外国人女性と英語

外国語ができるって良いよな~ 人生の選択肢を増やすべし!

 

古本屋に足を運んだらこんな本が置いてありました。

2016/ 3/13 15:20

2016/ 3/13 15:20

ベッキーさん。

価格は100円でしたがワゴンセールで更に半額。50円でした。
ベッキーの事は好きでも嫌いでもないのですが、外国旅行記だし、最近世間を騒がせているので買ってしまいました。

にしても…ワゴンの中は表紙がなかったり、外見がボロボロ、焼けた本ばかりでしたが、ベッキー本は新品同様の状態だったのにこの仕打。これも…これも…時代の流れなのか!?古本屋まで彼女を叩くのか?!

レビューを見たら不倫発覚以降の書き込みがおおく、 本に関する純粋なレビューは一件のみ。

 写真もきれいで、内容も読んでて楽しい本でした。
知ってるようで知らないこともたくさんあったのと、写真がきれいだったので購入してよかったです。

確かに写真は綺麗でしたし、ちょっとした豆知識もありました。
タレント本としては特に可もなく不可もなし…といったところでしょうか。
にしても星1つでのレビュー…もはや本のレビューじゃないですね^^;坊主憎けりゃ袈裟まで憎いとはこの事。

 

さて、外国語学習です。

  • 英語(外国語)=スキル
  • なんとなく外国人と話せたら面白そう

どうして英語(外国語)学習をしたいのか?と聞かれると、頭に浮かぶのは上記2点だと思います。このサイトをご覧になっている方は「外国語を勉強して外国人の彼女をゲットする」という考え方が刷り込まれているかもしれませんが^^;

将来のため、仕事で役立つ、資格取得、受験に便利。

スキルとして外国語を勉強すると行き詰まることがありませんか?面白みがないし、目的を絞ることでモチベーションを上げることも可能ですが、語学習得をすればどれだけのメリットがあるかを視点を変えて考えてみると、語学習得に身が入ります。

 

外国語が出来れば視野が広がり、選択の幅が増える。

意識の問題ですが、「日常会話レベルの英語が多少できる程度」のと「自分は多少日常会話レベルの英語ができる」と考えるのでは天と地ほどの差があります。日常会話レベルの英語が出来れば、英語が通じる国を旅行するのに困りません。一人もしくは友人と一緒にパックツアーではなく、自分で航空券やホテルを予約し、バックパッカーで旅をすると精神力と語学力が鍛えられます。現地の人とふれあうことによって、「もっと話せたら…」という悔しい気持ちが生まれてきます。これがモチベーションになるんですよね。自分もそうでした。

英語ができれば現地の情報を的確に把握できるし、安い宿、地球の歩き方には乗っていない穴場スポットも発見できます。

外国人女性と旅行へ行こう!旅行中、彼女たちはあなたのここを見ている!

gf01a201402171100

 

留学の選択肢が生まれます

外国語学部の学生は専攻している言語の国に留学するという意識がありますが、外国語学部以外の人が海外旅行をして「この国に留学してみたい」と、旅行がきっかけで留学を決意した人は結構います。就職活動が心配で思い切って留学できない、留学した経験があるけど就職には役に立たなかった。留学経験を活かせる職場に勤められないのでは?と心配する人は多いはずです。

就職のために語学留学すると、思ったほどリターンがなくてげんなりします。
じゃあ、日本で普通に学生生活を送っていれば良い所に就職できたのか?会社は評価してくれるのか?そうとは限りませんよね。人生を豊かにする。選択肢を増やすためと割り切る事、楽しむことが大事です。

留学の最大のメリット…メンタルを鍛えられる

語学学習の成果って「資格」「就職」などの目の見える形以外ではわからないですよね。
確かに留学に来たばかりの頃のレベルと留学終了間際のレベルでは天と地ほどの差があるのはわかっていても、他にも自分より堪能な語学の使い手達がひしめいているので、圧倒的な優位性は感じません。海外で活躍するための選択肢

乱暴な言い方をすると留学は気の持ちよう次第だと思います。

  • 現地の人と交流しまくる。
  • 外国人の友達を増やす。
  • 外国語学習に打ち込む。
  • とにかく楽しく過ごす。

前向きに生活をすれば楽しいことはアチラからやって来ます。

普通に留学してそれなり外国語を学んで、それなりに現地の人と交流するだけで、日本では得られない経験値を稼ぐことができます。これって一生の肥やしになるし、どんな仕事をするにせよ留学で培ったメンタルの強さは絶対に生きてきます。海外生活、海外で仕事をすると日本ではありえないイレギュラーの連発ですから^^;日本では当たり前のことが、海外では四苦八苦してようやく実現する…こんな毎日です。私は中国に留学、駐在していたせいかもしれませんが、欧米では差別や偏見があったり、現地の人々との交流もまた苦労することもあるでしょう。

 

人との交流の幅が広がります

外国人慣れ、外国生活慣れする。

外国での生活経験のある人は、在日外国人にとっても親しみ安いタイプだと思います。
あなたが外国生活の苦労を知っている人であれば、彼らとの話題も合いますし、悩みも相談しやすいはずです。あなた自身も外国人に話しかけやすい体質になっています。大学や何かの集まりで外国人を見かけると積極的に話しかけたり。慣れると外国人との交流の幅がぐぐ~~~と広がります!

そして恋愛の幅も広がる!

醍醐味はこれですね~!自分は英語ができない分、英語がデキる人がものすごく羨ましいです!今は「英語使えたら仕事の幅が広がりそう。イザという時に役立ちそう!」と、こんな考えしかありませんが、以前は英語が出来る同級生を見ると「英語できるなら、外国人と恋愛すれば面白いのに!」と思っていました^^英語は今のところ世界の共通言語ですから、欧米系、アジア系…とにかく英語のデキる人となら交流できますからね。英語の使い手達…羨ましい~!

今はネットがありますから、世界中の人とコミュニケーションがとれます。その時英語ができれば鬼に金棒。また、留学経験や海外で仕事をした経験があればより有利ですよね。例えば、日本語の出来る外国人とネットで知り合ったとします。

Aさん:母国で日本語を3年間勉強した。
Bさん:日本留学での留学経験あり。

プロフィールを見た限り日本語レベルが同じであったら、多分Bさんの方に興味が行くと思います。日本語はもちろん、日本人に慣れている、日本の生活を知っていると思われるので話しかけやすいと思います。
逆に英語の話せる外国人女性があなたのプロフィールを見て、

  • 英語が出来る
  • ○●国に2年の留学経験あり

と、あったら安心しますし、もし彼女の母国があなたの留学先だったら…一気に親しみを覚えますし話題も豊富になるでしょう。インパクトが違うし、これらの経験はネットでの出会いでも大きなアドバンテージになります。

スキルたのため、就職のためと割りきって勉強して上達するのならそれに越したことはありません。しかし、こだわりすぎるとやる気も削がれてしまうため、外国語を学ぶと楽しいことを思いながら勉強すれば違う視点が生まれてやる気も出ます。

-外国人女性と英語