーティー
  3. 各国の特産品(雑貨等)の展示販売
  4. 各国料理教室
  5. 各国語教室
  6. 英語スピーチコンテスト

 

1.パーティー・イベント

季節ごとのパーティーは鉄板ですね。
個人的にハロウィンは全く馴染みがないのでそれ程盛り上がらないのですが、欧米系の人たちは取り敢えずパーティーということでワイワイ騒いでいます。旧正月(春節)というと中国がすぐに思い浮かぶかもしれませんが、韓国、ベトナム等アジアの国々では旧正月の方がメインなんですよね。

春節パーティーに参加したこともあります。てっきり盛り上がるのは中国人だけかと思っていたら、ベトナム等の東南アジア系の人たちも盛り上がっていたので驚きました。この時は春節を祝う国々の人が旧正月に食べる料理を作って振る舞うパーティでした。

白人女性と知り合えるきっかけにもなる!?クリスマスやハロウィンなどの舶来物イベントを祝う国日本!

62bcbdc2c67e490261363675a4661078_s

 

2.ポットラックパーティー

お茶を飲みながら話す馬鹿騒ぎしないパーティーです。開催するのは昼間が多いですね。うちの地元ですと参加費は1人あたり200円くらいでした。ただ、参加者1名につき料理を一品作って持っていかなければなりません。パーティー自体はオープンなのですが、開催日が平日であることと何となく古株ばかりで新参者が少ないようです。他の集まりと違って広告も大々的ではないし、知る人ぞ知るひっそりとしたパーティーです^^;

 

3.各国の特産品展示販売

各国の代表がブースを設けて、公民館等を貸しきって展示販売します。
フリーマーケットのような感覚で価格交渉もでき、アジア系は面白そうな雑貨がよく並んでいます。国際交流の団体に所属しているので、妻へも出店のオファーが来ますが、ブースを構えての出店はしたことがありません。彼女はロシア系なので、ロシアのブースに商品を置かせてもらい参加したことがあります。展示販売は会員以外の一般の人も購入できるので、出入りも自由。購入時に外国人と必然的に話すことになるし、雰囲気も非常に話しやすく展示品等をネタにすれば話題も振りやすいですね。

外国人女性,白人女性と出会える地味目なスポット

 

4.各国語教室

自治体の外国語教室で、大手の英会話教室などよりも安価で授業に参加できます。自治体によりますが英語を始めとする大言語が学べます。ただ、この手の教室は平日の明るい時間です。地元ですと週末は行われていません。妻もここで講師をしています。生徒たちは現役を退いた方々で老後外国語を勉強して、海外旅行で困らない程度に上達させたいと思っている人。昔外国語を使っていたので、衰えないように受講する人様々です。若い人は本当に少ないですね。もし、あなたが大学生で空いているコマがあったら参加してみるのも面白そうです。安価ですし、若い人は本当に少ないので外国語講師以外の生徒と仲良くなるのも良いでしょう。嫌らしい話、現役を退かれたとは言え、人脈のある方々と知り合えるチャンスもあるかもしれません。就職にも役立つ機会もあるかも?

6a3f0586976372ee0ac3e1dc3b74b28c_s

 

5.スピーチコンテスト

英語を学んでいる中高生が英語でスピーチします。英語の上手な外国人が審査員として並んでいます。まあ・・・場が場なので外国人との交流メインにはならないでしょう。
もう一つ逆のパターンとして外国人による日本語スピーチコンテストがあります。私の妻も参加した事があります。多くの外国籍の方が参加し、終了後はちょっとしたお茶会もあるので、そこでは日本語の堪能な外国人と知り合えるチャンスはあるでしょう。

 

6.各国料理教室

私も参加したことがありますwっていうか、妻の代理で出席しました。文字通り料理教室で、外国料理を班ごとに分かれて作ります。時間制限もあるのでオタオタしていられません。3人一組でペルー料理を作りました。ゆるくてほんわかした雰囲気で行われるのかと思いきや…全然違いました!

時間制限もあるし、手際の悪い人も良い人もいます。 私の班はテキパキした奥様、一人はおっとりした奥様でした。 テキパキした方は口がきつかったですね!おっとりさんのケツを叩きながら料理を作っていました。

「ねえ、なんで塩それだけしか入れてないの?」

「早く皮向いてよ!先生(ペルー人の奥さん)が次の手順を説明しているじゃない!」

「焼き過ぎよ!「きつね色にならない程度」って言っていたじゃない!」

「早くしてくれないとさ、食事する時間もないし他の人の迷惑になるのよ!」

殺伐とした雰囲気でして…おっとりさんもそれ程気にしていない素振りだったのが唯一の救いでした。炒めたり、味付けたりするのはテキパキさんにやってもらいました。と言うより、メインの作業は私がやるからとグイグイ全面に出てきて手のつけようがありませんでした。私は人参や玉ねぎなどの食材を切りまくっていました。

「男なのに…結構手早くkillじゃない?」

褒められた^^;
にんにくの皮を大量かつ手早く剥く方法を披露したらもっと褒められましたw

料理も完成に近づく頃、作業の遅さのみでなく人間性まで批判し始めた!ヒヤヒヤしましたがどうにか完成!もっとアットホームな雰囲気で和気あいあいかと思っていたら、実はどの班も無駄口叩かずに真剣な表情でテンパりまくり。

他の班には「ちょっと外国の料理でもつまみ食いに」「料理を習いたいので」「定年後は料理でも習おうかな」と物見遊山のつもりで来ていた男性の退官組は完全にのけ者にされ戦力外となっていました…。

日本で外国人の友達がいる人たちの3つの共通点

 

年齢層:

土日開催のイベントですと留学生もやってきますが、多くは外国人の奥様方です。そして、小さなお子さんも連れてきます。以前も書きましたが、ここで彼女を見つけるというよりも、外国人の知り合いを増やしていくことが大事です。外国人の知り合いのホームパーティーに呼ばれるようになれば、チャンスが広がります。

 

全体的な雰囲気とか:

アルコールが入るパーティーは皆無です。
わ~っと盛り上がるのではなく、しっとりした感じです。そのためお酒の力を借りて女性に話しかけるのは不可能ですし、それよりも楽しい会話をたくさんすることが大事です。以前の集まりで学生さんが参加していましたが、彼は非常に積極的で私の妻や他の外国人女性とも英語で話したり、日本語でも様々な話題で会話していました。外国人女性も既婚者の方が多く、学生の参加が少ないので随分モテていました^^;

「おばさんが多いの?じゃあやめた」

と諦めるのではなく、まずは参加して知り合いを作っておくことです。輪の中に入ってしまうと、人脈は広がるものです。国際交流パーティーに参加したことがない人は登竜門として良いかもしれません。

-白人女性に声をかける方法