外国人女性・白人女性との付き合い方

共通言語がなく外国人と恋愛はできるのかい?

2017/03/24

このサイトをご覧になっている方から、「外国人女性を好きになりました。でも、彼女は日本語がほとんど話せないです。私も英語ができません。どうすればよろしいでしょうか?」のような相談コメントを頂いたことは一度もありません。

しかし、ネットではこの手の質問が多いようですね。男性よりも女性の方が多い傾向です。言葉通じなくても恋愛できるかと言えば…、

 

無理でしょ。

 

お相手の外国人が日本語ペラペラ、若しくはあなたがパートナーの母国語を話せる、お互い相手の母国語は話せないけど、英語等の第三言語でやり取りができる場合であれば可能でしょう。

恋愛するとしたら相手をある程度知らないといけないし、知るためには言語が必要です。加えて共通の話題がないと理解し合えません。

言葉は後からついてくるは妄想

「お互いを思いやって、優しささえあれば言葉ができなくても恋愛できる」みたいなことを聞くことがありますが、これはあまりにも非現実的。人を好きになるのに理由を聞かれても、即答できることってないと思います。

私も妻と恋愛したばかりの頃、周りの人に「どうして外国人と恋愛しているの?」「彼女のどんなところが好きなの?」という質問を受けていました。当時は即答できませんでしたよw「どうしてなんだろう…好きだから付き合ってるだけだし、好きになった人が外国人だっただけ」と答えていました。相手が日本人だとしても、いきなり彼女のどこが好き?と聞かれたら、え~・・・と・・・となりますよね。

今では彼女は優しいとか家庭的とかなんとか色々と良いところを上げて言うことは出来るようになりました。同じ質問ばかり受けいていた時期があったので、回答の仕方も固定化されていきます。

言葉通じないとお互い何を考えているかわからない状態が続きます。私の周囲でも外国の男性と恋愛して「彼は何を考えているかわからない」と言っていました。お相手はロシア人男性、スイス人男性だったかな。お互いのことがイマイチわからないけど、ぼんやりした感じで好きになっている状態(っていうのがあるのかわかりませんが)があったとして、その場合は知らないことがミステリアス、エキゾチックとなって刺激となるのでしょう。

しかし、カップルとなった後も言語レベルが低いままではすぐに終焉を迎えるでしょう。遊び半分で恋愛をしたいのであればそれもOKでしょうけど、より深い仲になっていくためには語学力が必要です。

言葉が通じていないけどラブラブ~なんて最初だけです。付き合ったばかりのカップルは節句すばかりしているので、言葉がそれほどできていなくても大丈夫~なんて思い込んでしまうのかもしれません。

 

例外として

例外としてあげられるのが、国際結婚斡旋所を通じて知り合ったパターン。ロ治安ビューちー系ですな。言葉全く通じない者同士、若しくは超拙い英語が共通語という場合、結婚してから言語が追いついてくる、場合です。

ほとんど言葉が通じない相手と結婚して、ここからゴングがなります。

実況「さあ、今ゴングが打ち鳴らされましたっ!秀則さんは54歳、アナスタシアさんは28歳。秀則さんは今回が2回めの結婚です。対するアナスタシアさんは初婚。現在二人の間に共通言語はございません!石井館長、この二人どうなるでしょうねえ?」

館長「そうですね。秀則さんは英語も全く話せないですけど、一度離婚していますから、今回の結婚はぜひとも成功させたいという強い意気込みがあります。対するアナスタシアさんは中学校では英語の成績が良かったようですから、外国語学習能力が高いと思いますよ!」

実況「おおっと!秀則さん、炊事洗濯の指示を全部日本語で伝えています。アナスタシアさん、全く聞き取れていません!ここでカウンターの英単語っ!秀則さん、さああああ、どうする!?」

すみません。茶番を挟んで。

籍を入れてから一緒に暮らして性格が一致するか否かがわかるという…これはこの記事の中では例外です。うまくいっている人もいるけれど、破局率の方が高そうです。伸るか反るかですからな…。

言葉の壁

言語レベルが低いままだと、結局お互いを理解できないのに、低い状態で結婚して破局していくカップルはたくさんあります。喧嘩も話し合いも出来ないまま別れていく…。ある意味ものすごい状態です。

お互い20代であれば、努力次第で壁は十分超えられます。私自身今の妻と出会ったのは20歳の頃でしたし、この頃の共通語は中国語(留学中に知り合った)でした。二人共中国語を勉強していたし、色々なことを話し合いたいと思っていたので、めちゃくちゃ勉強していました。二人で話すだけではうまくなりませんので、とにかく中国人と交流しまくる。中国語を聞く、書く。

二人で話す時は、うまく中国語で言えないことをノートに書いて、その単語を後で意味を調べる。意味を調べたら自分で例文を作って、その例文が正しいかどうかを中国人に見てもらいました。

言いたいことも言えるし、討論したり、喧嘩したりレベルに達しました。

  • 愛の力は強い。
  • 愛は国境を超える。

と、言われますが、愛の力だけでお互いハッピーハッピーと思っているだけでは駄目です。こんな熱は恋愛初期だけです。愛の力があると思ったら、その力を他のことに注ぐべきです。二人の共通言語レベルが高くないと思ったら、その言語を二人して一生懸命習得する。

共通言語(第三国語・英語とか)はしっかりしているのなら、パートナーの母国語を習得することに全力を注ぐ。二人の仲が熱い時は言語習得などに力を注ぐのはいとも簡単ですし苦でもありません。どんどん覚えていきます。若いうちは特に。

「言語を習得するには彼女の国に住むしかねえっ!」

と、思ったらチマチマ独学しつつ、めちゃくちゃにバイトをしまくって資金をため、彼女の国に半年、いや、3ヶ月でも良いから短期留学したり、滞在してみる。「彼女のため!」と目標を決めて頑張ると、不思議となんでも出来てしまうんですよね。

「言葉の壁を感じるんだよね」

と言いつつ、恋愛している日本人を留学中何人か見かけました。壁を感じるなら頑張って覚えろよ。壁を薄くするなり低くするなり、取っ払う努力をしろよと思っていました。悩みとも言えない甘ったれた内容を同じ日本人に愚痴り、努力はしない。愚痴っているなら勉強しろって思っていました。

思っていただけですw私は留学先では最年少でしたし、皆さん25歳以上の先輩だったので偉そうなこといえませんでした^^;

他人に愚痴ってスッキリして安心感を得る。パートナーとの言葉の壁は一向に改善されないまま。パートナーとコミュニケーションを取るのが億劫になる。ラブラブから会話のないカップルへと変貌します。

これじゃあ破局を待つだけです。

外国人と恋愛するのは言語の壁だけではありません。言葉がしっかりと通じても、異文化な相手に変わりはありません。言語+習慣、文化の壁があります。だからといって、好きになりかけているのに外国人との恋愛をためらったり、諦めてしまっては、人生の損失になるかもしれません。

言語能力が必要ですが、彼又は彼女をもっと深く知りたいと思ったら言語を磨いていけば良い話です。好きになる、気になるということは一定以上のコミュニケーションが出来ているはずですし、言語の壁を乗り越えられる可能性はあるってことです。言語の修得に全力を尽くしてみましょう。

-外国人女性・白人女性との付き合い方