国際恋愛・結婚の問題点 外国人男性と知り合い

白人男性との恋愛中の日本女子…明るいタイプが多い

 

前回の記事。

白人女性または白人男性と付き合うと日本人は調子に乗るのか?

こちらを書いていて思ったのが、白人男性と恋愛している日本人女性の特徴です。
白人系の男性にモテそうなタイプって、芸能人でいうと横澤夏子だと思います。表情豊かで、黒髪がきれいだし髪の毛の長さもちょうどいいんですよね。ちょっと顔がふっくらしていて、目が細めなのが魅力的に見えます。いわゆるAKBタイプのアイドルよりも、ナチュラルで表情豊か、若干ふっくらって感じが彼らの心をくすぐりそうです。

さて、

周囲に自慢をしつつも愚痴が多い女性

「私の彼氏、スイス人なんだけどお~」

から始まり、イケメンですごく私を大切にしてくれるけれども、他に女がいるのではないか、遠距離になったら別れてしまうかも…などと常にネガティブ。パートナーをあまり信頼していないのか、自分に自信がないのか。彼氏自慢をしつつも、彼に対する不満を周囲にこぼすタイプです。別に彼氏の悪口なんて聞きたくもありませんし、面白いとも思いません。聞いている方が嫌になってきます。でも、同性である女性が聞き手の場合、面白いと感じるかもしれません。

「国際恋愛しているけど結構苦戦しているんだ~」

多少なりとも嫉妬の溜飲を下げる効果があるかもしれず、他人の不幸は蜜の味なのかもしれません。

 

誰に対しても社交的なタイプ

白人男性の彼氏だからと言って特に自慢することもなく、男女問わず誰に対してもフレンドリー。彼氏の自慢話やドジ話、愚痴などを自分から話すことなく、社交場の空気を読んで常にうまく立居振舞う女性です。
学生時代を通じて、この手の日本人女性が一番多かった気がします。

白人系の男性にしか興味がない!と公言している女性

「やっぱり外国人(白人)よね」と公言している人、過去に4,5人お会いしたことがあります。あまりにも好みがはっきりしていて、むしろ潔いと思いました。たくましさ、レディーファースト、パートナーに愛を囁く、包容感。日本人男性にあまりない魅力を語ってくれました。

「なるほど~!やっぱり米兵が良いの?」

と、茶々を入れたら、戦後の焼け野原で元気に活動していたパンパンを連想させてしまったのか、ちょっと切れられたことがあります^^;

でも、この人達は全然日本人男性の悪口をいったりしていませんし、むしろ非常にフレンドリーで日本人男性の友人もたくさんいるタイプが多かったです。私は基本的に女性から「話しやすい友達」扱いされることが多かったので、そんな彼女たちの友人の一人として話しやすかったのでしょう。

「ゲルマン系がかっこいいよね!」

「ムキムキが良いよね!」

などと言っていましたが、

「私は日本人男性なんか相手にしないWAYO!」なんて一言も言っていなかったし、思ってもいないとのことでした。

 

白人だろうと日本人だろうとその他の人種、国籍でも何でもかんでも系

中国留学中、時折見かけた誰とでもお付き合いしてみる女性。私が留学していた大学は日本人が少なかったのですが、近所の大学は日本人の数が非常に多く、奔放な女性たちがおりました。

スイス人と付き合っていると思ったら、アフリカ系の黒人と、そうかと思えば韓国人と、回り回って日本人男性と。一言で言うとやりマンなのかもしれませんが、淫獣と化して堂々としている姿は尊敬の念さえ覚えました。同じ大学から来ている女性が、「先輩は…日本ではあんなに大人しかったのに…こんなになるなんて…」とドン引きしている学生がいました。

夜な夜なクラブ通い。男を取っ替え引っ替え。

彼女を媒介とし、人種・国籍を超えたアナ兄弟たちが多く誕生したはずです。グローバル・コミュニケーションと言っても色々な手段があるのだなと大変勉強させられました。

 

白人男性しか相手にしない!東洋人?話もしたなくない系

実はこの手の日本人女性を一人も見たことがありません。
上記にも似たようなタイプがありましたが、恋人にするなら白人男性と考えているけれど、日本人男性とは普通に友達付き合いをするし、話もします。白人が好きというのは単なる好みですからね。

しかし、東洋人男性をあからさまに避ける人たちもいました。

日本人女性でなく中国人女性です。以前の記事でも紹介しましたが、社会人になって妻の友人たちが主催するパーティーに参加したときのこと。中国人女性たちは白人、黒人が多く参加しているパーティーになだれ込み、英語の練習もあるのでしょうが、彼らとべったり!メキシコ人の知人が彼女たちに辟易していて

「こんな人達呼んだ覚えないのに、たくさん来ているんだよ?誰だよ?この中国人女性たち?」

彼らいわく、白人、黒人男性だったら彼女たちをお持ち帰りすることなんて朝飯前。ホイホイついてくるそうです。ビッチ呼ばわりしていましたし、私が彼女たちに話しかけても平気で無視したり、

「え?日本人?中国語話せるの?へー上手ね。はい、おつかれ」

みたいな感じであしらわれたのは何度もあります。自分で言うのもなんですが、中国語ならそこそこ話せますし、パーティー会場にいた白人、黒人留学生の中国語よりも数倍上手だったはずです。
英語も話せず、「私、スペイン人です」程度の中国語しか話せない男性の方が、彼女たちにモテるんですよね~。意思疎通はどうでもよく、適当に盛り上がってお持ち帰りされればそれで満足なのか…。

このパーティーには欧米系の女性たちも参加していて、フランス人女性、スペイン人女性(二人共英語がほとんど話せず、中国語も初級レベル)が私に話しかけてきました。

「中国人?それとも韓国人…ですか?」

「いや!日本人ですよ」

「ええ!本当!日本人ですか~」

と、警戒した表情から一気に可愛い笑顔に!
中国人や韓国人の悪口を言ったりしてきませんでしたが、拙いながらも私に対して積極的に中国語で話しかけてくる姿を見ると、やはり上記2カ国の男性にはあまり良い印象がなかったのかもしれません。中国語の練習台かな?と思ったけど、ものすごく距離を詰めてきて楽しそうに話してくれたので、私もまんざらではなく会話を楽しもうとしていました。

すると、すぐに憲兵と化した妻が乱入!

彼女が英語で自己紹介。「この男はマイハズバンド!」的な。英語があまり通じて内のを見て中国語に切り替えて更にアピール。スペイン人女性とフランス人女性はすぐに他に流れていきましたが…。

妻は、

「さっき、あの娘(フランス)にクッキー取ってもらってたろ!?スペインの娘はあんたにジュース運んできたでしょ!?ああ?コラ!?」

膝蹴り。

いい気になってはいないのに。これからなろうとしていただけなのに。

中国や日本に留学している欧米人女性はアジア男性好きな人が多いのかもしれませんね~。彼女たちいわく、中国人、韓国人はガツガツくるけど節操がないし、マナーも悪い。だけど、日本人はマナーが良くて綺麗好き。だけど、おとなしすぎる。こちらから話しかけないと、話に乗ってこないと言っていました。

これはチャンス!彼女たちにちょっと積極的に出たらチャンスが生まれるかもしれませんね。
って…話がそれました。

番外編:アジア系男性と恋愛している日本人女性

ベトナム人男性と結婚した女性。日本で暮らしています。ベトナムで2人は知り合い、奥さんはベトナム語がペラペラです。日本語が全く話せない彼に、日本語学校へ通わせていました。学費はもちろん彼女負担(というか彼女のご両親がお金持ちなので両親が負担)。彼が寂しい思いをしないよう、在日ベトナム人の友達を探していました。

中国人男性と付き合っていた女性たち
私の知り合いで3人いましたが、うち2人は中国人男性との恋愛をオープンにしていませんでした。

「内緒なんだけど、私中国人男性と付き合っているの」
「まだ誰にも言っていないけど、中国人の彼氏がいる」

どうして内緒なの?と、聞いたら、「だって恥ずかしいから」と答えていたのが二人。何が恥ずかしいのかと聞いても、はっきり答えてくれませんでした。中国留学中に知り合って、遠距離恋愛。メールなどでほそぼそと付き合っていたようですが、日本の友人には内緒。

可哀そすぎるだろ…彼氏達。

相手の男性も日本人女性と付き合っているのは内緒にしていたそうです。両親にはもちろん、親しい友人にも内緒。

後ろめたさでもあるのか。

 

白人系の男性と恋愛している日本人女性が調子に乗っている…みたいなことを巷で聞くことがあるものの、実際そんなに調子に乗っている人って少ないし、日本人男性に対して否定的な人ってほとんどいない気がします。

-国際恋愛・結婚の問題点, 外国人男性と知り合い