ロシア人女性との国際恋愛 国際恋愛・結婚の問題点

中年国際結婚カップルはどんな家庭なの?

 

「国際結婚カップル」と聞くと、

  1. 年増日本人男性&若い外国人女性
  2. 20代前半の若い新婚カップル
  3. 学生同士のカップル

を浮かべがちです。ネットやニュースでもどうも若者向けの話題です。テレビ番組では日本人女性が外国に嫁いだものが多いですし、自分としては日本で30~40代のカップルが子供を1~3人抱えてどんな暮らしをしているかが知りたいですね。

  • 金持ちでもなく貧乏でもない。
  • 食費や光熱費を厳しくチェックして、無駄をなくそうとしている姿。
  • 子供の養育費をどう捻出するかとか…。

地味だけども多くの人が気になる話題だと思います。

 

さて、

私の周囲の国際結婚カップルは30前半から40前半が多いです。

お金の使い方は各家庭により違いますが、日本人の家庭なら概ね子供の養育費(幼稚園から高校まで)を貯蓄するよう努力しますし、生活が苦しくなってきたら贅沢を控えて、遊興費を削り、それでも足りない場合は食費や光熱費を浮かしたりするものです。常識的な家庭ならごくありふれたお金に対する考え方。

 

しかし、外国人だとお金の使い方は日本人とは異なります。

 

とあるブラジル人カップル

男性は日系ブラジル人、女性はブラジル生まれのブラジル育ち。
旦那さんのお仕事は不定期に仕事が入るため不安定です。奥さんもパートに出ていますが家計は火の車。お子さんは3人。お金が無いため長男は高校卒業後大学に進学できず。勉強は非常に良く出来て聡明。一番下の女の子は幼稚園を年長さんから通い始めました。

「家族に不幸があっても帰国できなかった」

これだけ聞くと収入が無いのは大変だ。家族を持つのって大変だなあ…と思います。しかし、使いみちを見るとやはり問題あり。

嗜好品に費やすのがほとんど。
車を二台持っているだけでなく、数年乗ってはすぐに買い換え。また車内の装飾にも凝るのでここでもお金がかかります。お金がないのに頻繁に服やバッグを自分にも子供にも買い与える。週末は遠出こそあまりしないものの、友人を呼んでパーティー、BBQなど。彼らとは最近疎遠になっていて先日久しぶりに再会しましたが、お子さんとはケンカが絶えないようです。お子さんは日本育ちですからね。やはり自分たちがちょっと違う家庭何だと意識していると思います。中学生なので複雑な年頃だから余計ですよね。

子供はやりたいこと(進学、スポーツ等)があってもお金が無いからで却下されてしまう。でも、遊興費だけは減らさない。週二回はママ友と値の張るランチタイム。

稼ぎの良い家族だったらいいのでしょうけど。子供の養育費を削って遊興費に回すのはNG。旦那さんも奥さんがそんな使い方をしてもほとんど気にしていないようですし、貯金がゼロでも構わないとも言っていました。

lgf01a201501190100

一方、日本人と結婚する場合そうはいきません。
将来のために貯蓄するのは当たり前だし、義務教育から高校までかかる養育費はもちろんのこと、病気や万が一の時のことを考えてある程度蓄えておくのが普通だと考えるのが日本人です。

ブラジル、フィリピンから来た女性と結婚されている人もいますが、友達や遊びのためにお金を使ってしまい、養育費だけでなく食費なども使い込んでしまう人もいました。以前書いたフィリピン女性ラブの方もフィリピン人と恋愛しては無駄使いされ別れ、また他のフィリピン人と…を繰り返していました。

フィリピン女性と結婚…貸金業で資産構築!?

貯金の意識がないため、離婚したブラジル人女性と離婚してしまった男性もいました。

国や個人によって差はあります。ヨーロッパの方は普段節約しているけど、遊ぶ時はドンっと使う感じです。お金の使い方に関しては日本人とそれほどぶつからないと思います。

私も妻とはお金の使い方で衝突しませんね。
通帳は一緒に管理していますし、養育費、子供の習い事の費用、また生活費に関しても考え方は同じです。少ない給与を上手くやりくりしてくれているので感謝しています。生活費を一定額を引き出し、これで1ヶ月やりくりするようにしています。やりくりできなくて時々引き出すこともありますが、予め額を決めておくことで浪費をかなり抑えられます。

白人妻と一緒に家計の管理をしています

505046e6d663ee5994ba73f016e048dc_s

  • 子供の教育

「ハーフだったらインターナショナルスクールに通うんじゃないの?」

なんてことを言われたことが何度かあります。
娘が幼稚園似通っていたころですけど^^;私も結婚前、大学に通っていた頃、大学のそばにインターナショナルスクールがありハーフの生徒や外国人の生徒が英語と日本語ごちゃ混ぜで話しているのを見て「もし結婚して子供ができたらやっぱりインターナショナルスクールに通わせるんだろうな…」なんて思っていましたから!

現在はというと…普通の公立小学校です!

インターナショナルスクールはお金がかかりますからね!高嶺の花です。
小学生でも4年生になると部活が始まります。
多くの生徒は部活動に励みます(うちの子も部活を楽しんでいます)が、私の知り合いのハーフの子、外国人の子で部活をやっている子は少ないですね。私の周辺での話です。

部活をやらない理由は、

  1. 本当にやりたいものが部活にない
  2. 勉強が遅れてしまう
  3. 他に習い事がある
  4. お金がかかる

部活をやらせることで上下関係、社交性身に付ける、心身ともに鍛えるという大義名分、メリットがあります。しかし、教育関係者がポロッと言ったのは放課後学校での活動に縛り付けておくことで、帰宅後ふらふらと遊びに出かけて問題を起こさないように縛るのが本来の目的とのこと。

確かに本当にやりたいものって無いんですよね^^;吹奏楽、ミニバス、陸上、器械体操…。4つしかありませんからね。消去法で多少ましな部活を選んでやるのが一般的です。だったら、子供が好きなことをやらせてあげた方がいいし、そちらにお金を使ったほうが納得しますよね。

部活ってお金もかかるんですよね…。試合の遠征費、道具を揃えたり。

 

  • 子供の言語

小学校高学年、中学生のお子さんを持つ国際結婚カップルばかりです。
この頃から外国語を学べば吸収も早いのですが、照れがあったり、家の中でしか使わない言葉を覚えてどうするの?日本で暮らしているんだから日本語でいいじゃない?と…反抗期も手伝って、「〇〇語を話しなさい!」と言われても話さないで日本語で返すことが多くなります。

小さい頃から意識的に外国語(外国人親の母国語)で話しかけないと覚えないですね。周囲の国際結婚カップルの子供だけど日本語しか話せない…という人は多いです。

小学校高学年以上になると何かきっかけが必要です。
一番良いのは外国人配偶者の両親と会話することです。肉親と話すには日本語ではダメ。自分のアイデンティティに目覚めた時にググッと伸びて、積極的に話すようになるようです。知人のお子さんも小学5年生で覚醒し、家庭でも積極的に話しています。

妻の家族がやってきた!義母、義姉、義兄、姪っ子、甥っ子 家がパンク状態に!!

うちの娘も以前ほど積極的に話さなくなってきました。
だから1年に一度は帰国して欲しいんですよね…。

外国人女性と結婚して日本で子育て 極普通の一般家庭と同じです。なんやかんやと

 

子持ちの中年の国際カップルの子育てとか知りたいですね~。
同い年の子供を抱えた家族はいますが、子供が高校進学、大学進学した時の話とかを予め知っておきたいです。先輩から話を聞いておきたい!

貯金なしでもハッピーなのは悪いことではないのでしょうけど、それを日本社会で実践するのはハードルが高いですし、日本人だったらなかなか受け入れられないからです。国際結婚する前に外国人配偶者の金銭感覚、貯金、子供の教育については話し合っておいた方がいいですね。

-ロシア人女性との国際恋愛, 国際恋愛・結婚の問題点