ロシア人女性との国際恋愛

モルドバ系娘とお見合いして速攻で結婚動画!

2016/08/03

前回ロシア系娘とお見合い結婚する動画を紹介しました。

ロシア娘と歳の差38歳結婚ドキュメンタリー!カネが全て…か?

勝者と敗者がくっきり別れた動画で、ちょっと重たい感じでしたが、今回はカラッとした仕上がりです。

その前に…前回動画でディナーラさんに振られていた小野社長…ロシア系女性と結婚していましたよ!

https://www.youtube.com/watch?v=L4Aj9iEUNmk

がんばったのに…低評価のみの動画^^;!

 

ロシア人美女をゲットしようと日本人男性が躍起になってる?ブーム到来?

さて、

 

西野さん:

39歳。日本人女性以外とも結婚してみたい。つまり外国人と結婚したいってことですね。モルドバ人のリリアさん19歳。めっちゃ美人だwww

英語は得意!
しかし、ロシア語もしっかり勉強しています!

  • 彼女に惚れて、好きな彼女のために!と考えられる時期に一気に詰め込む!
  • 彼女のことを考えるとすぐに勃○してしまう時期に一気に詰め込む!

語学学習に性欲は必要です!
この事をしっかりと心得てらっしゃるので・・・上記の小野社長、川添さんとくらべて良さ気です。

来日してすぐにハグ!これを見ると事前のメールのやり取りで突っ込んだことも話せる間柄なのかなと思いました。お互いカチカチではない感じでした。
リリアさんの様子を見ると…なんだかホームステイにやってきた留学生って感じですね。最初は日本食を食べて「美味しい!」と言いつつも残したり^^;一応気を遣ってはいたようですが、慣れてくるに従って「口に合わない」とはっきり言うようになってきました。

天真爛漫な感じが可愛く映りますけど…38歳の彼にとっては後々重くのしかかりそうです。結婚となるとこの可愛さは別になりますからね…。

初日の餅はきつかったろうな。。。私の妻も初めて餅を食べた時に駄目だと言って食べられませんでした。

豆腐も…寿司もだめ。

でも、デートではイチャイチャして積極的なスキンシップを行っていましたね!これで婚前交渉厳禁ってのはきつすぎますな!

著者: dancing+bambi

著者: dancing+bambi

坂井さん:

33歳。ボディービルでもしているのかマッチョです。

「白い肌!金髪!」
「もともと白人好きなんで…」

先天性の白人女性大好き症候群でしょうか^^;

白人好きが昂じてオーストラリアに留学、アメリカ人女性との恋愛経験もあります。もともと白人好きか…。どうやって好きになったんでしょうね。私が小さいころは周りに外国人なんてほとんどいませんでしたし、街なかで見かけることなんて稀でした。

週末の洋画劇場でハリウッド・スターを見る程度でしたし、中学高校になっても街なかで見かけることなんてなく、成人指定のビデオでお目にかかるくらいでしたかね。年齢制限があったのでレンタルなんて出来ませんでしたし^^;

坂井さんの生活周辺には随分外国人がいたのかな?
テレビや雑誌で見ているうちに好きになったのでしょうか。白人女性が好きだからと言う理由で留学に行ける坂井さん、好きの度合いが半端ないですね!普通だったら外国人ホステスのいるお店に入り浸るとか…いや、その環境すらなかったのでもう思い切って外国留学に踏み切ったのでしょう。この見事とも言える行動力、あっぱれです!

ターニャさん初日でものすごく積極的ですw
バスの中で腕を組んで坂井さんにしなだれかかっていました。ターニャさんのコミュニケーション能力の高さには驚き。坂井さんのお母さんにも「美しいですね~」とお褒めの言葉。お母さんと二人っきりで買い物に行ったり、家で洗い物をしたり。先日紹介した動画のイリーナさん、ディナーラさん、またこの動画のリリアさんと比べても圧倒的なコミュニケーション力、適応力を見せてくれました。

日本食もへっちゃらでペロッと平らげていましたし、海辺で白鳥と遊ぶ時も本当に楽しそうでしたね。日本に来たのだからいろいろと楽しもうと、ひたすら前向きな姿勢は好印象でした。

西野さんも坂井さんもカラオケに行っていましたが、ターニャさんのはしゃぎようはまるで接待w坂井さんがお客さんに見えましたよw

なんかこう…ものすごく気働きが出来る女性ですね^^;!

坂井さんのお母さんは息子が外国人と結婚するとは思っていなかったってのは驚きでした。蕎麦屋に連れて行った時に

「帰ったらいい思い出になるんじゃない?」

この時は外国人のお客をホクホクでおもてなししている気分だったのでしょう。

が・・・

「数日で帰国するかと思いきや、最初から結婚するつもりで来たんだって…このまま結婚なんて…ありえないでしょ!」
「ここはお前の家じゃないんだから!」

と、坂井さんとお母さんが喧嘩していました。
坂井さん…根回しゼロだったんですね。

事前相談も何もなし!
事後報告上等!

結婚に反対する理由は、お相手が外国人女性ということもありますが、一番の理由は坂井さんのお父さんが亡くなってまで1年経っていないからなんですね。

「祝い事は少なくとも1年は待ってほしい」

ここまでお母さんは譲歩していましたが…。
坂井さんは入籍をゴリ押し!強行突破で結婚していましたね^^;
お母さんの気持ちを考えて1年くらい待ってあげればいいのに…。

著作者: FLOODkOFF

著作者: FLOODkOFF

西野さんも坂井さんもハッピーエンドを迎えられました。
やはり二人共英語が堪能で、お見合い前のメール交換でしっかりお互いの意思は伝わっていたのでしょう。リアルで対面した時もスムーズでしたよね。

ターニャさんもいい人そうでしたが…この動画で一番素敵な女性と言ったら坂井さんのお母さんかな。旦那さんの1周忌もまだなのに、息子の国際結婚を認めたのは度量の広さを感じました。

坂井さんは、事前に母親に相談したところで反対されることがわかっていたので、相談しなかったのでしょうね。相談して断られて、彼女が日本に来た時に泊まる場所がない。母親が面会を拒絶したかもしれません。だったらあえて「外国人の友達が来るから」とだけ伝えて家に住まわす。母親はターニャさんをただのお客さんということで接するから、拒絶反応もない。

「会って話せば情が沸くので無碍に断れないだろう…」

そんな坂井さんの策略だったのかもしれませんが、二人にとって結果オーライだったので良かったのかな。親孝行だけはしっかりしてほしいと思いましたけど。
ニュース番組のプチコーナーだったので、前回の動画のような暗さもなく、成功例をテンポよく紹介できていましたね。

日本人男性の良いところ!

 

「国際結婚なんて誰でも出来る!!」

まあ・・・するのは簡単だけど結婚生活を続けていくのは、お互いに我慢することもたくさんあります。日本人同士でも結婚生活は山あり谷ありですが、国際結婚となると更に起伏が激しいです。よく言われる文化、習慣、宗教ですね。食文化ってこの動画を見た時やっぱり大事だな…と。

食事が合うだけでコミュニケーションが円滑になりますからね。アリアさんとターニャさんの反応がくっきり別れていてその差は歴然でした。

著作者: anka nevasilyeva

著作者: anka nevasilyeva

それにしても、モルドバの男たちは酒飲み&暴力的なんですね。
みんながみんなそうではないとしても、その数は多そうです。ロシアや旧ソ連の国の男性たちの多くが「酒飲みで働かない」というのはよく聞きます。お金と社会的地位、コネが無いとずっと貧しいままで、生活するだけでも大変。子育てして普通に大人になるのが難しい社会なんでしょうね。

モテるデートスキル 欧米人女性を虜にする秘密の方法 Love with a Western Woman: A Guide for Japanese Men 日本語版


リリアさんが言うとおり、大学を卒業してもロクな職業に就けないのでしょう。まっとうな仕事をしてはお金を稼げない、ブラックマーケット関連じゃないと儲からない。日本人男と結婚して良い生活をしたい、お金が欲しいという女性が多いかもしれませんが、ターニャさんとリリアさんはモルドバで生涯を送ることに絶望して日本にやって来た感じがしましたね。

特にリリアさんはまだ若いし学生です。金のことよりもモルドバから出てみたい気持ちが強かったんでしょうね。白人美女がなぜ言葉がほとんど通じない外国人男性と結婚したがるのか…動機が金や出国であることを踏まえつつ、そんな彼女たちの中から少しでも器量の良い人を選択していかなければならない。難しいですね。

その間に仲介業者が入って女性たちをふるいに掛け、良い女性をピックアップしているんですね。

ロシア人女性による、国際結婚をしてみようスピーチ動画

国際結婚仲介業者を利用する人は、とにかく結婚願望の強く今すぐ結婚したい女性を選び最短距離で結婚したい向けなんでしょう。とは言え…一般的ではありません。

日本人男性の経済力よりも、家族に対する責任感(ちゃんと働く、給与を持って帰る。子育て)や日本の行政、治安が旧ソ連よりも良いのが魅力的ですし、日本全体として欧米人は基本的にウエルカムなので住み心地も悪くはないと思います。

最近は、欧米人留学生や日本で働く欧米人も増えました。さらにネットが発達して外国人女性との出会いは以前と比べてぐっと身近なものになりました。時間をかけていろいろな女性と出会い、紆余曲折を経ながら恋愛、結婚まで持っていくのが自然でいいですね!

-ロシア人女性との国際恋愛