国際恋愛・結婚の問題点 外国人女性・白人女性との付き合い方

優秀で学歴の高い外国人女性がヒモ系男子と付き合うケースが多い

 

あくまで私の身の回りの話です。

私の義姉、妻の友人(バルト三国、ポーランド、チェコ他)は夫または恋人がいますが、専業主夫(しかもほとんど機能していない)か週に2,3日しか働かないアルバイトのような身分です。

 

義姉夫婦の場合

  • 義兄との出会い:出会い系ネット
  • 義兄の学歴:中卒

義姉は優秀な産婦人科医です。性格は悪いですが産婦人科医の『ドクターX』と言っても過言ではありません。そう…群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけが彼女の武器…

義姉VS妻&義母の口喧嘩対決ダイジェスト

民主化してユーロ圏内となったとは言え、旧ソ連の国ですから人間関係が複雑。出世もコネ次第の中、義姉は世渡りが下手です。しかし、スキルはきちんと評価され集団には属していないものの確固たる地位があるようです。

そんな義姉は戸籍上は未婚ですが、事実婚として夫と子どもたちがいます。
義兄は駐車場の管理、アパート管理、タクシー運転手を転々とし仕事をしていない日の方が多いです。「子供の面倒を見るから」という名目でのんびりしているようですが、子供の面倒は義母が見ています。

gf01a201503311800qrafr

義姉と義兄は出会い系のネットで出会い

  • 義母が義兄に子供の送り迎えをお願いしてもしません。
  • 料理も作りません(作れません)。
  • 家事一般、家具等が壊れた時の補修、修理もしません。
  • 子供の休日に遊びに連れていくこともしません。

それでも、義姉とは仲が良いようです。義母の言うことは聞きませんが、義姉のいうことは何でも聞きます。来日した時も何かと義姉に顎で使われていました^^;一瞬私自身とかブリ、同情しかけましたが彼は完全にヒモ。

「一体彼のどこが魅力的なのかわからない」by義母&妻

そう言えば、義兄と付き合い始めた時義母も妻も反対しておりました。
出会い系のサイトがいわゆる「体目的のサイト」だったからです。妻が義姉のネット閲覧履歴を確認すると、まあ…そっち系の出会い系だったそうです。どんなタイプかというと、マッチドットコムなどのまっとうなサイトではなく『男性が閲覧するアニマルビデオ(AV)じゃない方の無料動画によく貼り付いている出会い系サイト』です。

こりゃあ反対するわな^^;

夜中に淫声の聞こえるようなビデオチャットもしていたそうです。研修医のストレスが溜まっていたんでしょうね…。

でも…そんな選りすぐりのセクシー女性がひしめいていそうなサイトで…母性本能ゼロのゴッツゴツの義姉に需要があったことにも驚きましたがね…。この時はまだ研修医でした

 

妻の友人Aの場合

  • 既婚
  • 子供二人
  • 出会いのきっかけ:出会い系ネット
  • 結婚前の旦那の学歴:高卒
  • Aさんの学歴:大学院卒

彼女は公務員です。収入は平均よりも高めですし何より安定しています。
旦那とは国際結婚です。ウクライナに居住しているウクライナ人を自国に招聘して結婚。旦那は仕事をする気が全く無く、あーだこーだと言いながら学生を続けています。

彼女と結婚後、専門学校に進学。家事をしながら学業に取り組み、子作りに励み一人目誕生。子育てが忙しいからと言って、仕事をするように勧めてもひたすら拒絶。確かに彼女の両親はすでに亡いため手が掛かるのはわかるのですが、働きたくないオーラ全開。

長女が保育園に通える歳になると「やっぱりもっと大学で勉強したい」と言い、更に大学進学。もちろん学費は奥さん持ちです。進学中二人目を妊娠。卒業後も育児と家事が忙しいからといって就職戦線に飛び事もなく…。

二人の子育ても少々落ち着いた状態にもかかわらず、今現在専業主夫です。専業主夫が悪いわけではありませんが、「働くために学びたい!」と言いつつ働く意志がないのは、奥さんを騙したのとほぼ同じだと思います。主夫の仕事はきちんとしていらっしゃるし、まあ、奥さんが良いと言えば良いのでしょうけど。

Aさん曰く旦那さんは相当な床上手。
もっと刺激的なことを試したいと日々研究中。これまた信じがたいことですが、旦那のテク上達のために他の女性と寝ることも許可しているそうな…。奇特な方です。

 gf01a2015032914004ha86

 

妻の友人B

  • 未婚
  • フィアンセ有り
  • フィアンセとの出会い:ネット出会い系

彼女も公務員です。日本で言う所の国家一種に相当するのでしょうか。若くしてキャリア街道まっしぐら。仕事が楽しくて婚期が遅れていますが、最近彼氏ができたとのことで伺ってみると無職のイタリア人でした。

ネットで知り合い、彼女が彼を招聘。旅費も全部彼女負担。
彼女の家族を紹介し、彼女もまたイタリアへ行き彼の家族と対面。

情熱的なアタックで結婚するのも間近のようですが、どこに住むのかが問題となっているようです。経済力のある彼女の元で暮らす分には問題はないものの、イタリア語と生半可な英語では、就職は難しいようです。それから、彼の家族も息子が異国に行ってしまうことにやや反対しているとのこと。彼は仕事のことより、彼女と一緒に暮らしたい一心なのでどこにでも行く所存だそうです。

 

キャリアウーマンとニート系ロシア男子

先日、彼女のパスポートを更新しに大使館へ行った際、若いカップルがビザの申請をしていました。女性は日本に駐在しており日本語が達者です。彼氏はロシア人でロシア語しか話せないそうです。バルト三国を旅行するために、彼のビザの申請に来ていました。かなりのイケメンです。

彼女とはネットで知り合い、仕事を辞めて日本にやってきたそうです。
で、家族との面会を含めてバルト三国を旅行するとのこと。キャリアのある東欧女性ってしっかりしていますね。

羨ましい話だなあ~^^;

 

外国人女性と結婚した日本人男性にヒモはいない?

日本在住で日本人男性と結婚している場合、男がヒモで…ってのはないですね。ヒモだと招聘できませんから。以前の記事に書いたようにロシアンブーチ―系を介して来日したロシア、東欧から来た女性の旦那さんは経済力があります。

片や自然な出会いで結婚した男性たちの経済力はマチマチです。そして、私は経済力が低いです。家族4人カッツカツですね~。豊かな日本に招聘したはずなのに、経済的な面で不自由させてしまっているのは・・・新手の結婚詐欺かも。。。

ほんと、出会いって色々有りますよね。国際結婚はいいことばかりではありません。良いことばかり書いてある本(金髪美女と結婚できた理由―出会いは無限大!)を読んで、その裏を調べてみることが大事です。

逆に、金持ちの欧米人女性(年配含む)が買うようにして日本の若い男性と結婚する…なんて話はないのかな?

欧米ではネットの出会いなんて当たり前のようで抵抗がないんでしょうね。一例ですけど東欧の女性って寛容だなあ…。

-国際恋愛・結婚の問題点, 外国人女性・白人女性との付き合い方