白人女性に声をかける方法

自分と正反対のタイプの異性は意外と相性が良かったりする

このサイトの読者さんでコメントを下さるのは学生さんが多いです。
各記事のコメント欄をご覧いただければ分かる通り、皆様積極的に外国人女性とお付き合いされています。

外国人女性と結婚したけれど、リアルな恋愛を体験できない(当然だ!)私のような熟々の所帯持ちのおっさんの話よりも、現代の若者がどのように外国人女性と交流しているか、どんなツールを駆使して仲良くなっているのかがコメント欄を見ればわかります。

FacebookとかLINEを使いこなして友達との仲を深め合ったり、恋愛へと発展していく…使い方のわからない自分にとっては未知の世界です。何となく感覚的にはわかるものの…ものぐさな自分には出来ない芸当です^^;

妻も友達同士の繋がりでLINEを使用しています。いろいろな人からメッセージが飛んできたり、それにいちいち対応しているのを見ると「うわあ…面倒くさそう。SNSなんてやらなくて良かった」と思っています。もし自分が10代、20代の学生だったら…LINEなどのSNSを使わずに浮いていたと思います。

どんな日本人男性がモテるのかと過去記事で書きました。

ポケベルやらPHSが流行った時ですら、私は使おうと思っていませんでしたし、実際使っていませんでした。同調圧力に必死に抵抗するタイプなので、迎合もしないし、扱いにくいタイプですね。今自分が学生だったら完全に浮いているタイプです。

友人関係も浅く広くではなく深く狭くでした。
仲の良い人や一緒に居て気楽な友人関係を築いていました。初対面では口数も少ないし、友達の友達となかなか仲良くなれない奴です。社交性という意味ではかなり低いタイプです。

社会人になり仕事での付き合い、仕事の案件でどうしても絡まなければならないことが多くなります。「この人は自分とは気が合わないから」と言って付き合いを避けることは出来ません。嫌な上司、先輩とも折り合いをつけて付き合っていく。

付き合いが苦手な自分でしたが、社会人として生きていく上で必要なので時に感情を抑えつつ、割りきって付き合ううちに多少なりとも人並みに付き合えるようになってきました。

0I9A7270ISUMI_TP_V

深く狭い交友関係

自分は気の合う相手だと直感したら、その人ととことん仲良くなろうとするタイプです。学生時代に多く居たのは広く浅く付き合うタイプでした。社交性という点で非常に羨ましく感じます。

恋愛についても同じです。
気移りするタイプではなく「最初のチャンスが最後のチャンス」と思って突っ走るタイプです。自分が好きになる女性のタイプは自分とは真逆の社交性のある人で、集団の中でも目立つ人、友達がたくさんいそうなタイプに惚れることが多かったです。

学生時代、妻も私の目にそう映りました。
交友関係も広く、英語もペラペラ。ロシア系、その他の国の留学生との関係もよく友達百人できちゃうタイプでした。彼女に惚れてからは一気に突っ走って行きましたが、不安があったのも確かです。

「こんな人気者なのに自分なんかが彼氏で満足できるのか」
「そもそも人種も違うし…彼氏としてOKなのか?(この当時は気にしていました。一瞬)」

彼女のことは大好きなのでいつもより饒舌になってしまったり、好きになった女性にはまっすぐ行っていました。結果オーライで結ばれました。

付き合い始めてわかったことですが(多分に偏見もありますが)、社交性があり、多くの人と幅広く付き合えるタイプの女性は、見かけ以上に親密な友達が少なかったり、彼氏に関しても長期的に安定して付き合うまでに発展するケースも少なそうだと感じました。
当時の妻は遊び目的だと明らかにわかる男性は相手をしなかったし、男女共に特定の人と親密になることがあまりなかったようです。

私のように直球で来るタイプが珍しく、ただ彼女とひたすら親密になろうとするのが新鮮に映ったのかもしれません。人気者ではないけれど社交性があり多くの人と上手く浅く付き合える女性は、深く付き合える友人が見かけほど多くはないのかもしれません。

見た目の派手さ・外見に惑わされずに攻めてみる

かたや、私のような人間の場合、社交性のある人を見ると「彼女には友人がたくさんいるし」「異性にも人気がありそうだし競争率も高そう」と諦めてしまことが多い思います。彼女と出会う前はそういう女性に対して遠慮というか、尻込みというか、好きになっても諦めてしまいがちでした。

でも、そんな彼女でも意外と寂しがり屋だったりするし、人気がありそう、友達が多そうだから、自分なんて…と思わずにアタックしてみると思わぬ結果が、理想的な結果が得られるかもしれません。外国人女性に関しては尻込みせずに、かと言って変に気負わずにアピールしてみると良いと思います。

しつこくしないという前提で、

  • 食事やパーティーで知り合ったら、そこでの会話だけで終わらせない。
  • 後日顔を合わせたら話しかける。できれば長く会話を引っ張る。
  • 偶然を装ってもなんでもいいので、顔を合わせる。会話の機会を増やす。
  • 話題を買い物とか趣味の話に持っていて、近辺に出かける機会を作る。

積極的に外国人留学生と交流している方の読者さんのコメントを読んでいたら、いろいろと思い出しつつ気の向くままに書いてしまいました。青春、恋愛というとどうも中高生なイメージがあるけれど、この時期は甘酸っぱいというよりもひたすら恥ずかしい思い出しかありませんね。返って20代前半の頃の恋愛(片思いでも)甘酸っぱかったし、楽しい思い出がいっぱいです。

私と同年代で35歳を過ぎて独身の人が何人もいますが、「恋愛なんてする気になれない」と口を揃えて言っています。彼、彼女たちも20代の頃はよく恋愛していたんですけどね。やっぱり多感な20代のうちに恋愛しろってことなんでしょうね。

ましてやエキゾチック満載な外国人女性との恋愛は…!

 

-白人女性に声をかける方法