中国人の外国人観

外国人との間にできた子供 ハーフについて中国語記事訳

2013/08/30

 

中国語のサイトでハーフについて書かれていましたので、訳してみました。 日本ではハーフやミックスと言われていますが、中国語では『混血児』と思い切り書かれています。

混血児なんて言い方、二昔前の言い方のような気がするし、明治から戦後あたりまでの言い方ではないかと感じます。

いずれにしろ、あまり良い言い方ではありませんね。

 

以下、訳文

~~~~~~~~

混血児とは、両親が異なる民族であること、または異なる国民同士の間に生まれた子供の事である。

ハーフはたくさんの優良なDNAを持っていて、一般的には両親よりも賢く、美しくなると言われている。しかし、それは絶対的なものではなく、混ざるのが失敗した例もある。これ以外に、劣勢と思われる現象もあるのだ。

混血児のメリット  混血児には多くのメリットが有り、異なる民族の血統や、血縁関係が疎遠になると、個体の中で優性遺伝子同士が補いあい、DNAの形、配列が全く違った者同士がくっつくと、より優秀でより美しい混血児が生まれるのだ。

イギリスの著名な心理学者ジョージ・フェルドマン博士によると、「混血児は顔が非対称ではないように見える。(通常、人間の顔は非対称)だから、人を引き付ける魅力がある」

混血児のデメリット

  • 国や地域によっては、人種差別を受ける
  • ある特定の社会的地位の高い人間は、ハーフを好まない
  • 混血児が癌になった時、相応しい骨髄を探すことが困難
  • 混血児は成長すると太りやすい
  • 雑種と罵られる

 

混血児を生む時の注意

  • 中国に滞在している外国人(パートナー)の国をよく知ること
  • 子供の教育をどこで受けさせるか(中国か外国か)
  • 夫婦、子供でどこに居住するか。家庭がバラバラになるような方法は絶対に取ってはいけない。子供の教育にも良くない。両親の下で成長するのが一番だ。
  • 子供の中国語教育を軽んじてはいけない。

 

~~~~~~~~

中国人の知人に、私の妻がヨーロッパの方で、子供がいると言うと、必ず「え~!絶対に頭良いし、美人になるよ!」と返してきます。

日本人の反応も大抵、中国人と同じですね。

だけど、ハーフのデメリットの1.以外はよくわからないですね。 イスラエル・パレスチナやアフリカの民族紛争をしている地域で、敵同士の人種が結婚した場合、そうなるので何となくわかります。

3.については、医学的知識がないのでなんとも言えません。初耳です。

2.4.5.についてはちょっとピンときません。 2.の社会的地位の高い云々というのは、外国籍の場合、公務員になって役職につくこともできないし、その国にある大手企業に就職できないということなのか?よくわかりません。

4.については、「そんなの体質と生活習慣だから、個人差ありまくりだろ…」と思うだけです。

5.の雑種と罵られるについては、多分中国だけのことだろうと思いましたが、20年前くらいの小学校でハーフの子供がいたら「外国人だ!」なんて言われていたことがあったらしいですね。私の小学校では外国人とのハーフはいませんでしたが、外国人ぽい彫りの深い生徒が「外人、外人!」とからかわれていたので、多分そういう意味なのでしょう。

注意については、そのとおりですね。 中国サイトだったので、どうせろくなことも書かれていないし、もっと勘違いした記事かと思ったら、それほどでもありませんでした。

刺激に欠ける記事ですが、外国人について書いてあった記事だったので訳してみました。

白人女性と知り合うにはネット活用もあり!無料登録で気軽にスタート!

国際恋愛・結婚 ブログランキングへ

にほんブログ村

 

外国人女性はネットでの出会いに対しては非常にオープン!




PR


-中国人の外国人観