国際恋愛・結婚の問題点 外国人女性・白人女性との付き合い方

欧米人女性と恋愛するのならタイプが似たもの同士の方が良いのか?

「価値観の合う人と付き合いたい・結婚したい」

誰しもが思うことだと思います。パートナーにするのなら価値観が同じ、近い人の方が長期的に付き合ったり結婚生活を送る上で波風も立ちにくいと思います。また、問題にぶつかっても、価値観が似ているとその処理方法も似ていることが多く意見の統一も楽でしょう。

私と妻の価値観は似ていると思います。特に経済的な部分では考えが一致することが多く、お金の使いみちで口論になったことはほとんどありません。
ただ、性格、タイプは違いますね。

妻の性格

  • 明るくて社交的
  • よく喋る
  • 買い物をする時、旅行先を決める時に迷う。
  • 細かい性格。家事一つにしても、自分のやり方を私に押し付けるタイプ
  • 集中力があり頭の回転が早い
  • あまりアウトドア(釣り、キャンプ)が好きではない。
  • 教育熱心で小さい頃から何でも叩き込みたいタイプ

 

私の性格

  • 初対面の人とはぎこちない
  • 妻ほど話さない。
  • 旅行先、買い物の時はスパっと決める。
  • 大雑把な性格。
  • 集中力がない。回転も遅いw
  • アウトドアが好き
  • 小学生まではのびのび遊べばいいんじゃない?と考えるタイプ。

彼女は非常に社交的で知らない人ともガンガン話すし、明るいタイプで前向きです。ただ、買い物をする時、旅行へ行く時などは意外と優柔不断で迷う時間が非常に長いです。

私はというと、妻ばかり話してこちらが話せず口数がすくなってしまいがちです。
自分からは「旅行に行こう!」とはあまり言わないけれども、妻や子供に催促されるとスパっと行き先を決めてしまいます。買い物も、予め買うものを決めて買いに行くので、店についてから悩むことはありません。

妻は山登りに多少興味がありますが、汗をかいたり疲れることを好みませんね。

以前、妻とパートナーについて話したことがあります。
日本人は同じ考え、同じ価値観の人と一緒になることが多いですが、欧州だと自分とは違ったタイプの人と付き合うことが多いとのことです。

趣味や考え方が一緒だと話題も豊富で楽しいかもしれませんが、向こうの考えでは「違うタイプの異性と付き合うことで勉強になる」と考えます。

結婚もしくは長期的に付き合うと感じることですが、たとえ趣味が同じだったり、考え方が似ていても、お金をやりくりしたりする場面もあり、人生浮き沈みもあります。こうなると、自分にはない能力をもった異性が頼もしく見えます。

金銭的な価値観が似通っていると言っても、イケイケがんがんで投資したり、ギャンブルにつぎ込んだり、貯金しないでとにかく使おうという夫婦だと子供ができた時にかなりリスキーです。

金銭的な価値観については、両方共慎重派もしくはどちらかが慎重派でないとブレーキが効かずに危険です。

自分が陰の男なら、陽の女を選ぶ。自分は地味だけど、彼は派手みたいな。 国際結婚をすると大なり小なりパートナーと違う部分が目につきます。目につく度に「外国人同士だからな~」とマイナスに捉えるのではなくパートナーの価値観から何かを学ぼうとしたり、自分の視野が広がったと前向きに捉えていくことも共同生活をしていく上で非常に重要です。

外国でのマナー、食事に慣れ親しんでおけば、いざ外国に駐在する羽目になった時に多少なりとも免疫となります。 お互いの性格の違いや価値観の違いを楽しんで行きたいですね!

-国際恋愛・結婚の問題点, 外国人女性・白人女性との付き合い方