白人女性に声をかける方法

レディーファーストを利用して外国人女性に声をかけてみる!

先日、空手を習っていた頃の師範代とばったり再会しました。

その人は血気盛んで日本拳法の使い手でもあったので、寸止め空手なのに防具を装着してボコスカ殴ったり投げ飛ばすのが大好きでした。うちの流派ではこんな事をしてはいけないのですが、師範がいないと教え子に日本拳法の組手を強要してくる厄介な人でした。今思うと素行不良な人でしたね。練習、試合の時は。

私が当時(高校を卒業したばかりだったかな)白帯だった頃、この師範代と組手をすることになりました。殴られるのも怖かったし、そもそもこの師範代が怖い。2,3人茶帯をボコった後、私の番がやって来ました。

殴る蹴るだけでなく、投げ技、関節技も使ってOKとのこと。

私が柔道を習っていたのを知ってか知らずか、いきなり組み付いて来ました。奥襟をとって払腰で投げ飛ばしてやりました。体育館の床なので柔道場の畳と違い、投げられた時の衝撃は半端ありません。すかさず抑えこんでから腕ひしぎ逆十字固を極めてやりましたが参ったしません。本気で極めきったら骨折してしまうのでぎりぎりのところで止めましたが、それでも軽い捻挫にはなっていはずです。これ以上はまずいと思ってこちらから外した途端、一気に上になって殴りかかってきたので、下から道着の襟を掴んで絞め落としてやりました。

この師範代、公務員なのですが血気盛んすぎて常識に欠けることが多く、私がやめてからは、その空手の道場を出入り禁止になったそうです。

 

さて、

そんな昔話を電車の中でしていると、白人女性の二人組が私達の座っている目の前にやって来ました。年の功は20代後半くらいでしょうか。すると、やにわに師範代が立ち上がり「プリーズシットダウン!」と席を譲りました。

二人組なので私一人が座り続けるのもおかしいので、私も席を譲りました。

「サンキュー」

「ユアウェルカム」

で会話は終ってしまいました。

師範代曰く「やっぱり外国人女性にはレディーファーストだよな!」
まあ…間違ってはいないと思うんですけど、先程まで40代くらいの日本人女性が目の前に立っていたし、30代と思われる女性も立っていた。彼女たちには席を譲らないでなんで白人女性にだけ席を譲るんだろう…?

先ほど立っていた日本人女性は席を見つけて座っていましたが、その視線は鋭く私達の方を…見ている!そりゃあ確かにおかしいですよね。全然レディーファーストじゃない。いくら日本に欧米のようなレディーファーストがないと言っても、ここまであからさまにやると違和感が。

師範代の年齢は、現在御年50後半くらいですから、欧米人を見る感覚が私達の世代と違うのかもしれません。このサイトにコメントをくださる方は20代前半の方が多く、私よりも若い人たちなので、また感覚が違うかもしれません。

「さっきまで日本人女性が目の前に立っていたのに、どうして譲らなかったんですか?」

と、聞いたら、

「日本人女性だし席を譲られても困惑するし遠慮するに決まっているだろ。外国人なら心よく座ってくれるはず」

とのこと。
う~ん…一理あるけれど、日本人女性に席を譲らず、その後すぐにやって来た欧米人女性にあっさりと席を譲るのはどうも無理がある気がする。

外国人との恋愛をするには、駆け引きなしで素直にアタックすること

レディーファーストをナンパのツールに使う!

待てよ…。

まあ、難しい話はさておき。
これって外国人女性に声を掛ける時にものすごく使えるんじゃない?と思いました。
外国人観光客も増えているし欧米人女性のバックパッカーも都内を歩いていると、頻繁に見かけるようになりました。当然地下鉄やJRで移動する人も増えています。そんな時に、

「どうぞ。座ったら?」

と、席を勧めれば会話もしやすいですよね。
勇気が要りますが、相手は海外旅行でハイテンションになっているし、現地の人から話しかけられるのは悪い気しないはずです。逆に日本人男性がナンパするなんて珍しいケースかもしれないので、反応が良いかもしれません。

「どこから来たの?どこ行くの?」

と聞きやすいし、場所がわかったら案内するからと言ってついていくのも方法の一つですな…観光地の近くなら持って行きやすい展開ですよね。

電車、観光地以外でも家電製品、デパート。
観光客が買い物をしている時、店員さんとは主に片言の英語か日本語ですので、この会話に割って入って手助けしてあげたり。

下心ありありだけど、レディーファーストを上手く使ってコミュニケーションを円滑にできたら言うことなしですね!

-白人女性に声をかける方法